《パリより愛をこめて》

テーマ:

日々のつぶやき-パリより愛をこめて

監督:ピエール・モレル

出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ


  人生のひきがねを引け。


「パリのアメリカ大使館、大使の優秀な秘書リースは実はCIAの捜査官見習いだった。

ある日指示でワックスというエージェントを空港に迎えに行く。彼の相棒となり捜査に関わり麻薬犯罪の組織を追うと、そのアジトにはリースの写真が・・・

ある事実を突きつけられるが、ハチャメチャな男ワックスを信じるのか―」


面白かったぁ!!!


とにかく敏腕ワックス

ありえないーっていう位強いのですが、それが小気味いい♪


ただのアクションストーリーかと思いきや、意外な展開も待っていて・・・こういうの好き。

リースがもっとアホかと思ったら結構度胸良かったり現実認識をできる男でスッキリ爽快です!


楽しかったなー。


予想しなかった展開にもうワクワク!

サクサクと進んでいく感覚も好きです。


リースが、秘書官としては有能なのにCIAではまだまだヒヨッコなのも面白い。

隠しマイク仕掛けるガムのシーンなんかとってお下っ端っぽい。

もっと巧くやれよーって思っちゃいましたもの。


ジョン・トラボルタのこういう役どころが、ピッタリ。

ちょっと太めの体で機敏な動きがどうもシックリはしないのですけど(笑)

でも、まあこれでいいんでしょう。


楽しかったですから♪


パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)/ジョン・トラボルタ,ジョナサン・リス・マイヤーズ,カシア・スムトゥニアク
¥3,980
Amazon.co.jp

AD

コメント(6)