【十三人の刺客】

テーマ:

日々のつぶやき-十三人の刺客

監督:三池崇史

出演:役所宏司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、波岡一喜、石垣佑磨、稲垣吾郎、   松本幸四郎、市村正親、三石研

  

 命を、燃やせ。


江戸時代末期、老中就任が決まっている明石藩主松平成韶、将軍の異母兄弟であまりの暴君ぶりに周りの家臣たちは眉を潜めるが、何も言うことができず、聞く耳も持たない。

罪のない民衆に殺戮、暴行の限りを尽くし、異を唱えるために切腹した間宮の家族はなぶりごろされた。

これからの世に危機感を持った老中の土井は島田新左衛門に成韶暗殺を依頼する。

土井に同調した新左衛門は、命を投げ出してもいいと言う腕の立つ者を探し13人で暗殺計画と立てはじめる・・」



なかなか・・・

前半は見るのが嫌になるような残酷なシーンがありました。


手足を切られた女、女子供も容赦せず矢で射るシーン

あまりの残虐ぶり。

そのアホ成韶に吾郎ちゃん!

これがはまっているんですねー


三池監督の作風のせいか、あまり時代劇っぽくない感覚で見れました。

一番の見せ場の宿場での対決シーンはクローズZEROを彷彿とさせられたり・・・

終盤は誰が誰かよく解らないくらい。

動きも早いし顔泥だらけ血だらけですしー


迫力あって面白かったなぁー

自分の欲のためじゃない、一つの目的のために命を投げ出し戦う姿は感動的。

新左衛門のラストの台詞「ここ落合に散った仲間のためー」には思わず涙が・・・・私こういう台詞弱いです。


割と時代物好きなので期待していたこの作品。面白かったのですが、ものすごーく感動するほどではなくて、ちょっと軽めな雰囲気もありました。

劇場内は年齢層すごーく高かったです。

この作品ならキャスト的にも若い人も楽しめると思うんだけどなー


ところで・・・

(以下 若干のネタバレ あり。 未見の方ご注意ください)



ラスト生き残った伊勢谷友介さん、確か刀が首に刺さっていませんでしたっけ?

あれは別の人でしたか?

それでもあんなにピンピンと無事にいられるものなのか?とても不思議。


山田孝之さんの「おまえ不死身か」には笑っちゃいましたけどー♪

AD

コメント(4)