日々のつぶやき-フリーター、家を買う


これ秋に連続ドラマ化されるそうです。


「武誠治は大学卒業後入社した会社が合わないと3ヶ月で退職してしまう。親の心配をよそに何とかなるさと思っていたが世間の風は冷たかった。

就職活動も徐々に身が入らなくなりバイトも見つけては辞めるの繰り返し。自堕落なフリーター生活を送っていたが、ある日嫁いだ姉が戻ってきた。母の寿美子の様子が変、病気なのだと断言される。

一緒に暮らしていたのに気づかなかった誠治と父の誠一を責め、受診させ寿美子が穏やかに暮らせるよう指示して帰っていった。

残された誠治は母の世話を引き受け何とか頑張ろうとするが・・・」


やっぱり面白い有川作品!

相変わらずサクサク読めちゃいますー。

なんとwikiで調べたら、有川さんたった二ヶ月でこの作品書き上げたそうです!すごすぎる。


家族に病人がいると頼りになるのはやっぱり女性!

こういうとき男ってだらしないものですねー。


特にうつ病という精神的なものとなると・・・

世間体とか気にしてしまうのもあるんでしょう。


で、ダメダメだった主人公誠治が、夜間のキツイ工事現場の仕事をするようになってから変わるんです。

年配の一緒に働く人たちに相談して助言されて・・

で、お父さんにご褒美をあげる為(と自分では思っている)面接のアドバイスをしてもらう。

このくだり大好き!

好きすぎて何度も読んじゃったーしばらく進んでからも又読み返したり(笑)

あと内定もらった二社で悩んで相談するところもいい!


就職が決まって働き出してー

ここから誠治が俄然使えるやつに変身!

このあたりからは今までの有川作品に出てくる使える仕事のできる男風な感じ。

ま、それはそれで好きです。

そしてここまで全く登場しなかった恋愛モードもちららちら。


甘さ控えめ、家族の絆と家族との向き合い方にジーンとくる

そして誠治の成長がとても楽しい作品でした。


今まで「キケン」が一番に浮上していたんだけど、これ一位争うかも。

とーっても楽しかったです。


ドラマは、嵐の二宮くんらしいですねー。

AD

コメント(10)