【ちょんまげぷりん】

テーマ:

日々のつぶやき-ちょんまげぷりん

監督:中村義洋

出演:錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福、堀部圭亮、井上順


  お侍が、パティシエに!?


「離婚して一人で息子友也を育てているひろ子は、ある日マンションの前でお侍の格好をした男性と出会う。木島安兵衛と名乗る彼は江戸時代からやってきたと思い込んでいるらしいく、ひろ子は警察に行くことを勧めるのだが、車に轢かれそうだった友也を守ってくれたことから、帰る場所が解るまで家に置いて上げることに。

仕事と保育園の送り迎えと家事、バタバタと余裕がなかったひろ子の代わりに家事を引き受けてくれる安兵衛、そんな彼を友也は大好きに。

そして安兵衛はお菓子作りの才能を発揮して・・・」


お盆休みの締めくくりはこの映画。

うーん、大満足!!!

とーっても面白かったです。


設定はあまりにも漫画的、でもだからかスンナリ受け入れられちゃうかもしれません。

見ている側は「タイムスリップなんだからー」ってわかっているためあまりにも「うそだー」「証拠は?」みたいなやり取りが続くとイライラしちゃうもの。

クレヨンしんちゃんの戦国大合戦もそうだったけど、こちらもアッサリとひろ子や友也が受け止めるのが好印象!


周りの人に隠さなくちゃ!とかあの人変じゃない?みたいな外野とのトラブルがないのもいいですーそういうバタバタなやり取りもうんざりしちゃうから(一昔前は結構そういうドラマ流行ったようなー。そうそう、たとえば「ママはアイドル」みたいな・・)


ともさかりえちゃんの軽いコメディっぽい台詞が私はかなりツボ!

「何者って・・・ただの・・おんな・・。」や「従兄弟です ・・俳優で ・・今日は時代劇の・・

には大受けしちゃいました。


錦戸くん、私今まで出演作見たことないような気がする。ドラマもあんまり見ないしなー

優しく厳しいお侍さん。カッパ頭で頑張ってました(笑)

あのビジュアル、よくジャニーズOKだったなーっていう位場内爆笑の渦。


欲を言えばラストは木島子孫とお店で出会い・・・・っていうのが良かったな。少しだけ寂しさが残ってしまって・・・でもピリピリカリカリしていたひろ子が穏やかになれて友也の心にも忘れられない思い出が残って、これでよかったのかもしれません。


気軽に見て、にっこりほっこりできる映画でした。

ミニシアターでの上映だったけど、これシネコンでも上映すればいいのにー。

大満足、お薦めです♪

AD

コメント(8)