日々のつぶやき-アリス
3D、吹替版での観賞です


監督:ティム・バートン

出演:ジョニー・デップ、ミワ・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター


  世界はもう、マトモではいられない・・・。


「19歳のアリスはヘイミッシュからプロポーズを受けた。

そんなことよりも庭で見かけた白いうさぎが気になるアリスは、その場から逃げ出しうさぎを追って穴に落ちてしまう。辿り着いたのはワンダーランド、そこでは頭の大きな赤の女王の支配で暗く翳っていた。

予言ではアリスがそれを終わらせてくれる、しかし待ち望まれているアリスと自分は違って救世主なんかじゃないと言い張るが・・・」


面白かったです!

ティム・バートンの世界あまり好きじゃないし、変装したジョニー・デップもファンタジーもそう好みじゃないので躊躇していましたが、これはなかなか面白いー!

3Dもとてもピッタリこの作品と合っていて楽しめました!!


ストーリーは予定調和だけど色彩がとっても綺麗だし、ワンダーランドの生き物たちは個性的で生き生きしているし、昔絵本で見た懐かしいアリスのシーンがクッキリと映像になっているのも嬉しいところ。

この中のアリスは子供の頃一度ワンダーランド訪れて、今回大人になって二回目の訪問したアリスってことなんだけど、それでも不思議の国のアリスらしいテイスト満載です。


うちの甥っ子たちはどうも予告が恐かったらしく「これは見ない!」と頑固に言い張っていましたが、もうちょっと大きな子供なら絶対に楽しめそうー


お気に入りは姿が消せる猫ですー

シュワって感じで消えたり現れたり、あれやってみたいわ!

あとはやっぱりアン・ハサウェイの白の女王ですねー

あの優雅っぽい手の動きがツボ!

本人も何かあの動きをコミカルだって解っているのがいいのー

お付の人たちを下げさせた後はあの手止めて走り出しているんだもん。


ストーリーはとっても解りやすい展開なんだけど、最後まで入り込んで見ちゃいました。


これは絶対スクリーン3D観賞がお薦めです♪



AD

コメント(18)