日々のつぶやき-かいじゅう


監督:スパイク・ジョーンズ

出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ


見たことない世界、忘れてた気持ち


「母と姉と三人暮しのマックス、二人とも忙しくてあまりマックスと一緒にいてくれない。

イライラするマックスは自分を抑えられず怒りを爆発させていた。

ある日怒ったマックスは家を飛び出してしまう、ボートに乗って海を漂ううちに辿り着いたのはかいじゅうの住む島だった。

かいじゅうたちはマックスを食べてしまおうと言い出すが慌てたマックスは「僕は王様だ」と物語を語り始めた」



このブログでも何度か書いているように、私あまりファンタジー見ません。

最近はそれでも見るようにはなったのですが、ジャンル的にあまり好みじゃなくそうそそられないんです。


この作品もスルーって思っていたのに、あまりにも評判がいいみたい・・と予告やCMとかで流れていたし・・。

とっても素敵なお話なのかしら~と見に行ちゃいました。


が!

やはりダメー

ここ数年の中で見たファンタジーの中で一番ダメでした。


映画は集中して見れるからか、退屈に感じたりちょっと眠気に襲われたりはしても眠ることってほとんどないです。今までに睡魔に襲われはしても眠ってしまった映画って・・・ないと思うんだけど・・

覚えているのでは「ポケモン ギラティナと氷空の花束」と「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」くらいかと。

ですが、かいじゅう・・不覚にも寝ちゃいました。


まだ冒頭の現実世界の辺りはマックスにイライラしながらも見ていられたのですが、かいじゅう世界に行ってからはもうダメ。

特に台詞がほとんどなくて音楽だけ流れてストーリーが展開しないとこはほぼ落ちていたようなー


ストーリーの骨子はいいのわかるんです。

自分のことばかり考えてたかんしゃく持ちの男の子が、かいじゅうの世界に行ってそこでまるで自分の鏡をみているようなかいじゅうやその周りの優しいかいじゅうと出会い、現実に戻っていく

絵本らしいストーリーだなーと思うんだけどなんかダメで~


原作の絵本未読ですがどのくらいアレンジしてあるのでしょう?

マックスの空想の世界って聞いてたけど、船に乗って島に着いて・・というのがどうも空想の世界じゃなくて本当にそういう世界があったっぽい感じになっているし、戻った時もちゃんと気ぐるみがドロだらけになっていたりして本当っぽい。出て行った時からどれだけ時間経っているのかも解り難かったし。

子供がこの映画見たら、普通に旅してきたって思うんじゃないかなーなんて心配したり。


この映画を見た子供達の感想知りたいですー。


とにかく久しぶりにキツかったー

元々苦手だし予告でも全く惹かれなかったのに観に行くことはなかったんだよ私。




AD

コメント(2)