今年もお誘いいただきました。

参加させていただきます♪


日本インターネット映画大賞オフィシャルサイト

http://www.movieawards.jp/


[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「沈まぬ太陽      」 4点
  「風が強く吹いている  」 3点
  「女の子ものがたり   」 4点
  「BALLAD名もなき恋のうた」 3点
  「劒岳 点の記     」 5点
  「ROOKIES-卒業ー   」 5点
  「ドロップ       」 3点
  「フィッシュストーリー 」 2点
  「天国はまだ遠く    」 1点
  
【コメント】
今年も邦画がとても良作が多かったように思います。

派手さはないけどじっくり染みるいい映画が印象的。

「劒岳 点の記」はエンドロールの仲間たちがもう・・・キャストスタッフ立場関係なくみんなで創り上げたという気持ちが伝わってきました。

ROOKIESは、映画じゃなくても・・というストーリーなのかもしれませんが、ドラマの感動を引き続けてくれて、きちんと完結してくれた感動が忘れられずでした。    


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [森岡利行       ] (「女の子ものがたり        」)
【コメント】
かつての気持ち、女の子だったころの気持ちを思い出させてくれる、とってもリアルな優しいあたたかな作品、原作をずっと上回る素敵な映画にしてくれていました。
【主演男優賞】
   [渡辺謙           ] (「沈まぬ太陽        」)
【コメント】
原作の恩地を見事に映像化してくれていました!

恩地の悔しさ怒りなど色々な心情を見事に演じていて、それがちゃんと伝わってきた。

素晴らしかったと思います。

【助演男優賞】
   [岡田将生       ] (「重力ピエロ、ハルフウェイ、僕の初恋を君に捧ぐ」)
【コメント】
主演助演どちらでも今年は沢山見かけましたー

あの涼やかな目がインパクトありますね。とっても透明感ある俳優さん、これからも期待大!
【助演女優賞】
   [新垣結衣        ] (「BALLAD名もなき恋のうた     」)
【コメント】
今まであまり上手だと思ったこのがない女優さんですが・・これは合っていました!作品が良かったのもあるのでしょうけど、自然な演技でとても可愛く見えました。
【ちょっと古臭かった賞】
   [BABY BABY BABY!  ]   
【コメント】
 こういうドタバタコメディをあまり好まないのもあるのでしょうけど、全体にどうも古臭かった!今時???っていうような脚本展開で、時代が昭和40年代くらいなら納得だったかも。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

AD

コメント(2)