【アバター 3D】

テーマ:

日々のつぶやき-アバター


監督:ジェームズ・キャメロン

出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ


初の3D字幕版でした!

3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。


「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、死んだ兄の代わりに人間とその星の先住民ナヴィとの遺伝子で作られたアバターという肉体に意識を送り込む役目を受け到着した。

アバターで出かけた場所で猛獣に追われ一人とり残されたジェイクはナヴィの女性ネイティリと出会い彼らの中で生活を共にするようになり少しずつお互いの理解を深めていくが・・・」


もうひとつの体。もうひとつの運命。


3Dで是非これは見て欲しいですね!

奥行きがあるとか立体感とかそういうんじゃなくて、見ているんじゃなくそこに居るような感覚になりましたー!

映像ものすごかったです。

とってもファンタジックで透明感があって素晴らしい世界、堪能できました。


ストーリーは「タイタニック」のような期待をしてしまうと・・・

比べるとちょっと普通な印象かも。

全て予想通りの展開なので驚きとか意外性みたいなのはそう感じられなくて。

いやだからといってダメじゃんくて、いいんだけど・・でもそう特別な感じじゃなかったんですよねー

ものすごく感動するとか涙でるほど胸に迫るところがあるわけじゃなかったというか。

とてもシンプルなストーリーなので私のストライクな筈なんだけど・・やっぱりナヴィとアバターというのがネックだったかと。


あ、でも誰の味方もしないというエイワがラスト味方をしてくれるシーン!

ここは感動しちゃいました。好き♪


SFファンタジー元々そんなに好み!!っていうジャンルじゃないからか、ビジュアル的に現実から離れているとフッと覚めてしまうのかも。

もしかしてこれが人間同士だったら違ったかな~

でも最後はホロリとさせられました。


でもとても良かったです!

とにかく映像が素晴らしくてこの3Dは本当見る価値アリだと思います!!

主演のサム・ワーシントンは「ターミネーター4」で人気沸騰しましたが、こちらも素敵!

今後益々人気でそう。


ただ・・やっぱり3D専用メガネがきついー

三時間近くの長さ使用していると外した時にこめかみの辺りがズキズキしました。

もうちょっと改良してもらえるといいのだけれど・・



AD

コメント(24)