【サブウェイ123 激突】

テーマ:

日々のつぶやき-サブウェイ123


監督:トニー・スコット

出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ


「地下鉄職員のガーバーは変な動きをしている地下鉄に気付いた。無線の呼びかけにも応えない。

その地下鉄は四人の男たちによってジャックされていた。

一両目だけ切り離し見通しのいい場所に停車させ人質を取り犯人は要求をしてきた。市長から1時間以内に1000万ドルを用意させること。交渉役にガーバーが指名される」


イマイチ・・という声が聞こえていたので、なるべく期待しないように観賞。


意外に面白いじゃない~と思っていたら・・・前半までのことでした。

後半からはガタガタ。

何だか勿体無い感じでした~


犯人とガーバーとの関係はイマイチスッキリしません。

どうしてガーバーに犯人が入れ込んだのか・・・共感?


そして突っ込みどころが満載で気になって気になって~


金の運び人に指定されるんだから、警察当然居所解るようなもの付けたり無線みたいなの付けたりするって思うんだけど~

あんな拳銃だけ渡されましても!

犯人向かった方向とか、連絡取れないってあり得ないんですけどっ。

そしてガーバー、地下鉄職員なんだから犯人を単独で追いかけてないで、自動運転で暴走している地下鉄心配しようよ~何とか止める方が先では????

警察でもないのに、民間人の車勝手に取り上げて追っていくって・・・

なんだかな~って感じで終盤は全然ついていけませんでした。


警察もあんな少人数の犯人撃てると思うし。



もうちょっと面白く出来たと思うのにあまりにもな展開にガッカリでした。残念!






AD

コメント(8)