【ココ・シャネル】

テーマ:

日々のつぶやき-シャネル


監督:クリスチャン・デュゲイ

出演:シャーリー・マクレーン、バーボラ・ボブローヴァ、マルコム・マクダウェル


   私は流行をつくっているのではない

          スタイルをつくっているの


「1954年のパリ、15年ぶりにコレクションを開催したココ・シャネルだったが大勢の顧客やマスコミの期待を裏切り大不評に終わった。

ビジネスパートナーのマルクは仕事は辞めてゆっくり過ごすように薦めるが、ココは母が亡くなり父親に捨てられ孤児院で過ごした日々を振り返る」


多くの女性の憧れのブランド、シャネル


シャネルの半生を描くこの映画、とっても楽しみでした!

やっぱりほとんどが女性でしたねー


もっともっとシャネルのファッションが盛りだくさんなのかと思ったら意外に地味でした。

ちょっとだけ拍子抜けかな~

でもファッションというものに懸ける情熱はとても伝わってきたし、逆境の中から立ち上がる力強さも感じました。その沢山の経験があったからこそ今でも廃れない時代によって変化していきつつも元々のスタイルは崩さないその姿勢が多くの女性から支持されて続けているのかもしれません。


ただ・・もっと自分の力だけで立ち上がってきたきたのかなーって思っていたんだけど・・・

シャーリー・マクレーン演じるココがそう言っていたし。

でも周りの人の・・自分を愛してくれる男性がいたからこそやってこれたというのがちょっと引っかかったりも。


そうそう、ココという名前の由来が面白くて意外でしたー


来月には「ココ・アヴァン・シャネル」も公開になります。

そちらはオドレイ・トトゥがシャネルを演じるのでとっても楽しみ!

待ち遠しいー♪


AD

コメント(4)