【ノウイング】

テーマ:

日々のつぶやき-ノウイング


監督:アレックス・プロヤス

出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー


その時、何を残せるのだろうか。


「50年前、小学校の記念行事で埋めたタイムカプセルを掘り起こす式典が行われた。

宇宙物理学者のジョンは息子ケイレブのその行事に参加しケイレブが持ち帰った50年前の小学生の書いた数列に興味を持った。

調べるうちに、それは日付と場所と犠牲者の数だと気付く。

最後の数字の意味は、そして息子を守ることはできるのか?」


何だか・・・

あまり好みじゃなかったです。

オカルト+SF系ってダメなのかも。


しかも、どうしてそういう行動するの???というイライラが募ってきて。

ジョンが学校からドアを外して持ってきて、自分の考えでいっぱいになってしまったのは解るけどちゃんと説明しないからこんなことになるんだよ~とか

いくら洞窟に逃げたいからって人の息子勝手に連れ出すのはどうよとか。

あと眠ってるからって「囁く人が・・」とか家の外に怪しい人影が何度もいたのに子供だけ車に置いておくのはあり得ない。


そうそう、あの囁く人たちは何のためにケイレブの周りに何度も現れたのでしょう?

調査が目的?

じゃああの二人の子供を選んだのはいつ???

何だかよく解らないし~~


最後もね~~~

意外なラストだったといえばそうなんだけど・・・私はこういうの好きじゃないな。

スッキリしない。


でも、自分の息子が助かるの見ることが出来てある意味ハッピーエンドなのかも。

でも、

好みではないです~


ダイアナ役のローズ・バーン、どこかで見たことある・・ってずっと考えてたんだけど・・

ドラマ「ダメージ」のエレンでした!

AD

コメント(12)