日々のつぶやき-バーン・アフター・リーディング


監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン


「CIA諜報員のオズボーンは配置換えに納得いかず退職し、自分の自伝を書き始めた。

オズボーンの妻ケイティは財務省連邦保安員のハリーと不倫していて、オズボーンの退職をきっかけに離婚を本格的に進めることにした。

チャドとリンダは働いているフィットネスクラブで1枚のCD-ROMを拾った。中身は何とCIAの機密情報!全身整形のためにお金の必要なリンダはチャドと一緒にオズボーンを強請る計画を立てた。

事態は何故か絡まりあって・・」


あれれ?

こういう話なんだ~


3つの別々の話が絡まりあってより複雑になっていく様子は面白かったんですけど。

思っていたよりもずっとシュールだったな~

ブラックな笑いが全然笑えずで。

ちょっと苦手かも。


まさかチャドがあんな運命迎えるとは!!!!!

かなり驚きでした~


ラストの後味も悪くはないんだけど、でもヒットしませんでした。


ブラッド・ピット、とってもいい人なんだけどおバカな役だった~意外に似合っていました。

ジョージ・クルーニーはこういう不倫相手っていそう!って感じの絶妙な役。口は巧くて面白いんだけど、肝心なとこでは頼りにならず実はダメ男。


この笑いが合う人にはすっごく楽しめるんでしょうね~アメリカ人受けするのかな?




AD

コメント(16)