日々のつぶやき-レッドクリフ


監督:ジョン・ウー

出演:金城武、トニー・レオン、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童


     風は未来へ。


いよいよです♪

PartⅠの感想はこちら → 


いよいよタイトルにもなっている、赤壁の戦い!


なるほど~

白い鳩、ちゃんと役に立っていました!


PartⅠと違って今回は劉備軍の活躍があまりなかったのが残念!

PartⅠの後、横山光輝さんのコミック読み始めました。面白い!

何と言っても私の中では三国志は劉備が主役なんですよ。当然今回は劉備軍の登場は少なくて当たり前なのですが・・それでももうちょっと活躍が見たかったな~


とにかく、武力も勿論ありますが、赤壁の戦いでは知力・騙し騙されの作戦が見事で惹きこまれます!

そしてアクションシーンは見応えたっぷり。

中村獅童さんの犠牲なんかは感動的で泣けちゃいましたし~

あとお気に入りはお団子のシーン。ここ好き!!ウルウルッ~でした。


ジョン・ウー版三国志ということで、解釈はかなり違っているようで、戦い中心ではなく恋心も盛り込まれていました。

自分だけ何もしないのは心苦しいと、小喬も夫のために単身敵地に乗り込み時間稼ぎを手伝ったり。

尚香が忍び込んで情報収集頑張っていて、そこでちょっと淡い恋を・・

でもデブ助とは・・なんていうニックネームですか!


それにしてもリン・チーリン美しかったです~!!

実はPartⅠでは「絶世の美女」と言っていても「そこまで?」って思っていたんですよ。でも今回は実感!

美しかったです~~♪

これは曹操がこだわるの仕方ないかも。


孔明はとってもとっても素敵でした!

10万本の矢を集めるための作戦に随分と時間使っていましたが、迫力ありました。

でも・・あの状況でお酒(?)飲んでるって・・刺さる可能性大じゃないですか~ちょっと心配でドキドキ。

ラストの火攻めも圧巻!

すごかった~


面白かったですし、迫力もあったし大満足なのですが・・


何となく・・何となくPartⅠに比べると・・いや面白かったんだけどPartⅠの時の感動やら凄さが減ったような気がしちゃいました。






AD

コメント(28)