日々のつぶやき-マルタ

監督:ベティナ・オベルリ

出演:シュテファニー・グラーザ


「小さな村に住むマルタは夫に先立たれ生きる気力を失っていた。

牧師をしている息子や友人達が励ましてくれる中、ある日合唱団の旗の修繕を頼まれたことがきっかけでかつて夢見ていたランジェリーショップをオープンすることを思い出す。

保守的な村は大騒ぎ。

応援してくれる友人や反対する大勢の町の人たちの中にマルタの夢が駆け巡り・・」



いくつになっても自分のやりたいことがあって毎日を楽しめる人はキラキラしていますね♪


最初失意のどん底にいて亡くした夫のもとに行きたいとだけ願っていたマルタだったけれど、友だちに支えられ、かつての夢を思い出し、その夢を追いかけ実現していく様子はとても生き生きしていました。

そういうことをやめさせようとする人たち、理解のない保守的な人たちは、お年よりっていうのは静かに邪魔にならないようにしていてだけ欲しいって思っているんでしょうか~

全く見ていて頭にきちゃいました!!


マルタだけじゃなく、お友だちもマルタの影響から少しずつ前向きになっていくのがいいんです。

パソコンをはじめてみたり、車の免許を取ったり。

時間がかかったって新しいことにチャレンジするのはとっても素敵です。


みんなにランジェリーショップの邪魔をされるけど、昔のマルタだったら引き下がっていたかもしれないところ、今のマルタは違います。

毅然と戦いました~

息子に対しても・・スカッとしちゃいました。

あの息子結局は夫婦関係破綻して新しい関係巧くいったってことなのでしょうか?

でもその方が幸せだろうな~あのいつもムスっとしていた奥さんと一緒にいたって・・・ね~


そしてラストも爽快。

友だちっていいな~夢っていいな~と幸せで前向きになれる映画です。

AD

コメント(10)