もうこんな時期ですね~一年は早いです。

今年もお誘いいただきましたので参加させてもらいました。


日本インターネット映画大賞オフィシャルサイト

http://www.movieawards.jp/


[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「おくりびと」5点
  「旅立ち~足寄より~」2点
  「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」1点
  「アフタースクール」2点
  「ザ・マジックアワー」3点
  「クライマーズ・ハイ」5点
  「歩いても歩いても」4点
  「ハッピーフライト」3点
  「容疑者Xの献身」4点
  「歓喜の歌」1点
【コメント】
今年も邦画良かったです~

まだまだ好きなのありました。迷ってしまうくらい~♪

印象に残っているのも邦画の方が多いです。

ランク外になってしまいましたが、「三本木農業高校馬術部」「ぐるりのこと」「きみの友だち」なども好きでした。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [西谷弘]          (「容疑者Xの献身」)
【コメント】

東野圭吾さんの原作も好きでしたが、原作よりもよりドラマティックに観客に訴えるものが大きかったように思います。

特にラストシーンでは、原作ではそう涙を誘うような場面ではなかったのですが映画はあの慟哭に涙がとまりませんでした。

ドラマは未見ですが、あの軽いタッチを映画では抑えとても重厚なものにしたことも高評価。

原作をより素晴らしく仕上げたのは素晴らしい~

【主演男優賞】
   [堤真一]          (「クライマーズ・ハイ」)
【コメント】
悠木の葛藤や、原作にはないシーンでのやり取りの緊迫感、素晴らしかったです~


【助演男優賞】
   [堤真一]          (「容疑者Xの献身」)
【コメント】
堤さんの素晴らしさでこの映画は成り立ったくらいものすごい演技だったと思います。


【助演女優賞】
   [松雪泰子]         (「容疑者Xの献身」)
【コメント】
薄幸な美女役ピッタリでした!

-----------------------------------------------------------------

【残念だったで賞】
   「チーム・バチスタの栄光」
【コメント】

あれだけ面白かった原作のよさが全て台無しだったような・・

あのいらない笑い(しかも笑えない)部分とかやめて、忠実に作って欲しかったな~

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------



AD

コメント(2)