【トウキョウソナタ】

テーマ:

トウキョウソナタ


監督:黒沢清

出演:香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海、井川遥、津田寛治、役所広司


「トウキョウのある家族佐々木家。

リストラされたことを家族には言い出せずにいる夫竜平、アメリカに行き入隊を希望している長男貴、給食費を内緒でピアノ教室の月謝にしてしまった小学生6年の次男健二。そんな家族と暮らしながら孤独を抱えている妻恵。

ある日、とうとうバラバラになってしまった」


見ていてとても苦しいです~

キョンキョン演じる自分の存在意義を見失っているお母さんの苦しさが、一気に押し寄せるわけではなくてジワジワと苦しくなっていく感じがとてもリアルでした。


香川さんのリストラを家族に言い出せない、一家の長としてのプライドを捨てられないお父さんも傍から見ているとちょっと滑稽なんだけど本人は相当苦しかったんだろうな~と想像できます。


子供たちもそれぞれにその年齢の悩みがあって、でもそれは家族にも言わない、相談しない。


家族なのにバラバラ、徐々に崩壊していく様子を見ているのはドッと疲れます。



ある日それぞれに起こった出来事は、とても驚くほど日常とはかけ離れたことで、でもそれすらも言い合わない。誰も・・

恐いな~

この一家は、ラストを見る限りでは崩壊寸前で何とか持ち直したのだと思います・・が。

かつてそうだったであろう本当の家族には戻れるのでしょうか?


家にほとんど寄り付かない長男が実は家族を少し離れた目で一番冷静に見れていたのかもしれないです。

バスを待っている間の母子の会話が印象的でした。

「離婚しちゃえば。しちゃいなよ」

「お母さんという役も必要なのよ」


AD

コメント(8)