ライラの冒険


監督:クリス・ワイツ

出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット


かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費!

あれだけの予告を観ると期待も高まるってもんです。

「12歳のライラ・ベラクアは学寮長から真実を示すという黄金の羅針盤を渡された。町では子供たちが居なくなる事件が相次ぎ、ライラの親友までも!

叔父のアスリエル卿のいる北の地に、コールター夫人のお供をすることになったライラだが・・」


設定が面白い。

時代は、支部内部など近未来のようでもあり、飛行船や学校内などは昔の雰囲気もあり。

色々な世界はダストで繋がっていて、私たちの住んでいる世界とは違ってこのパラレルワールドは、魂が自分の中にあるのではなく、一人ずつに守護精霊(ダイモン)として動物がついていて、そのダイモンに魂が宿っている。そのダイモンが大人なら大きな動物で、子供は小さいのも理解しやすいし、すごくワクワクする感じ♪


ダニエル・クレイグのダイモンは豹でかっこ良かった~私もあんなダイモンがいい♪

ライラのダイモンはコロコロ姿を変えるし、ニコール・キッドマンのダイモンは黄金の猿!これはちょと微妙。


豪華なキャストで、大人のファンタジーとして見応え充分。

特にニコール・キッドマンの陶器のような美しさ!迫力ありました~ちょっといい人っぽい時もあり、完全な悪役じゃないのも魅力的。

鎧熊のイオレク・バーニソンも好きだな~

あとはダイモンと離れていても大丈夫な空飛ぶ魔女も面白い。

主役ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズは、顔は可愛いのだろうけどこの映画の中ではいつもプリプリ怒っているような感じであまり笑顔もなく、そう魅力的じゃなくて残念。


難点は、登場人物の名前などの名前が解らなくなってしまうこと。あと説明的な部分も結構あって、ちょっとボーっとすると話が見えない~


これって三部作だったのですね~知らなかったので、冒頭のこの章は・・という説明文に驚いてしまいました。

今回が導入で、仲間が揃ってこれから面白い冒険が始めるのでしょう!

続きがとっても楽しみです♪


AD

コメント(18)