アルティメイタム


監督:ポール・グリーングラス

出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス


いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ!

ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこれは11番スクリーンです~迫力満点♪

真中あたりで(高さ的には二階くらい)で観たはずですが、それでも近かった!アクションシーンが満載だし、クルクル切り替わる独特のカメラワークで、ちょっと目が大変。

もう少し後ろ(上)で見れば良かったです。


冒頭から、前作スプレマシーの続きにビックリ!

あのラストと繋がっているのですね~すごい!そしてラストのパメラとの電話の会話は今回の途中に挿入。時系列がバラバラで面白い繋がりでした。


今回は、ニッキーが相手役のように登場。ただ、ニッキーが何故味方についたのかはちょっと謎。自分の命も狙われるの承知で!

ジュリア・スタイルズは前作でも可愛くて好きでしたが・・今回雰囲気が変わっていたな~でも一作目でのマリーとの逃避行のときの髪を染めたり切ったりがデジャブのようにかぶっていて巧い。


とにかくドキドキのスリル満点なシーンの連続。

前半の、情報をもっている記者との携帯でのやり取りでの逃走劇はものすごい緊迫感!!!後半のアクション系よりも、ここがかなりお気に入りでした。

ものすごく面白かった!!!!!


予告でもあった、「どこにいる?」「だったら今向き合ってるはずだ」のシーン・・何故ボーンはそんなこと言っちゃったのでしょうね~?

あれがなければ、悠々と研究所に向かえた筈。なんのためにわざわざ逃亡劇を?

しかも捕まらない~~~CIAってそんなに間抜けじゃないんじゃないかと思うのですが・・よっぽどボーンの方が必死ということなのでしょうか?

ラストが、一瞬「ん?又ここでアイデンティティーの冒頭に戻るの?」と錯覚。巧い!

とにかく迫力満点で面白い!!やっぱりこのシリーズは劇場観賞向き!!!

AD

コメント(16)