ボーン

監督:ダグ・リーマン

出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー


「イタリア漁船に助けられた男は記憶を失っていた上に身体には弾痕。ある銀行口座も身体に埋め込まれていた。パリに到着後、何者かに狙われる。出会ったマリーとともに自分が誰かを知ろうと行動するが・・」


映画館で観たのは・・もう四年以上前。

間もなく第三作目の「ボーン・アルティメイタム」が公開。予告を見た時に、あれ?二作目知らないと気付いた。

そしたら友達が、「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」の二枚を貸してくれました!


始まる前に復習しておかなくては!


細かいストーリーは忘れていたけれど、映画で観たときにはイマイチな感じしたんだったな~確か。

まず、相手役の女優さんが可愛くなくてげんなりした記憶が・・


今回観て・・なかなか面白いではないですか!

以前は続きがあること知らなかったから物足りなさを感じてたんだな~きっと。

でもやっぱり・・女優さん・・もっと綺麗な人にすればよかったのに~~あまり一緒に逃げる意味も感じられないし。彼女の存在はボーンにとっても観客にもプラスになってる気がしない。


前観たときはイマイチよく解らなかった部分もDVDで見ると結構解った。

でも、スイス銀行から警官につけられたのは何故?CIAのメンバーが、「なんで銀行に行ったんだ?銀行は危険だって解ってるはずだろう」みたいなことをつぶやいていたし・・なんでだろう?

まあ、とにかく続いて二作目いってみましょう~

AD