映画「ダイ・ハード4.0」

テーマ:


ダイ・ハード4.0

監督:レン・ワイズマン

出演:ブルース・ウィルス、マギーQ、ジャスティン・ロング


「サイバーテロにより、パニックに陥り全てが麻痺したアメリカ。その中で偶然事件に巻き込まれたジョン・マクレーンはテロの一味と戦うことになる」


久しぶりの大スクリーン。ファクトリー内ユナイテッドシネマの11番スクリーンでした~。

こういうアクションものは大きいスクリーンだとやっぱり迫力が違います。


ジョン・マクレーン不死身すぎ!・・それが売りだからいいんですけどね。観ててスッキリするし!

孤独なヒーローが、前作からはコンビで行動。今回も、事件の参考人のマット・ファレルずっと一緒。そのバランスがなかなかいいのです!


アクションだけではなく、その他の部分も見応え十分。

それにしても、今回のジョンはものすごい~!猛スピードの車からは飛び降りる、戦闘機には飛び乗る・・しかも操縦士もいない跳んでる戦闘機から飛び降りちゃうんだから~。でもそれが不思議と「おいおい・・」と思わせない。つい応援したくなる主人公。


ドキドキハラハラ感、爽快感、ものすごく楽しめる映画でした~。ラストもいい感じですし。

シリーズここまで続いても全然褪せないですね~これは。又年齢重ねても頑張るジョン・マクレーンを観たいものです!

あ~本当楽しかった!!

AD

コメント(10)