なぜ、福士さん、リオ確定出してあげないんだろ!?


2~3年ぶりの日本女子選手の優勝。
それもぶっちぎりのレース運び。
タイムもいけてる。


きっと、優勝お立ち台で「リオ決定だべ!」叫んだことによる陸連の嫌がらせとしか思えない。


勝手なことをモノ申すなとお灸をすえる意味なのであろうか?


今までも、何度も矛盾をこさえてきたマラソン選考方法。


優勝でも決められないとはな~。


名古屋で好タイムが2人以上でたら・・・らしいけど、タイムだけの問題でもあるまいし。

駆け引きで勝った優勝者が上に決まってる。

AD

今年は、株も為替も弱気ではいるものの、短期的には底打ったかな??と期待。


買いが少し早すぎたのが失敗。
それも、徐々に買いたすこと!って思うてるのに、まとめてお買い上げ~・°・(ノД`)・°・
いつまでも勉強せんわ・・このわたし。


それにしても、スマップ解散・ベッキー不倫等が、新聞トップ記事というのが、なんだかな~ですわ。
テレビ番組にしても、どれもこれも、似たような番組ばかり。
ますます、この夜長には、ネット見放題番組に頼るばかり。


AD

昨年末にショートカットしたのだが、男の人には不評。
女友達は、ショートのが若く見えていいよと真反対。

・・・ってことで、間を取って肩くらいのセミロングに少し延ばすことにした。


50代なると、どんな髪型がいいか迷う。

パーマも痛むし(髪染を優先したら尚更)、ストレートのロングは、若い子だからこそ似合うスタイル。

年を取った人のロングは、女優さんのように、余程、手入をしてないと醜いだけだものね。


それにしても、大発会から、株も為替もボロボロです~。
やはり、落ちるknifeを掴んでしまった・・・。


株は、もう、これ以上は仕込めないので、ただ傍観のみ。

FXは、下値の方で仕込みを開始したので、まだまだ、豪ドル(81~83)・NZドル(75~76)・ドル円(118以下)買い増し中。


弱気が蔓延・・・だから、黙って仕込むのみ。

AD

最近嵌ってしまってるのが、LINEポコポコ。

遠い昔、ゲームばかりしてる子供たちを良く叱っていたもんだわ。


タブレットを買って、つい、ゲームアプリなるものを入れてみた。

すると、ポコポコが思いの他面白くて止められなくなってしまってる。


これじゃ、子供らが嵌ってしまうはずだわねぇ~。

スマホでゲームやってる姿を見て、なにが面白いんだろ?って思っていたけど、暇つぶしにはピッタリだもの。


ボケ防止のお伴としてはいいアイテムかも。


○●○●○●○●○●


ボケ防止としては、かなり、危ない橋だけど。


今日の暴落で、ドル円、豪ドル円、株を打診買いしてしまった。

デイトレは苦手なので、春まで持っとこ~。


つくづく、私は、あれこれ画策して右往左往するよりも、
維持率を大きく保ったまんま、ほったらかしていた方がいいというのが分かった。


そして、あれこれ、アナリストの文章も読まない。


これに限る。


さて、今日の買い・・・上手くいくかな?
落ちるknifeだったかも???

最後にブログを書いてから1年以上も空いてしまった。

せっかくの元旦だ!
後半人生の忘備録として、タイトルを変えて、また、再出発としよ。


再出発のテーマは!?


昨日、大晦日の格闘技。(なぜか格闘技・・・なんせ、元旦本日は食べて散歩して終わり)


格闘技は、そもそも興味ゼロで、K1とかも全く見てもなかったのに、あまりに面白くないテレビ番組にチャンネル変えるうちに、「魔裟斗と山本キッド」の対戦に目が留まっちゃったのね。


魔裟斗は、現役引退してもう6年。
このブランクでの挑戦は無謀でないのと思った。
分は、キッドにあるだろうと。


試合が始まってみると、1~3Rとも魔裟斗が常に優勢だった。

そして、不快だったのは、キッドの素振り。
上から目線で、ほら、打ってこいよ!って感じの牽制をやらかす。


素人おばちゃんでも、魔裟斗のボディブローやらキックが効いてたのは分かった。
魔裟斗は、今回の復帰戦に、真摯に取り組んで、この試合に全精力を傾けてるのが分かった。

なのに、キッド側は、自分がゲームをさせてやってあげてる的なスタンスだった。


私は、魔裟斗のファンでない(そもそもあんまり知らない)

キッドの最後の試合終了後の場面では、バク宙返りして見せるなど、いかにも俺には何も効いてないぜ的!?なパフォーマンスにはゲンナリさせられた。


スポーツには、素直さがないといけない。

完全に、観客は魔裟斗側についたんじゃないだろうか?


あのラグビーの南アフリカ戦で、最後の残りタイムに、南アフリカ側はキックで逃げた。
反して、日本は、果敢にも逆転トライを選択した。
あれで、完璧に観客の心を鷲掴みしたのだと思う。


山本キッドには、いやらしさしか残らなかった。
反して、魔裟斗は、男を上げたんじゃなかろうか。