2016-02-08 19:22:01

【2016年「志」和ごころ塾 開催スケジュール】

テーマ:歴史
【2016年「志」和ごころ塾 開催スケジュール】

日本人の心に光を灯すような「志」をもって、今春の福岡を皮切りに、東京、大阪、長野、愛知にて、「志」和ごころ塾を開講させていただく運びとなりました。以下に、2016年の地域ごとの開催内容を掲載させていただきます♪

境野先生は、「こんにちは」「さようなら」という日常の挨拶に込められた日本の心を知るために、20年も研究に費やされるほど、「そもそも日本とはどんな国で、日本人とはどんな民族なのか」を追究されてきた私の師匠です。全国各地で、まず最初に境野先生に、日本のこころについてお話しいただき、日本人としての根っこを思い出したいと思います。

山下義弘(ビリー)先生は、人生を変える「聞き方」の極意や、潜在意識をフルに日常生活に活かす生き方をはじめ、非常に沢山の引き出しを持つ先生で、本業は経営コンサルタントや、ラジオ局の運営をなさっています。「志」和ごころ塾では、志を果たす命の使い方をご教授いただきます。

堀内明日香さんは、元タカラジェンヌで、ご自身の経験に、宝塚創立者の小林一三を称賛していたピーター・F・ドラッカーのマネジメント理論を交えて、100年続く宝塚の歴史を支えた伝統についてお話しいただきます。

池間先生は、経営者、カメラマン、NPO団体の理事などを兼任され、10年以上にわたり個人的にアジア各国のスラム街やゴミ捨て場等貧困地域の撮影、調査、支援事業を手掛け、3,000回もの全国講演のなかで、自らの映像を駆使し、アジア途上国の貧困地域に生きる人々の姿を通して、一生懸命に生きることの大切さ・感謝の心・命の尊さを伝えていらっしゃいます。日本はなぜ、アジアの国々から愛されるのかについてご教授いただきます。

大久保先生は、京セラ創業者・稲盛和夫氏の一番弟子でいらっしゃり、40年の長きにわたり稲盛氏の薫陶を受けられ、起業から8年2ヶ月という日本最短記録で史上最年少(ともに当時)の若さで店頭登録銘柄(現JASDAQ)として株式を公開。社団法人ニュービジネス協議会から「第1回アントレプレナー大賞」を受賞された事業家でいらっしゃいます。世界に広がる盛和塾(せいわじゅく)の発起人で、日本人の在り方そのものを経営に活かす「公益資本主義」を唱え、日本発、アジアに向けて、地球の存続が成り立つ資本主義の在り方についてご教授いただきます。

行徳先生は、40年に渡り、独自に開発されたプログラムで、日本の政財界やスポーツ界、芸能界をはじめ、各界のリーダーの心の師としてご活躍なさっています。現役時代の王監督や世界の青木として知られるプロゴルファー青木功さんが、行徳先生との出会いによってスランプ脱却を果たされたことは有名であり、あの松岡修造さんも、行徳先生の弟子にあたります。「志」和ごころ塾では、最終講義をご担当いただき、肚(はら)をくくって生きることについて、ご教授いただきます。

そして、各講師の皆さまのお話の内容に沿って、わたしが心を込めて、歴史上の偉人の生き様と重ねてお話をさせていただきます。

《スケジュール》
◇◆◇福岡◇◆◇

【第1講義】「そもそも日本ってどんな国!?」  4月17日
         講師:境野勝悟 先生
         講師:白駒妃登美 

【第2講義】「命の使い方」 5月29日
         講師:山下義弘(ビリー)先生
         講師:白駒妃登美

【第3講義】「宝塚歌劇団100年の歴史を支えた「和魂洋才」という伝統」 6月19日 
         講師:堀内明日香 先生
         講師:白駒妃登美

【最終講義】「肚(はら)で生きる」 7月24日
         講師:行徳哲男 先生
         講師:白駒妃登美

◇◆◇東京◇◆◇

【第1講義】「そもそも日本ってどんな国!?」  6月4日
         講師:境野勝悟 先生
         講師:白駒妃登美 

【第2講義】「公益資本主義と日本人の在り方」 7月9日 
         講師:大久保秀夫 先生
         講師:白駒妃登美  

【第3講義】「命の使い方」 8月7日
         講師:山下義弘(ビリー)先生
         講師:白駒妃登美

【最終講義】「肚(はら)で生きる」 9月10日
         講師:行徳哲男 先生
         講師:白駒妃登美

◇◆◇大阪◇◆◇

【第1講義】「そもそも日本ってどんな国!?」  8月20日
         講師:境野勝悟 先生
         講師:白駒妃登美 

【第2講義】「命の使い方」 9月24日
         講師:山下義弘(ビリー)先生
         講師:白駒妃登美

【第3講義】「宝塚歌劇団100年の歴史を支えた「和魂洋才」という伝統」 10月16日 
         講師:堀内明日香 先生
         講師:白駒妃登美

【最終講義】「肚(はら)で生きる」 11月27日
         講師:行徳哲男 先生
         講師:白駒妃登美

◇◆◇長野◇◆◇

【第1講義】「そもそも日本ってどんな国!?」  10月15日
         講師:境野勝悟 先生
         講師:白駒妃登美 

【第2講義】「命の使い方」 11月20日
         講師:山下義弘(ビリー)先生
         講師:白駒妃登美


【第3講義】「日本はなぜアジアの国々から愛されるのか」 12月10日 
         講師:池間哲郎 先生
         講師:白駒妃登美

【最終講義】「肚(はら)で生きる」 1月14日
         講師:行徳哲男 先生
         講師:白駒妃登美


◇◆◇愛知◇◆◇

【第1講義】「そもそも日本ってどんな国!?」  2016年12月11日
         講師:境野勝悟 先生
         講師:白駒妃登美 

【第2講義】「宝塚歌劇団100年の歴史を支えた「和魂洋才」という伝統」 
2017年1月15日 
         講師:堀内明日香 先生
         講師:白駒妃登美

【第3講義】「命の使い方」 2017年2月4日
         講師:山下義弘(ビリー)先生
         講師:白駒妃登美

【最終講義】「肚(はら)で生きる」 2017年3月4日
         講師:行徳哲男 先生
         講師:白駒妃登美


《概要》
【セミナー時間】13時~18時 ※その後、懇親会を予定しております。
【参加費】60,000円(全4回:税込み)
【オブザーバー参加】受講生は、次期以降の講義も、他の地域の講義でも、1日受講して5,000円というオブザーバー価格で、自由に繰り返し、オブザーバー受講が可能です。
【代打制度】当日、どうしても予定があって受講できないときは、職場の方やご家族等に代わりに受講していただいて構いません。

【参加特典】
・Web版 和ごころ塾 1年分プレゼント
・和ごころ米 5kg プレゼント

【主 催】株式会社ことほぎ
【地域主催者】(敬称略)
・東京:070-5568-0194 kazuko423@yahoo.co.jp (生島)
・大阪:070-5348-6751 boys2be4ambitious@yahoo.co.jp (吉本)
・長野:090-2748-9033 sabukitaji9033@gmail.com  (北島)
・愛知:090-7308-0944 event@miracle-rika.com (稲垣)


【お問合わせ】「志」和ごころ塾担当:飯田又は、地域の主催者様にお問い合わせください。
「志」和ごころ塾担当:飯田
メール: iida@kotohogi2672.com
 携帯電話: 090-7272-0003

【お申し込み】申込用紙のFAXか、開催地ごとのお申し込みフォームにてお申し込みください。

◆FAX  : 092-407-2079
◆申し込みフォーム:開催地ごとに下記のフォームからお申し込みくださいませ

◆福岡開催 お申し込みフォーム
 
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/ec249f03340974

◆東京開催 お申し込みフォーム

  https://ssl.form-mailer.jp/fms/c235f6f1341032

◆大阪開催 お申し込みフォーム

  https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e44f56b418394

◆長野開催 お申し込みフォーム

  https://ssl.form-mailer.jp/fms/2e4185b3418411

◆愛知開催 お申し込みフォーム

  https://ssl.form-mailer.jp/fms/36152612418414



《講師プロフィール》

【境野勝悟】先生
私立栄光学園高等学校にて国語科教員として教鞭を執る。昭和45年イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、スイスなど西欧諸国の教育事情を視察する。
昭和48年、栄光学園を退職。「こころの教育」を主題として、大磯にこころの塾・「道塾」を創設。駒沢大学大学院人文科学研究科・禅学特殊研究博士課程修了。
酒脱な人柄と古典に精通した講演は、経営者やビジネスマン、主婦層にまで幅広くファンを持つ。臨済宗の修行を20年、さらに曹洞禅の修行を20年され、茶禅一味の茶道や陽明学、老荘思想の研究にも打ち込む。現在は講演、執筆に活躍中。
主な著書に「日本のこころの教育」「老荘思想に学ぶ人間学」「陽明学と禅のこころ」「論語に学ぶ人間学」「方丈記・徒然草に学ぶ人間学」(いずれも致知出版社)などがある。

【山下義弘(ビリー)】先生
法人入社後3ヶ月間契約ゼロ(売上げゼロ)。営業センスなし、根性なし、人脈なしおまけに、やる気もなし!そんなクビ寸前のダメダメ営業マンがあることをキッカケに、その3ヶ月後には所属の営業所内でいきなりトップ営業マンに大変身。損害保険会社に在職中に、5つある部門の全てで社内のギネス記録を樹立する。この記録は17年経った今も破られていない。
ダメダメ営業マンをトップ営業マンに変身させたそのキッカケとは?…現在は、保険営業もしつつ、実践営業コンサルタントとして独立し活躍中。その豊富な引き出しは、「営業」にとどまらず、人生を変える「聞き方」、「会い方」、「つながり方」をはじめ、潜在意識を日常生活で使いこなす「魔法使い養成講座」、「何のために、この命を使うのか」という使命(ミッション)を思い出すセミナーも参加者の大好評を博し、全国を飛び回っている。

【堀内明日香】先生
北海道札幌市出身。元宝塚歌劇団宙組。2014年100周年を迎えた宝塚歌劇団。その伝統に裏打ちされた理念教育体制は、昨年政府より内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞を授与され、経営者のみならず、働く社員や次代を担う若者たちにも学ぶべき事柄が多いといわれている。
また、マネジメントの神様で世界的に有名なピーター・F・ドラッカーの著「マネジメント・下」で宝塚創始者小林一三氏の業績に触れていることから、宝塚100年の歴史と、エンターテイメントの世界から学ぶ組織論に、ドラッカーの原理原則を絡めて紹介している。

【池間哲郎】先生
1954年 沖縄県生まれ。幼少期は沖縄本島北部の自然豊かな本部町で過ごす。中学に上がる直前にコザ市(現沖縄市)へ転居し、米軍統治下時代、米兵の闊歩する基地の街で多感な青年期を過ごす。サラリーマンを経て29歳の時に映像制作会社を設立。その一方、1987年から10年以上にわたり個人的にアジア各国のスラム街やゴミ捨て場等貧困地域の撮影、調査、支援事業を手掛け、1999年任意団体を設立し、2002年にNPOとして、また2014年には認定NPO法人としての認可を受け、現在まで経営者、カメラマン並びに当団体の代表理事を務めている。3000回を超える全国の講演会では、自らの映像を駆使し、アジア途上国の貧困地域に生きる人々の姿を通して、一生懸命に生きることの大切さ・感謝の心・命の尊さを伝えている。2007年に東京事務所開設、2011年一般社団法人アジア支援機構を発足。2012年8月より、日本の素晴らしさと日本人の誇りをテーマに若者達と共に学ぶ「日本塾」を開校、現在に至る。

【大久保秀夫】先生
1954年、東京都生まれ。國學院大學法学部卒業。大学卒業後、アパレル関係企業、外資系英会話教材販売会社に就職するものの、日本的な年功序列体質や人を使い捨てにする経営方針に納得できず退社。1980年、25歳で新日本工販株式会社(現在の株式会社フォーバル)を設立、代表取締役に就任。電電公社(現NTT)が独占していた電話機市場に一石を投じるため、ビジネスフォン販売に初めてリースを導入し、業界初の10年間無料メンテナンスを実施。1988年、創業後8年2ヶ月という日本最短記録で史上最年少(ともに当時)の若さで店頭登録銘柄(現JASDAQ)として株式を公開。同年、社団法人ニュービジネス協議会から「第1回アントレプレナー大賞」を受賞。その後も、情報通信業界で数々の挑戦を続け、従業員数国内1586名、海外約330名(2015年3月現在)、法人クライアント数10万社、上場会社3社を含むグループ企業29社を抱えるベンチャーグループに成長させた。2010年、社長職を退き、代表取締役会長に就任。会長職の傍ら、講演・執筆、国内外を問わずさまざまな社会活動に従事。カンボジアにおける高度人材の育成を支援する「公益財団法人CIESF(シーセフ)」理事長も務める。さらに、NPO法人元気な日本をつくる会理事長、一般社団法人公益資本主義推進協議会代表理事、東京商工会議所特別顧問・中小企業国際展開推進委員会委員長なども務めている。『「社長力」を高める8つの法則』(実業之日本社)、『在り方』(アチーブメント出版)など著書多数。


【行徳哲男】先生
1933年福岡県生まれ。成蹊大学卒業後、大手財閥系企業に入社。労働運動の激しき時代に衝撃的な労使紛争を体験し、「人間とは何か」の求道に開眼。69年渡米、Tグループと出合い、米国流の行動科学・感受性訓練と、日本の禅や哲学を融合させ「BE訓練(Basic Encounter Training)」を開発。71年日本BE研究所を設立し、人間開発・感性のダイナミズムを取り戻す4泊5日間の山中訓練を完成させ、99年に終了するまで、政財界、スポーツ界、芸能界など各界のリーダー及びその子弟18,000余名が参加する。
瞬時にして人の心に楔を打ち込み、理性の殻を打ち破りながら、実相に気づかせる姿は、まさに芸術と評される。30年に及ぶ研修は受講生とともに『人間万歳』を叫び続けた壮絶なドラマである。
28年間続けてきた4泊5日のBE研修は終了させたが、現在そのエッセンスを集めた2泊3日及び3泊4日の感性研修・BE訓練をスタートさせ、「まぎれもない自分」を取り戻すことの大切さを教え続けている。


※ことほぎからのお知らせ
 現在、facebookにて、白駒妃登美の最新情報を発信中です!
 ぜひ、「博多の歴女 白駒妃登美グループページ”おてんとうさま”」にアクセスくださり、「いいね!」をしていただいて、最新情報に触れていただけると幸いです♪

 「博多の歴女 白駒妃登美 グループページ ”おてんとうさま”」

   https://www.facebook.com/rekijo/?fref=ts
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■訪問させてもらいました★

お邪魔します?彡ネットサーフィンしていたらたどり着きました(・∀・)とてもお上手ですねヾ(@^▽^@)ノ私もブログ書いているので大変勉強になりました☆アメブロ歴は浅いですが今後ともよろしくお願いします(。・ω・)ノ゙

1 ■感想

以前から時々おじゃましているのですが、今日はコメントを残して帰ります^^楽しいブログでした♪また、遊びにこさせてもらいますね。うちにも遊びに来て下さい。きっと何か発見があると思いますよ♪

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。