ゲームマーケットのカタログも販売されましたこの頃

ここで集団面接のルールを公開させていただきます。
前作の集団面接からコンポーネントだけではなく
ルールもよりテンポ良く、遊びやすくを求めリニューアルしてます。

そこで、より「集団面接」を知っていただくため
ルールブックを公開させていただきます。

詳細はHPでもどうぞ


syuudan_s1syuudan_s2

syuudan_s3syuudan_s4



これに合わせてHPもちょこっと更新しました。

AD

集団面接ロゴ

集団面接のゲーム目的って?

それは内定を多く取る・・・
あーあれ?、面接官としてのポイントもあるしそれだけじゃないんだよなぁ


あれ?旧版はどう書いてたっけ?
モヤっとしたままの記憶しかない


旧版の説明書を見直す・・・


あ、書いてない!

もやっとしたまま書かずに完全に説明書としての機能を果たしているだけでした

果たして何を目指すゲームなのか?

話し合いの末・・・

『このゲームは会社の応募者・面接官という2つの立場になりきり、
獲得した得点の合計値で面接力を競い合うものです。
応募者では1社でも多く内定を取り、
面接官では応募者の能力をしっかり把握・評価して
より多くの得点の獲得を目指しましょう。』


と、無事決まりました。

しかし、ゲーム目的というフレーバーってあったり無かったり、
直接的には書いてないところもあって

説明書って製作者によってカラーがあって面白いものですね。


AD
集団面接の今までの記事⇒ ameblo.jp/hitojarashi/theme-10067195753.html
前回の記事⇒ ameblo.jp/hitojarashi/entry-12029140967.html


集団面接のゲームにおける一番大事なコンポーネント

それは、面接官の持つこの
バインダー!!
集団面接c1集団面接c2

この雰囲気がタマラナイと好評を頂いています。

前回、話をした様に得点表を1人1人に配るのであれば
形を一新する必要があります。

このゲームにおいて得点表は非公開にする必要はなく
むしろ公開したほうが分かりやすい。

さらに、見られてはいけないカードの配置と
同じところにあるのはあまり機能的ではない・・・

なら、カードが6枚入ればいいのでは?
そのサイズならバインダーというより・・・手帳!

面接官の手帳!


そして、やっぱりカッコよくしたい!!

れに関しては
実はもう目星はつけており・・・
これです!

syuudans02


革の様ですが、革ではなく
レザーライクと呼ばれる加工された紙です。

良い所の名簿なんかに使われている紙ですね

この質感でボードができるとなると今から楽しみです。
その為にも中身を仕上げていかなくてはです!


次回へ


(IKE)

AD