貯蓄型保険・積み立て型保険のおすすめランキング

養老保険、積立保険、学資保険と貯蓄目的で使われる保険は数多くありますが、その中でも人気が高いのはどこなのか?ズバリ特集しています!


テーマ:
お金は、貯めることに越したことはないと思います。お金が無くて困ることはありますが、お金があって困ることはほぼありません。今からでも遅くはないので、自分のペースでしっかりとお金を貯めていきましょう。上手にお金を貯めていく方法の一つとして、積立貯金が挙げられると思います。積立貯金は、指定した引き落とし日に一定額の金額が自動的に積立用口座に貯まっていくシステムです。積立貯金のポイントは、引き落とし日を給料日に設定して先取り貯金をすることです。この方法を実行すると、普段お金を貯めることが苦手な人でも確実にお金を貯めていくことが出来ると思います。また、一定額の金額が貯まったら資産運用がおすすめです。普通貯金の口座にお金を貯めておくより、資産運用をした方がお金が増えます。資産運用は株と違ってリスクが低いので、初心者の人でも行いやすい運用の手段の一つです。資産運用を始めるときは、しっかりと情報を集めてから始めたほうが良いかと思います。お金を貯める習慣を身につけることは、生活していく上で大切なことです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"まずは貯金したい額は給与から天引きする。これは必ず行うこと。何も目的がなくても、目標金額がなくても毎月2~3万は必ず貯蓄するようにする。その残高で一ヶ月の生活を送るようにすれば全く問題ない。ちょっとした手間だけで少なくとも年に24万~は貯まるのだ。これをボーナスの様子や自分の生活スタイル昇給に合わせて増やして行く心算がまずは大切だ。

その余分があるので、あとの給与は言ってしまえば全て使ってもよいと割り切ることができるが、ここで注意すべきはだからといってすべて使わないようにして小銭でも貯めることが大事。その方法として最も効果的なのが自分の収支を予め計算して、その計算内で収めることだが、難しいようであればお金を必要以上に財布にいれないことも重要だ。

どういうことかといえば、基本的に毎日の会社でつかう額は大きく変動することはないだろう。交通費と食費と+100円程度のジュース代=1400円とすれば、月曜に一万円をおろして一週間それだけで生活するなどが効果的。残った分は翌週に繰越できて、翌週にちょっと余裕ができるという喜びもある。ただし、この場合、絶対に一週間に一万円以上をおろさないことが肝心だ。いくらを何に使うんだという指針がある以上、それを守らなければ最悪天引き貯金にも手を付けなければならなくなる。天引き分に繰り越し貯金分も加わって余裕ができれば多少のブレは成果として遊べばよいがルールを守りつつ遊ぶことが肝要だ。だから最初はとにかく自分ルールを守ることが貯蓄の秘訣だ。"
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"お金を上手に貯めるには、月の給料から決めた額を貯金する事です。

もし、15万円のお給料でしたらば、2万円分を他の銀行へ預けるのです。

銀行の手帳を色々作っておいて、他の銀行へと預けるのです。
こちらは給料の手帳、こちらは貯金と決めておきます。

給料によって、その貯金する額を決めます。
あまり多いと、途中で無理になりますので、
低く設定をしておきます。

10万円未満でしたら1万円、20万円未満でしたら2万円、
30万円未満でしたら3万円と決めておきます。

丁度、10分の1ほどの額が最適です。
決めたらば、気持ちも決めます。
絶対に使わないと決めるのです。

その方法で、無理なく50万円貯める事に成功しました。
以外の他、簡単でした。

遠くの銀行へ行くのは難しいので、インターネットからすぐに口座へ移せるように、ネットバンキングが出来る銀行を2つ選びます。

50万円なら50万円と決めて、そこまで絶対に貯めると決めます。
その50万円を今度は、定期にして預けてしまいます。

5年や10年ずっと解約出来ないようにしてしまいます。
まとまって預けると、色々と景品が貰えたりするのが楽しみになります。"
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"かなり前ですが、私が貯金ができなくて会社の先輩に相談などをしたときにいわれたことが、必死になって100万円貯めてみなさい、ということでした。先輩がいうにはとりあえず目標を決めてそれが達成できないと何もできなくなってします。100万円の貯金をするということはかなり大変だが、とてもできない金額ではないはず、とうことでした。
それから、本当に必死になってお金を貯めました。とりあえず100万円貯まるまでとほとんど遊ばない、食べるものも安いもので済ます、ケチに徹するという極端なこともまでやって貯めました。今から考えると若いからできたのかもしれませんが、今こんなことをやると少し体と心には悪そうですが。
やはり、やってみるもので本当に半年くらいで100万円が貯まりました。ボーナスをほとんど手つかずに貯金したのが大きかったとは思います。100万円が貯まったときは本当に涙が出そうになりました。するとどうでしょうか100万円は使う気が起こらないのです。やはり苦労してためたという感慨があったからでしょうか。
そしてもう一つはそのあと100万円貯めるということがあまり苦労しなくなってきたのです。
"
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
" この頃、様々な保険が出ている。カタカナ会社の保険料が安いものが出ており、その比較と、私が入っている、古い日本の保険の比較がしっかり出来ていないのだが、私が保険に関して思う事を述べたい。
 私は医療保障付き終身保険に入っているのだが、払い込みが終われば、医療保障がなくなるらしい。保険料を払い終わった後、医療費の特約のみ払わなければいけない保険のようだ。
 カタカナの医療保険の保険料を見ると、安いように思う。職場の人に聞くと、カタカナの医療保険に入って、もう、あと10年間位医療保険を払う事になるが、それで、終身の医療費をカバーする事が出来るという。
 私もと思い、資料を取り寄せた。、未だに入っていないのだが、この医療特約、確かに持っていれば安心だし、入院したりして、保険金をいただく事になると、人によっては、病院でかかった以上に戻ってくる事もあるのではないかと思う。
 入ろうとすると、色々、情報を見てしまう。国民健康保険は、結構、病気の人をカバーしているらしい。国保に入っていれば、病気したおかげで、多くのお金が戻ってくる事はないらしいが、1ヶ月、100万円費用がかかっても、私達の負担は、10万円以下になるらしい。特別に、個室を選んだり、保険で賄えない治療を受けたりしない限り。
 それなら、保険保険とさわがず、自分で、一定額、医療費として貯金して行った方が特なのではないかと思う。"
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
北米へ一人で旅行に出かけることにしたので、海外旅行保険に加入しました。3ヶ月くらいは現地に滞在するつもりだったので、やはりちゃんとした旅行保険に入っていないと、心配かなと思ったからです。色々と保障もつけたので、結構な金額を支払うことになりましたが、何かあってもこれで大丈夫と安心して出発しました。

旅行に出かけて、一ヶ月程のこと。何かのアレルギー反応が出たのか、肌の一部が赤く腫れた状態になってしまい、なかなか治らないので現地の病院を受診しました。保険に入っているから、治療費の心配をせずに受信できたのはいいのですが…

いざ治療費の請求をするために、現地の保険会社支社に連絡を入れたところ、対応がまったく遅くていい加減、しかも必要書類に基本的な記入ミスをするなど、本当に信頼できない感じでした。あまりにもいい加減な対応なので、日本の本社に苦情の連絡を入れたくらいです。

保険の保障内容に不満はありませんが、現地対応が酷いと分かったので、これからはその保険会社は使わないようにしよう、と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝日生命の定期型生命保険に20年以上も加入しています。担当者もずっと古くからのつきあいです。今まで、朝日生命は、経営状況の悪さで有名でしたが、それでも担当者の顔にめんじてずっと解約もせずに高い掛け金を払ってきました。ずっと健康でしたので、なんだかもったいないような気がしていましたが、万が一のことを考え、死亡補償金もすっごく高い保険に加入し続けてきました。ところが、皮膚に大きないぼができ1日で退院できる手術をすることになりました。はじめて保険を使えると思い朝日生命の担当者に連絡しました。どんな手術か、内容などをくわしく聞かれて調べていただけることになりました。その結果、わたしの加入している保険でも医療保険が対象とのことで、安心して手術することになりました。手術の場合10万円も出るようです。やっと保険に入っていて良かったと実感しましたね。ところが、いざ申請してみるとなかなか保険がおりません。どうやら切ったセンチが足りなく保険がおりませんでした。担当者にものすごく文句を言いましたね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生命保険に入ったきっかけって何だっけ。
思い出してみました。
自分からすすんでというんじゃなかったな。
職場に勧誘のおばちゃんが来てたな。
って印象です。

まだまだ若かったから、
死亡して500万円とか、入院で5,000円とか
ちっともピンときません。
私が死んでお金が入っても、私関係ないですもん。
お葬式代くらい出ればいいやってました。
今の保険に入ったのは、
何年かごとの給付金がよかったからかな。
会社のお給料から毎月天引きしてくれるし、
月1万2千円だったら普通でしょ?

それが、最近のTVのCMを見てずっと考えてます。
「3,000万円の保障で、月5,000円」なんていう
ネット生保のあれです。
私の入ってる保険とどう違うんだろうって。
調べてみないと、私自分の保険の内容
よくわかってなかったんです。
確か、ちゃんと説明してくれてたよね。
なのに、ちっとも覚えていない。
これってちょっと問題ですよね。

結局、調べてわかったことは、
私の入ってる保険は、私にふさわしくないってことでした。
奥さんと子どもが1人いるくらいの人の保険みたいなんだって。
独身なのに・・
子どももいないのに・・
ちょっとショックです。
もうちょっと考えて入ればよかった。
なんて思いつつ、
解約して新しいのにはいるか、
今のを変更するのがいいのか
自分で研究中です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"結婚して、そういえば夫の保険を見直していないことに気づき、2人でその保険屋さんにお会いしました。
今までは独身用の生命保険に入っていたのですが、これからはそうはいかないですもんね。
私は結婚してすぐ見直したので今回は夫の分です。
実は、夫は10年前に加入した保険だったので、もう商品がないとか。
事前に保険内容をお伝えして、それに変わる商品を持ってきてプレゼンしてもらいました。
ですが、正直言って高いし押しが強い。
しかも、保険屋さんはパンフレットを見ないですばやく説明するので、頭の中でごちゃごちゃになります。
夫とメインで話しておられたんですが、重要事項もあまり出ないので、私が「10年後、金額が変わったらいくらになるんですか?」と尋ねました。
すると、保険屋さんの想定外だったらしく、しどろもどろに。
夫も仕組みが飲み込めていなかったので、10年経つごとに金額が変わるんだよ、と伝えると保険屋さんはしまった、という顔をしてました。
保険は高い買い物なので、しっかりと自分で確認してから入ろう、と決意した一件でした。"
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。