アイデアの具現化。

テーマ:


昨年の1214日にメジャーデビューアルバムとしてリリースさせていただいた、



BIG BOUNCE

{BFE51BFC-A450-4940-AF8A-5C7B41FDE675}





というアルバム。



THE Hitch Lowkeが入念なアイデアに、

アイデアを重ねレコーディングした楽曲が詰まっておりまして、



年始からの全国ツアーやワンマンを経て、



沢山の人が聞いてくれていることを実感しました。



ありがとうございます。



さて、



今回はもう皆さんご存知のこのジャケットのデザインについてお話ししたいと思います。



レコーディングが最終工程に差し掛かった時に、



アルバムタイトルは決まっていたので、



それをどう表現するか、、、



ということで



いつも通りラフ~なアイデアを描いて見ました。

{F4E51D61-26D6-447A-864C-202D9A3831F2}



アルバムの紙表紙の裏に封じ込められた宇宙に例えた楽曲たちが、



弾けて飛び出して来たような



そんなイメージで始まりました。



そこから、



R氏にこのラフ画を整えてもらい、



ブラッシュアップして行くわけであります。

{A4392FC1-4799-428D-B76D-618661479C92}



途中、



メンバーのアイデアや、


{AB619AE6-777A-4005-8EB5-9EFEB5B7ECCF}


いろんな可能性を試して見ては、



具現化し、



最終的に制作に関わっているみんなが納得する形に着陸したのが、



このジャケットってわけです。

{1F484437-C343-4200-8FF4-51BD1E2A4D0A}



かっこよく出来上がってますね~



そして、二枚同時にリリースした、



インディーズベストアルバム。


{4DD002B4-74F8-4C65-AE17-052363F21226}


こちらは、



初期からTHE Hitch Lowkeを知ってくれてる人は気づいてくれたかもしれませんが、



10年前に作ったsong Aのジャッケット、


{AA53F725-BE64-4905-8895-CD8FE8862BC0}

う〜ん。

懐かしいですね〜。。。


こちらのリメイクなんです。



そして、



このジャケットの裏表紙には、



ちゃんと「BIG BOUNCE」のジャケットとの



関連性も、実はあるんです。



暇な人は二つをじっくり



眺めて見てくださいね



暇な人は。



それではまた。






コメント(1)