声なき声を聞く政治 千葉県議会議員 鈴木ひとし

千葉県議会議員選挙では15741票もの貴重なご支援を頂き、議席を得ることができたことをお礼申し上げます。

今後は県議会の場で、みなさんのご意見を反映することができるよう、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。


テーマ:
千葉県議会12月議会の本会議、代表質問・一般質問が昨日終わりました。
12月7日には、私も一般質問で登壇しました。

後日、議事録が閲覧可能になりますが質問した項目は

1.住宅行政について
(1)高齢者居住安定計画について
(2)マンションの2020年問題について
2.災害時の応急仮設住宅対策について
3.動物愛護について(地域猫活動のモデル事業)
4.子どものいじめについて
5.県職員の配置適性化、ワークライフバランスについて

でした。

このうち、「マンションの2020年問題」は読売新聞に、「子どものいじめについて」が千葉日報に記事として取りあげられました。


県議会での議論は関心を持たれにくいのですが、政治の光があたらぬところがないように、これからもコツコツと行政の課題を明らかにして参ります。よろしくお願いします。
いいね!(11)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰してしまってすみません。

9月議会の後は決算審査特別委員会、商工労働企業常任委員会の視察などで、慌ただしい日々を過ごしてきました。

そして、開会中な12月議会では本会議場で一般質問にて登壇します。

12月7日(月 )の13時半過ぎから登壇予定となっています。

お時間があれば、傍聴においでください。場所は千葉県庁議会棟です。

{8123BE14-64EF-459F-9881-AE26C18B5B68:01}


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは。
一昨日、9月19日の未明に、とうとう参議院で安全保障関連法案が成立してしまいました。

この法案についての世論調査が、新聞各紙で発表されましたが、成立した後でもこの法案に反対が半数以上、そして採決の方法について良くなかったとする人は70%を超えている結果となっています。

私も、17日の委員会採決から19日の本会議まで、TVやインターネットを通じて審議を見てきましたが、これが民主主義国家であるのかと疑いたくなるような場面の連続でした。

特別委員会ではだまし討ちのような、抜き打ちの採決、そして力をつかっての抑え込み。もっとひどかったのは衆参の本会議で、討論の演説を10分間に限ると、時間制限したことではないでしょうか。本来なら、議論をする場所のはずの国会で、自らの議論を制限する動議を強引に決定して、安倍政権による民主主義の破壊に手を貸してしまった自公両党国会議員の責任は重いと思います。

何度も申し上げているように、このような国のあり方を変える問題は、時の政権による憲法の解釈変更などと言う姑息な裏口入学まがいの手段ではなく、正々堂々と憲法改正の手続きを取るべきだったと思います。

二年でも、三年でもかけて国会で熟議を重ねて、そして本当に日本の繁栄を守るために集団的自衛権が必要なのかどうか、賛成反対どちらにしろ、国民の理解と決断を得た上で決めるべきだったと。

賛成派と反対派とで国論を二分したこの法案が、その対立を議論ではなく、強引で独裁的な手法によって消化不足で採決を迎えて、どちらも後味の悪さを感じているのでないでしょうか。

この対立を埋めて、国民の政治に対する信頼を取り戻すためには長い時間を必要とすると思います。そのために、私たち地方議員も努力を続けていかなければならないと思います。

次は来年の夏の参議院議員選挙、そこで与党の過半数獲得を阻止して民主主義を取り戻さねばなりません。
これからもみなさんのご支援と、そしてご意見をお聞かせ下さい。

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんばんは。

昨夜から紛糾していた、参議院の安保特別委員会の審議が終結しました。

結局、今日の夕方に自民公明両党により強行採決されてしまいました。

良識の府と言われる参議院での審議は、強行採決をした衆議院とは違った、国民の理解を得るための噛み砕いたものであるべきだったのではないでしょうか。

安倍首相は「この法案の必要性は後に理解される 」と言ったそうです。

とするなら、これだけの国論を二分する議論が巻き起こっているならば、じっくりと安倍総理自身の自民党総裁として残された任期三年間をかけてでも、国民に理解を得てこの法案を成立させれば良いのでは、と思うのです。

いま国民が何を望んでいるのを考えるのが民主主義政治だとすると、独裁としか言いようのない、民主主義を全く理解していないのがいまの安倍政権です。

この国の民主主義、立憲主義が破壊される姿を目の当たりにして、悔しさが湧き上がってきます。

まだまだ審議は続き、国会は明日も存在しています。そして来年の夏には参議院選挙も行なわれます。

日本の民主主義を殺してしまわぬように、力の限り戦い続けるしかないと思うのです。皆の力で、この独裁政権を打倒するため共に戦いましょう!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは。

あの猛暑はどこへやら、めっきり秋めいてきました。

県議会は9月17日から、9月議会が開会されることとなっています。

この時期は、質問の準備に追われています。私は、商工労働企業常任委員会の所属ですので、民主党会派の代表質問のお手伝いをしている真っ最中。

今夜は、県の幹部職員のみなさんと打ち合わせを兼ねて懇親会。

職員の方達の秘めたる熱い思いを垣間見させて貰った、貴重な時間でした。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)