子供さんの方がうまい!

テーマ:





大きな引きをしていた2匹を逃がした後、

大鯛が釣れた時の対応策を教えました。


すると、後部で釣っていた子供さんが

「きた、ヤバイ大きい」と言って教えた通り

竿底部を腹に当てて、竿を両手でつかみ

力一杯引っ張って竿を立てていました。


次に竿先を降ろす時にリールを巻き「疲れた、

手がいたい」といいながらも上手に大鯛と

やりとりしていました。


浮いてきたのは67センチの真鯛でした。

それからも次々に大きな真鯛がヒットし

楽しい釣りを楽しんで頂きました。


昨日、今日と子供さんが乗船し真鯛釣りを

楽しみました。


子供さんは、釣りの技術を呑み込のが早く

テレビでプロの釣師がやるのと同じくらい

絵になっていました。


この子は、たぶん大人になっても今日の

大きな真鯛を釣り上げた感激は残って

いると思います。


子供さんに魚の王様である真鯛釣りを

体験してもらうため、小学生の料金は

大人の半額としています。


あなたも息子さんや娘さんを釣りに誘って

みませんか?