W杯とWBCの温度差?

テーマ:

「WBCを優先する上原と・・・大リーグ勢」


今年は2月に冬期トリノ五輪、6月にはサッカードイツW杯と、眠れない夜が続く(笑)スポーツイヤーですが、忘れちゃいけないのが、野球の国別対抗戦、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、つまり野球のW杯が今年3月に開催されることは、皆さんニュースなどでご存知でしょう?


これまで野球は、大リーグが文字通り世界最強を決めるリーグであり、わざわざ国別対抗戦をやる意味がありませんでした。しかし昨今、日本人選手の大リーグでの活躍、日本プロ野球を始めアジア諸国の台頭、もう一つは世界でのサッカーW杯の勢い、それに対抗するため?!野球熱を拡げるために、今回、初めて野球の国別対抗戦が開催される運びとなりました。(大リーグがアジアマネーを取り込む戦略とも言われていますが・・・まぁこの際それは置いといて)


それじゃー日本も日本人メジャーリーガーを含めた最強軍団で勝負に挑もう!!と、意気込んでいたら、主砲の期待をされたヤンキースの松井選手が辞退したことに続き、昨年世界一に輝いたホワイトソックスの井口選手も辞退・・・。


それに対して、巨人のエースで日本代表の柱としても期待される上原は、日本代表に選ばれたからには、世界最強を決める戦いとして、全力でWBCに向けて調整をする!と発言したが、相次ぐ日本人大リーガーの辞退を受けて「世界大会の意味があるのかと疑問を抱きつつもある」と話していました。


個人的には、上原同様、少し残念に思いますね。確かにシーズン前で調整が難しい時期になることにはなりますが、せっかく国の威信をかけて、世界最強を決める戦いを繰り広げるわけですから、やっぱりベストメンバーでの戦いが見たかったですよね。それに、今後のWBCを占う意味で、今回の第一回大会は非常に大事な大会となるでしょうし、ひいては今後の野球の発展に関わってくると思いますからね。


ただまー辞退は決まったことでしょうがないので、先日は兄貴想いの殺人者役を演じたイチローは日本代表として出場しますし、その他も走攻守3拍子揃った12球団のトップ選手、エース級の投手陣で構成された、スモールベースボールを掲げた素晴らしいチームが出来上がりましたので、素晴らしい試合を期待しましょう!!きっと楽しませてくれると思います!


ちなみに、日本は優勝候補の人気ランキングで4番目みたいです。


WBC要注目ですぞ☆


※詳しい情報はこちらへ→ワールドベースボールクラシック

AD

コメント(8)