♬♫♬♬♪♬♬♬♫♬♪♬♬♪♬♬♬♪♬♬♪♬♪♬♫♬♬♬♪♬♬♪♬♫♬♬♪♬♬♫♬♬♪♬♬♫♬♪♬

♫ 2017.7.24 イベント情報更新しました→ インド!屋久島!瀬戸内海! 旅企画が満載
 待ってるね^^

♫ 2017.7.24 ラジオ番組更新しました。→ ドリプラジオ[第42回嫌いな人がいる人へ&・・・]
 聴いてね^^

♪いろいろな情報はblog右上LINKをご覧ください

♬♬♪♬♪♬♫♬♬♪♬♬♬♬♪♬♬♫♬♪♫♬♬♪♬♬♬♫♬♪♫♬♪♬♪♬♫♬♬♬♪♬♬♬♪♬♬♬♫


  • 25 Jul
    • ラブレター書きすぎた男。

        「理知的で、素朴でそれでいて親切」 ドイツの天才、文豪ゲーテが 一目惚れした女性シャルロッテ。   ゲーテの代表作「若きウェルテルの悩み」の中の ヒロイン・ロッテのモデルとしても知られます。   ベタ惚れしたゲーテは、 シャルロッテに1800通のラブレターを書いています。   その事実を知った時に、 僕はこう思いました。   「ゲーテはすげーて!」     というのは嘘で(笑)、 その事実を知った時に、 僕は胸躍りました。   天才になる方法がわかったからです!!!     ラブレターは ラブレターだけに LOVEを込めて書きます。   つまり、 LOVE×1800=天才。       ラブレターは心をこめて書きます。 つまりゲーテは、心を込めて1800通もラブレターを書いたから、 天才になれたんだって思ったんです。   ならば、僕も読んでくれる人へのラブレターのつもりで書こうと 2004年8月9日にブログを始めました。 この初日から僕は自分を「天才」と名乗りました。   当時はもちろん天才でもなんでもない普通の会社員です。 でも、天才と名乗りました。 ハッタリではないんです。 天才になる方法がわかっていたからです。 これです! LOVE×1800=天才。     ブログを書き始めた初日 天才でもなんでもなかった僕ですが、 必ず1800通書くと決めていたんです。    「 ZETTAINIやめない!」 「KANARAZU書く!」 そう決意していたんです。 ローマ字にしたいくらい固く決意してたんです(笑)   ということは、5年後には、 1800通を書き上げている自分がいるはずです。 1800通を書き上げている未来があるはずです。   LOVE×1800=天才 なんだから、 未来には天才の自分が必ずいる。 この星の未来には必ず天才となった自分が存在する。 だって 「 ZETTAINIやめない!」 「KANARAZU書く!」んだから。 ならば、 初日から天才だって名乗っても 嘘はないよね(笑) そんな思いで、初日から天才と名乗りました。   肩書きも「天才」と入れて名刺まで作りました。 が、その名刺は恥ずかして 誰にも配れなかったんですけどね(笑)   そして ひすいこたろう、 ラブレターの数ランキングゲーテ越えを見事に果たし ブログ、メールマガジン合わせて 2000本のラブレター(名言セラピー)を書きました。   天才になったかどうかはわかりませんが、 いまは僕を見るなり泣き出す人もいるくらい 愛される本を書けるようになりました。   2004年8月9日 天才として生きる! という決意が 赤面症でひとみしりの凡人の男の運命を変えました。   ひとつわかったことがあります。     思考が現実化するとよくいわれますが、 思考が現実化するのではなく、 決意が現実化するんです。   思考が現実化するのではなく、 意志が現実化するんです。   思考が現実化するのではなく、 LOVEが現実化するんです。     決意とは、それを死んでもやめないという覚悟です。   その決意は どんな情けない過去をも蹴散らし、 最高の未来に誘ってくれます。     ちなみに、お菓子の会社のロッテは、 ゲーテから愛されたシャルロッテのように 愛される商品を生み出すという決意が 名前になったものです。       見方の恋人 ひすいこたろうでした。  Universe Thank you  ▲▲▲アリガ島▲▲▲       まことに、愛するロッテよ。 君こそはぼくの半身であることを、 いつまでもそうであることを、 いまにしていよいよはっきり感じる。 ぼくは一人の、自立した存在ではない。 ぼくの弱点はことごとく君によせかけてしまった。   ゲーテ           ───────────最新イベントNEWS http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12239370603.html     ラジオも毎週2本やってます。 どっちも聞いてみてね^^       ───────────名言ラジオセラピー 毎週放送してます。 http://fm767.net/podcast/introduce/6339     ───────────We have a Dream! ポッドキャストで「ドリプラジオ」で検索、登録(購読)下さい。 自動的に更新最新番組をご案内します。 https://itunes.apple.com/jp/podcast/doripurajio/id1104314040?l=en

      NEW!

      42
      2
      テーマ:
  • 24 Jul
    • あのおにいさんに!

      9月発売予定の今年の10月から使える2018年度の手帳。『幸せがずっと続く手帳』の追い込みゲラ校正頑張ってます。喫茶店でやってるんだけど、おばさま6人集団が来たので一番いい席をゆずったんですね。すると、おばさまたちが店長を呼んでなんと!なんと!なんと!あのおにいさんにケーキを!と言ってるではありませんか!(笑)よくバーであるかんじの話のケーキ版初体験です(笑) おばさまたちから、ひすい、モテモテで校正してます(笑)おばさまたち、最後は僕に握手を求めていまお店を出ていかれました。席ゆずるだけであんなに喜ばれるとはこちらまで嬉しくなるね。あのおにいさんにケーキを!(笑)ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲この続きを喫茶店を出た後にいま書いてます。僕はこの喫茶店で珈琲2杯で結局、3時間も長居して校正してしまったわけですが、レジでお会計しようとしたら、お店の人が珈琲一杯無料にさせてほしいというのです。 『え?なんでですか!?』と僕。『さきほど、席をゆずってくださったので、その御礼に』『そんな、そんな!珈琲2杯で3時間も長居しちゃったので払わせてください』『いや、無料にさせてください』『そんなわけにはいきません。払わせてください』『いや、いや、無料にさせてください』『払わせてもらったほうが僕もまた気持ちよくここに来れるんで』『そんなこと言わずに無料にさせてくださいよ』 こんなラリーが続き、結局二杯目のお代を受け取ってもらえず、無料にしてもらっちゃっいました。なんだか、おばさまたちといいこの店長といい世界は妙に優しい。世界を優しい目で見ると世界はドンドン優しくなってくると実感中。ありがたい。ありがたい。最近、89歳のおじいちゃんのような心境です(笑)。ありがたやー。手帳ゲラ校正来年の手帳はこれにしてね^_^

      NEW!

      203
      3
      1
      テーマ:
  • 21 Jul
    • マズい!20連発の妻。

      うちのカミさんは食べ物の好き嫌いがたくさんあるから出張するときの、お土産にとても困る。 彼女は、おせんべいが好きだから、いろんな土地でおせんべいを買って帰るんだけど、『まずい!』ってはっきり言う(笑)そして、『わたしはわたしで好きなおせんべいがあって自分で買ってるんだから、お土産はいらないから』と前々から言われてて、でも、『今度こそ気に入ってくれるかもしれない』と思い買っていくんだけど、これまで20連敗だ!(笑) 買わなくてもいいって言われても、今度こそ彼女のツボにハマるんじやないかとがんばる男たちはほんとけなげな生き物だ。男ってほんと素晴らしい!(笑)  でも、さすがに連敗続きで、『どこに出張に行っても、お土産は買ってこなくていいからね』という彼女の言葉をようやく受け入れることができて、最近は出張ででかけても、何も買わずに帰ります。 当初は、せっかくお土産買っていっても『マズい!』って文句ばかり言うカミさんはなんてひどい性格なんだと思ってました。でも、出張の多い僕としては『お土産を買ってこなくていいからね』と言ってくれるカミさんは実はすごいありがたい存在なんだと気づいたんでね。昔は、価値観が違うことでいっぱいケンカしました。 彼女は、旅がそんなに好きではなく家にいたいタイプ。僕はドンドン新しい地に旅したいタイプ。でも彼女はどこにも行きたがらない。なんて気の合わない人なんだと、かつては思っていましたが、それが僕にとってはすごいギフトでもあったんです。 『家族旅行連れて来なさい』とかいままで一度も言われたことがないので、安心して仕事に専念できるからです。 とはいえ、さすがに家族旅行とか行きたいなと思って来月企画したんです。すると、カミさんと娘が陰でこんな話をしてることが判明したんです。 『わたしたちは、別にどこも行きたいわけではないけど、父ちゃんがはりきってるから、今回はつきあってあげようね』つきあいだったんだ!(笑)社交辞令だったんだ!(笑)でも、こんなカミさんだから、お土産買ってこいとも言われないしどこに連れてってとも言わないし作家ひすいこたろうにとっては最高の奥さんだったんだなと改めて心から感謝できるようになったんです。価値観の違うカミさんを受け入れることは作家デビューする12年前くらいには既にできてましたが、結婚20年目にして心から感謝できるようになりました。で、心から感謝できると、ほんと目の前の人が変わりますね。今日もまなゆいピクニックで新潟に行くから、朝5時起きだったんですが、カミさんも起きてコーヒー作ってくれてシャンプーまでしてくれて『行ってらっしゃい』と玄関まで笑顔で送ってくれるようになりましたから。シャンプーまでしてくれるってすごいいたわりです。ていうか、100%介護です!(笑)感謝は敵を素敵にしてくれる。介護に心から感謝します(笑) ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      358
      6
      1
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 幸せは北海道人に学べ!

        『幸せは北海道人に学べ!』 と題してお届けしますね。     「はい、佐藤です」 佐藤さんに電話すると、 普通、こう出ますよね。 これが例えば北海道の佐藤さんに電話した場合は変わります。 電話にはこう出るそうです。 「はい、    佐藤でした」   『佐藤です』ではないんです。 第一声が『佐藤でした』 いきなり、過去形なんです!(笑) いいね、Hokkaido♪   北海道の人は すぐに今を過去に流し、 新しい未来へ向かって行く開拓者精神が旺盛なんです。 さすがに若い世代は『佐藤です』というそうですが、ある程度年齢がいってる人は、いまも『佐藤でした』と会話が始まるそう。   北海道では『こんばんは』は『おばんです』となるのですが、 例えば打ち合わせに遅刻してきた人が 遅れて入ってくるときもこう言うそうです。 『おばんでしたーーー』 もう、遅刻したことは、 即、過去に!(笑)   いいね、Hokkaido♪ いま即過去!(笑) そして気持ちを切り替えて 未来を開いていく開拓者精神はぜひ見習いたいですよね。   この2日間、北海道で過ごさせてもらっていたので、北海道の地域性をいろいろ教えてもらっていたのですが、それが、とても面白かったです。   北海道は、とにかく開拓者精神があるので、企業が新製品を世に出すテストマーケティングも、北海道でされるケースが多いとか。 新しもの好きな北海道で、ウケない新製品は永遠に脈がないということで(笑)   スターバックスが北海道初上陸したときも、 出店したパルコを取り囲むくらいの大行列になったとか。 でも、一カ月もするとパタリとお客さんはひく。 熱しやすく飽きっぽいのも We are Hokkaidoのメンタリティだそうです。 だから離婚率も全国で一番高いんだそう。 いいね、Hokkaido♪(笑)   そして、 北海道の人はとにかく 大らかなんだそうです。 いいね、Hokkaido♪   でもね、 北海道の人は大らかなんだけど、 すぐ怒るんだって。 自分に大らかなんだけど、 他人には厳しいから。 いいね、Hokkaido♪(笑)   あとね、北海道は 寒いからあんまり口をひらきたくないそうで、 とにかくあれこれ略すらしい。 『どこにいくの?』なんて長々言わない。 こう言うそうです。 『どさ?』 めっちゃシンプルです!(笑) いいね、Hokkaido♪   ちなみに 『銭湯に行くんだよ』と答える場合は 『ゆさ』だそう。 徹底して口を動かさないわけですね。 さすがHokkaido♪   『家に帰るだけだよ』は 『えさ』だそう。   いえ=え。 50%略すそれがHokkaidoです♪ まあ、これは北海道といっても地域にもよるんですが 青森よりの北海道の場合だそう。   ちなみに 『コンビニに寄ってから家にかえるよ』 と、少しこみいった場合は 『コえっさ!』だそうです。 すいません、これだけ作りました(笑)   あと、北海道には 全国にはない 『痛い』と『かゆい』のちょうど中間をあらわす言葉があるそうです。 他県には『痛い』と『かゆい』の中間はないので、 仕方なく2つをつなげて 『痛がゆい』というしかないわけですが  北海道では それが、ズバリ一言になっていて 『いずい!』 というんだそう。 かっこいいね、Hokkaido♪ 『目がいずい』 こんな風に使うそう。   痛いとかゆいの中間が多い人は いますぐに北海道に引っ越すことを オススメします。   あとね、この話を教えてくれた方は 北海道のなかで一番好きな言葉をこう教えてくれました   『なんもさーー』   誰かがミスしたときなどに 『なんもないよー。大丈夫よー』 と、まわりの人が優しく包み込んでくれる言葉だそうです。 素晴らしいね、北海道!   最後に紹介したいのは 札幌テレビで、 毎週月曜日から金曜日まで毎日やってる 超人気料理番組の、 このおおらかさ https://m.youtube.com/watch?v=RMZXjIWgSj8 この大らかさで 1991年からもう26年も続いており ギネスブックに載るくらいの生料理番組だというんですから、すごいですよね。 北海道の星澤先生、超かわいい。 毎日見たくなるね(笑)   今回、北海道講演主催してくれた 鳴海さんが星澤先生のお友達だそうで 今度、一緒に食事をする機会をつくってくれるそう。 やったーーー。   というわけで 幸せは北海道人に学べ。   まとめると 大らかかつ、 怒ってもよし!(笑) 自分のすべての感情を大事にして いま即過去の精神。 過去はどんどん水に流して 新しいものに食いついていく フロンティア・スピリット。 そして、 『なんもさー』を口癖に生きていこう。   まもなく、えさ! ひすいでした!!! I love Hokkaido! ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      190
      10
      4
      テーマ:
    • なにをしてるか、ではなく、どんなこころでそれをしてるか。

      神社の参道は、真ん中を歩いてはいけないといわれます。真ん中はカミサマが通る道だからです。でも、僕の先生は堂々と真ん中を通ります。なんでか?その理由を語る前に少し前置きさせてください。 僕が日本の歴史や叡智を習ってる先生は2人います。ひとりの先生からは、「神社参拝では、参道はカミサマが通る道だから真ん中ではなく、端を歩きましょう」と教えてもらいました。その先生は、お賽銭箱ではちゃんとお金も入れます。 もうひとりの先生はまず、参道は堂々と真ん中を歩いていきます。お賽銭も入れません!(笑) なぜなら、「別にカミサマに個人的なことをお願いしにきてるわけではないから」という理由です。 「カミサマが叶えたい世界をつくるために自分は行動していきます。そのために使ってくださいと宣言しにきてるわけだから、いわばカミサマとは対等の関係。だから真ん中を歩く」というのです。一応、筋は通ってます(笑) カミサマのお願いを実現するために動くんだから、カミサマからみたら自分と対等の人がきてくれたほうが頼もしいわけで(笑) 現実はカミサマと人との共創造で生み出していくもの。だから、ある意味では対等という発想なんです。日本のことを習ってる2人の先生は真逆のことを教えてくれますが、僕はふたりの先生、どちらとも尊敬してるし、大好きなんです。もうひとつ全く違う例でお伝えしますね。飲み会などではみんなが揃ってから乾杯しますよね。揃う前に乾杯すると、遅れてくる人に悪いから。でも、秋田県は違うんだそうです。秋田では来た人から順に乾杯を始めていきます。秋田に講演で呼ばれたときも、確かに来た人からもう乾杯が始まっていきました。 なんでかというと、遅れてくる人に逆に気を使わせないように先に乾杯を始めるんだそうです。 見える行動は真逆でも見えない心はどちらも愛だったりする。見えないこころまで汲み取ると矛盾をどちらも愛せるんだよね。どっちもいいねって思えると、この世界に2倍楽しさが増えるよね。どっちもいいね。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      288
      1
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 20年も行列が途切れないブランド

      日本一の絵本作家が着ているTシャツに注目いただきたい。Supreme (シュプリーム)というブランドで世界中のキッズを熱狂させている。なんで、Supremeは、20年も行列を維持できるほど人気があるのか?のぶみさんは、その服を身につけることでその秘密を肌感覚で解明しようとしてるんです。さすが日本一の絵本作家は貪欲だよね。年間10冊ちかくのハイペースで出し続けこの若さですでに絵本を170冊も出している。ベストセラーも多数。最近では『ママがおばけになっちゃった!』が絵本としては異例の60万部を超えている。のぶみさんは、取材もイベントも多数で、そのうえ、年間10冊も絵本を出してるうえに、売れてる服を試し売れてる漫画も売れてる映画も驚くほどよく知っている。売れてるチョコレートもすごい詳しくてビックリする!(笑)ジャンルにとらわれず世界の売れてるものの空気を感じたうえで、のぶみさんの中にあるど真ん中を絵本で表現する。そして、それを読者さんに見せながらフィードバックをうけて何度も何度もチューニングを合わせていく。これが、日本一の男が普通にやってることです。フツーにね。すごい人って何がすごいかというと普通にやってることの基準が高いんだよね。で、なんで基準高くやれるのかっていうとなんのためにそれをしてるのかって目的がはっきりしてるから。そして、その目的に超ときめいてるから普通にできる。のぶみさんの場合でいうなら、国民的キャラクターをつくってそのグッズのお金で世界中の子供たちの笑顔を生み出したいんだそうです。それが目的。素晴らしいね。ダイエットもそうだよね。ダイエットが成功するのは結婚式があるからとかちゃんと目的がはっきり見えてるときは基準高くやれて成功する。なんのためにやるのか。その目的が見えたら人は何度も何度も生まれ変われるよね。生きてる間にね。そんな、のぶみワールドの空気感に触れることができるチャンスがこの夏あるよ。二子玉川ライズでのぶみ展が行われるのだーーー。8月3日から。http://www.itscom.net/sh/event/20170803/日本一の空気感に触れてこよーーー。

      223
      2
      2
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 1!

      キャノン美津子さんは 僕の背中に手を触れ 僕の体の声をリーディングすること数秒。     「うん、わかった」と言い、 こう言ってくれたのです……   ------------------------------------------------------   と、ここで終わっていた「体の声を聴く女神」 http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12291444688.html   「この続編を書くのを忘れてるんでしょうか?」   と、メールをいただいてますが、 もちろん、忘れてませんよ!   ただ、手帳の締め切りが昨日でして、 なんとか提出できたので、 もう朝7時になりますが、 このまま寝ずに書いてから寝ますね。     やっぱり、もう眠いから寝ようかな。   はい、はい。 書きますって!(笑)     では、おさらいをかねて完結編を書きます。 (もうひっぱらないから安心して読んでな(笑))   屋久島予祝リトリートでコラボさせてもらった キャノン美津子さんは 体の声をリーディングできるシャーマン的な屋久島の女神。   キャノンという名前は、 アメリカの方(下のトニーさん。瞳を見てるだけでこちらがウルウルきちゃう、妖精のような方!)と結婚されたからです。     キャノンさんは、 これまでは相手の体の声をリーデイングして、 ディープに自分の闇と向き合うヒーリングをしていたそう。     しかし、これまでのヒーリングを5年前に手放して いまは、屋久島のガイドとダンス(ズンバ)を通して 楽しさのなかで、 問題そのものを解(ほど)き、 自分らしく生きられるように導く仕事にシフトしました。 もう、ダンスで全員まとめてエネルギー調整をやってしまうわけです。 それにともない 個別のリーデイングセッションは手放したのだとか。     苦しさのなかで学ぶことも素晴らしいけど、 楽しさのなかでみんなでそこを抜けていけたら、 それに越したことはないもんね。   ところがですね、 屋久島予祝リトリートが終わった翌日の打ち上げで、 ひょんなことから、 ひすいが逆セッションをキャノンさんにさせてもらうことになり、 そのお礼にと、 特別に、僕の体の声を聴くセッションをやってくれたんです。     その全貌をお伝えするまえに、 僕が彼女に伝えた逆セッションの内容を先にお伝えしますね。 そのことでキャノンさんの素晴らしさもまた伝わると思うので。     ●     僕は長年コピーライターの仕事をしてきたんですが、 コピーライターが問われるのは、 言葉の力は当然なんですが、 もっと問われるのは 「本質を見出すセンス」なんです。   この商品のどこが一番素晴らしいのか、 それを見出すセンスが問われるんです。   だから、人に会うときも、 その人の本質的な才能はどれで、 それを活かすにはどうすればいいだろうと見る癖が 自然についてるんですね。   で、キャノンさんに会ったのは、 2回目になるのですが、ひょんなことから、 僕がキャノンさんに感じたことを伝えることになったんです。 いわば、ひすいリーディグですね(笑)   キャノンさんにまず浮かんだ言葉は 「両極」という言葉。 「両輪」という言葉。   キャノンさんは、 矛盾しあう両極を見事に統合しているなと。   具体的には、キャノンさんは、 女性性と、男性性が美しく統合されていて、 それが屋久島のガイドでも見事に発揮されていました。   キャノンさんのガイドは、 包み込む安心感のなかで(女性性) 冒険する場があるんです(男性性) 優しさと厳しさ、両方あるんです。 そして、静と動もある。 活動の場も、自然と都会をサイクルさせている。   そして、彼女は 「ヒーラー」としての役割から 「アーティスト」として生きる流れにシフトしたと感じたんですね。 ヒーラーからダンサーへシフトしているのもその現れだしね。   で、彼女のアートも両極(両輪)を活かすことが大事で、 ダンスの対極になるアートは 彼女の場合、「写真」だって浮かんだんです。     ダンス(動) 写真(静) これで両極です。   キャノンさんの写真はすごく素敵だなと思っていたんです。 例えば今回の屋久島予祝リトーリートで撮ってくれたこの写真。     それを伝えると、 写真の才能はまったく自分では意識してなかったそうですが、 「そういえば、よく褒められる」と言っていました。 自分では自分の才能ってなかなかわからないものですから。   そして、彼女にとっての 「ダンス」と「写真」は同じことをしてるとも感じたんです。   相手の中の「光」を見出し、 その「光」をチューニングし 増幅してあげること。   その意味で、彼女にとっての 「ダンス」(動)と「写真」(静)は、 本質的に、全く同じことをしてるんです。     それを伝えると、 彼女は屋久島の自然の中で、 女性のヌード写真を撮ってあげたことがあるそうですが、 まさに、それは 相手の中の光をチューニングし、 増幅する行為だったようで、 撮影中にどんどん美しさが引き立っていき、 相手にすごく喜ばれたそうです。   屋久島の自然のなかでのヌード写真撮影は ぜひこれからもやったほうがいいと僕は強く強く キャノンさんにオススメしておきました(笑) 僕は撮影に立ち会わないから、安心していいよ(笑)   「キャノン美津子の  アートヌードフォト@屋久島」   誰も入り込まない屋久島の大自然のなかで、 キャノンさんとふたりきりで、アートヌード撮影。 キャノンさんの本質のもつ力がすごく生きると思いました。 まじめな話ね。     キャノンさんの場合、 写真がダンスを深めて 今度は、ダンスが写真を深めてくれる。 そう感じたんです。   「だから写真の表現もちゃんとアウトプットを始めた方がいいと思います。 まずは写真だけのブログを作るといいと思う。 写真のブログは、言葉は一切なしで、写真だけでいいと思います。 インスタの方は屋久島という切り口で統一した写真で ブログはなんでもありでと違いをつけるのもいいと思います」   そう伝えたら、 ジャーン。 写真のブログを早速スタートしてくれました。 行動速すぎ!(笑)   「キャノン美津子のオージャス・エナジーフォト」 http://ameblo.jp/mitsukocannon/entry-12291395266.html 素晴らしいよね。 彼女は「光」と仲良しだから光が映りこむんだね。   http://ameblo.jp/mitsukocannon/entry-12291416298.html こちらも「光」がすごいことになってます。     こちらは、文章のあるブログ。 僕の逆セッションのことを書いてくれてます。 http://ameblo.jp/sala-cannon/entry-12291445837.html     キャノンさんはいずれ写真家としても活動知られていくと思うな。 編集者の皆様、要チエックですよ。     というわけで、 長らくお待たせしました。 もう、僕も眠くて眠くて、 あ、もう7時半! 寝なきゃ!   はい、書きますって!(笑)     では、前回の続きです。   上記を伝えたら、そのお礼にと、 なんと美津子さんが 特別に、僕の体の声を聴くセッションをやってくれたんです!   やってくれた場所は 屋久島のセドナ的な穴場のこの岩の上。 (左下、キャノンさんが立ってる場所です)     ちなみに、キャノンさんは、 まず頭の中で、映像が見えるんだそう。 で、その場所を知らないときもあり、そんなときは、 屋久島の島民に場所の特徴を伝えて聞いて回るのだとか。 何人かに聞くと、その場所が見つかるそうです(笑)。 そんなふうに一つ一つ見つけていった場所なので キャノンさんが連れていってくれる場所は 観光地になってなくて 誰もこない穴場が多いのです。   で、彼女のガイドは、毎回、 彼女が頭の中で見える場所に連れていってくれる流れになっているので、 事前に行く場所が決まってないんですね。 そこがまたドキドキするんですけどね。   とまた脱線しちゃったので 本題に戻します。   キャノン美津子さんの 体の声を聴くリーディングセッション。   僕の質問は、こうでした。     『僕は、これから海外に視野を向けて作品をつくっていきたいと思っています。 それに関して、僕の体はなんて言ってるんでしょうか? また、 日本の叡智を掘り起こして世界にむけて発信してくこともやっていきたい。 それと、3つ目。 本に関してはこの10年で100点満点を出せたと思っていて、 だからこそ、これからは本ではない表現、メッセージに音楽や映像を乗せたりとか、そういうことも視野にいれてるんですが、 それに関して、僕の体はなんと言ってますか?』     キャノンさんは僕の背中に手を触れ 僕の体の声をリーディングすること数秒。 「うん、わかった」 と言いました。     な、な、何が わかったんだろう・・・     「ひすいさんは、海外に向けて作品をつくっていきたいということですが、それに関して、ひすいさんの体は、 それは枝葉だと言ってます」   「えー!!!!  海外にリーチできる作品づくりこそ、これからの10年の僕のメインテーマだと思ってたんですが、僕の体は『違う』って言ってるんですか?」     「枝葉だそうです」     「では、もうひとつの方の日本の叡智を掘り起こして世界にむけて発信してくことこそ本流なんですね?』     「それも枝葉だって  ひすいさんの体は言ってます」     「えーーーーーー。それも枝葉???? じやあ、僕はこれからは映像に向かうわけですかね?」     「それも枝葉だってひすいさんの体は言ってます」   「僕がやっていきたいことは全部枝葉なんですか? では、僕の体は一体なんて言ってるんですか?」     キャノン美津子さんの答えは 衝撃をともないました。         ↓                                 ↓                                     ↓ 「ひとつだってことです。  ひすいさんの伝えたいメッセージは  ひとつだってこと。  すべてひとつだってことです。  それが幹です。  それをどう伝えるか、という手段は全部、枝葉。  枝葉は、やりたいものは、なんでもやればいい、  と、ひすいさんの体はいっています」           泣きそうになりました。 そうだ。 そうだった! 思い出した。 俺、伝えたいの、それだった!     aloneじゃない。 all oneだ。   両極を統合させて ひとつに結ぶことだ。   違いを乗り超えて ひとつに結ぶことだ。   あなたとわたしを ひとつに結ぶことだ。   1+1=2の時代を終えて 1+1=大きな1 新しい時代のファンファーレを告げることだ。   ひとつだってことが幹(目的)であり、 それをどう伝えるかは全部、枝葉(手段)だったんだ。 思い出したよ。   僕は学生の頃からずっと深い深い孤独感を抱えていた。 それは彼女がいないからだって思っていた。 それもあるだろうけど(笑) それだけじゃなかったって いまならわかるんだ。   なんで、そこまで孤独感を感じていたかというと、 ひとつである感覚をうっすら覚えていたからなんだと思う。 だから分離している現実に違和感を感じていたんです、きっと。   ひとつだってこと。 そこを思い出させてくれてありがとうキャノンさん。           「我々はみな、たがいにひとつ。そのことを見失うな」           ネイテイブアメリカンのことわざ         屋久島では 毎日のように川に飛び込み泳いでました。 屋久島の美しい水の情報が、 僕の記憶を浄化してくれたから 思い出せたようにも思います。       水の惑星 この星に生まれたことに感謝です。     水の惑星は いよいよ 結びの時代に突入します。     ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲         キャノン美津子×デザイナートミー×ひすいこたろう 屋久島予祝リトリート http://ameblo.jp/eco-no-mi-tommy/entry-12292345788.html 早速、第2弾募集開始したよーー。 ひすい、すっかり屋久島の水の美しさにハマってしまいアンコール・リトリート^^ 次は屋久島で、一緒に遊ぼう。                  

      324
      2
      5
      テーマ:
    • ガーデニア

      朝、起きるとカーペットの上に一輪の花が置かれていた。   その一論の花は、ガーデニア。     よく見ると、それだけではなく、     ぽとん、 ぽとん、 ぽとんと、 ガーデニアが置かれている。   床に置かれているガーデニアを辿って、 階段を降りていくと、 なんと、 階段の下の 廊下はガーデニアで 埋め尽くされていた!!!!     その廊下の先で、 自慢げな顔で待っていたのは この男でした。     ↓                             ↓                             ↓                     ジョンレノン。     オノヨーコが今まで一番思い出に残っている 誕生日の朝だそう。     オノヨーコさんは、ガーデニアが好きだった。 それを知っていた ジョンレノンがサプライズで仕掛けたのです。   ガーデニアを置いているお花やさんはあまりなかったので、 アメリカ中から取り寄せたのだそうです。     ジョンレノンが亡くなって 37年立ちます。   しかし、この思い出は いまなおオノヨーコさんの心を温かくしてくれる。   ジョンはまだオノヨーコさんの心の中で生きています。     人生最後の日、 僕らは得たものをすべて手放すけれど、 思い出だけはこの星に残るのです。         ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲       人生とはちょっと長い夏休み。   さあ、君は どんな思い出残したい?                                                

      147
      3
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 過去の記憶。

      最近、過去がおもいだせない自分がいる。去年までは、ひとみしりな自分は確かにいたんです。でも、あれはなんだったんだ?ってくらい、いまはいない。去年までは、恐妻家だった自分は確かにいたんです。でも、あれはなんだったんだ?ってくらい、いまはいない。去年までは、このままではダメだって思っていた自分は確かにいたんです。でも、あれはなんだったんだ?ってくらい、いまはいない。すべての過去は気のせいだったんじやないかと思えるくらいだ。今日、『わたし、ひとみしりなんです』という人がいた。僕はそのひとの瞳をじっと見て、『その自分は過去ですよ』って伝えてあげた。過去の記憶で自分を縛らなくていいんだね。いまはいつも新しいのに過去の記憶で生きちゃってごめんね。洋服を選ぶように毎朝、毎瞬新しい自分を選んでいいんだ。昨日までの服を脱いでいいんだ。いまの気分にぴったりあった服を選んでさ。さあ、そろそろオシャレてくりだそうぜ。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      395
      5
      7
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 体の声を聴く女神

      今回一緒に 屋久島予祝リトリートでコラボさせてもらった キャノン美津子さんは 体の声が聴こえる(体の声をリーディングできる) シャーマン的な屋久島の女神。   しかし、その凄い才能を5年前に手放した。   これまではその才能を活かし ひとりひとりの悩み(問題)に深く向き合い、 ヒーリングする仕事をしていた美津子さん。   しかし、その凄い才能を5年前に手放した。     (左がご主人のトニーさんで(アメリカの方)で、 右がキャノン美津子さん。 ふたりはアメリカで暮らしていたんですが、10年前に屋久島に移住して来られました)     美津子さんは、いまは、 屋久島のガイドと ダンス(ズンバ)を通して 楽しさのなかで、 喜びの中で 問題そのものを自ら解(ほど)き、 自分らしく生きられるように導く仕事をされています。   暗闇と向き合い、 問題の答えを解(と)くのではなく 楽しさのなかで 問題そのものを解(ほど)ける自分に エネルギー調整するわけです。   僕もとってもその方向性に共感します。   『未来はいつも面白い』   これは、太田光さんが色紙にサインするときに添える言葉だそうですが   すべてのものは すべてのサービスは 面白くなるほうに、 楽しくなるほうにシフトしていくと思うんです。   苦しさのなかで学ぶことも素晴らしいけど、 楽しさのなかで学び、気づけたら それに越したことはないもんね。 美津子さんのヒーリングも 5年前に楽しいほうにシフトしたんだそう。     そんなわけで、 美津子さんの 体の声を聴くリーディングセッションは 基本、特別なご縁がないと いまはやってないわけですが、   前日、僕が美津子さんに 逆セッションをひょんなことからすることになり(それに関しては最後に触れますね)、 そのお礼にと美津子さんが 特別に、僕の体の声を聴くセッションをやってくれたんです。   やってくれた場所は 屋久島のセドナ的な穴場の この岩の上。 なんてスペシャルな! (左下、美津子さんが立ってる場所です)   僕の質問は、こうです。     『僕は、これから海外に視野を向けて作品をつくっていきたいと思っています。 それに関して、 僕の体はなんて言ってるんでしょうか? また、 日本の叡智を掘り起こして世界にむけて発信してくこともやっていきたい。 それと、3つ目。 本に関してはこの10年で100点満点を出せたと思っていて、だからこそ、これからは本ではない表現、メッセージに音楽や映像を乗せたりとか、そういうことも視野にいれてるんですが、それに関して、僕の体はなんと言ってますか?』     美津子さんは僕の背中に手を触れ 僕の体の声をリーディングすること数秒。     美津子さんは 「うん、わかった」 と言いました。     な、な、何が わかったんだろう。。。     「ひすいさんは、 海外に向けて作品をつくっていきたいということですが、それに関して、 ひすいさんの体は、 それは枝葉だ と言ってます』   「えー!!!!  海外にリーチできる作品づくりこそ、 これからの10年の僕のメインテーマだと思ってたんですが、僕の体は『違う』って言ってるんですか?」     「枝葉だそうです」     「では、もうひとつの方の 日本の叡智を掘り起こして世界にむけて発信してくことこそ本流なんですね?』     「それも枝葉だ        ってひすいさんの体は言ってます」     「えーーーーーー。それも枝葉???? じやあ、僕はこれからは映像に向かうわけですかね?」   「それも枝葉だってひすいさんの体は言ってます」   「僕がやっていきたいことは全部枝葉なんですか? では、僕の体は一体なんて言ってるんですか?」     美津子さんの答えは 衝撃をともないました。         ↓                                 ↓                                     ↓     まさかの 続く!(笑)     News 屋久島予祝リトリート第2弾が早くも決定!   2017年10月5日~10月9日 ワークショップのほうは6日からスタートなので6日から参加でもオッケー。 まずは日程だけあけておいてね。 改めて告知します。   さて、これは飛行機のなかで書いてたんですが まもなく羽田に着陸。 これからそのまま手帳の打ち合わせです。 手帳は7月14日締め切り。 頑張ります!   あ、ついた。 10日ぶりの東京だ。   続きはこちらに書いたよ。 http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12292443624.html    

      292
      2
      テーマ:
    • 屋久島チャーミング。

      感動の涙のフィナーレで幕を閉じた4泊5日の屋久島予祝リトリート。参加者のみなさんが流された感動の涙の写真にまったく違う言葉を乗せてどれだけチャーミングな場面に変わるかやってみたよーー^_^『先生、私もう、盗んだバイクで走り出したりしません!』『バナナが売り切れだなんて』『では夏休みの作文を読みます。  タイトルは「私が横ジマが好きな理由」』『念願のさだまさしのチケット当たったんです』『いま、まことさん、絶対オナラしましたよね?』『初恋の人だーーー』『恥ずかしくて顔が見れない』『え????????あれ?』『わたしの初恋の人、  こんなひとだっけ?』『では聴いて下さい。  本日のラストソング「関白宣言」』というわけで屋久島予祝リトリート。参加者の皆さんの純粋さと愛と勇気に感動をいっぱいいただいた5日でした。 数千年の縄文杉がゴロゴロある屋久島は水が深く優しく澄んでる。その水が森を育む。水の美しさを改めて感じた屋久島の旅でした。 太古の水に触れることが現代人はとても重要なんだと改めて気付きました。『自ら』を変えるには『水から』みんなをいま屋久島に連れて行き屋久島の水に触れてもらうことはこれまでの記憶を一度リセットするのにとても有効だなーってわかったんですね。というわけで屋久島予祝リトリート第2弾が早くも決定!(たったいま決定したよ)今年もう1回やっちゃうよ。2017年10月5日〜10月9日です。ワークショップのほうは6日からスタートなので6日から参加でもオッケー。日程あけておいてね。改めて告知します。ではでは屋久島で逢おう。

      156
      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 屋久島予祝リトリート

      4泊5日屋久島予祝リトリートいま終わったーーー。楽しすぎたーー。森のなかで踊り川のなかで水かけ合戦滝ツボにダイブ!ダイブ!!ダイブ!!!ついには全員で滝行。そして毎日温泉に行き夜中までワークショップ。完全に子供に還ったなー。この星の素晴らしさを改めて実感した旅になりました。心を自分から開いたらそこには仲間しかいない。そしてそこが大自然なら、もう、言うことないよね。名場面をシエアさせてもらうねーー。今度は屋久島に一緒に遊びに行こうね。主催のデザイナートミー。そして屋久島の女神、キャノン美津子さんそして参加くださったみんなほんとにありがとう!今度、屋久島一緒に遊びにいこーね。やっぱり旅はいいね。改めて思ったな。

      199
      2
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 働き方は生き方

      会社はなんのためにあるのか?それは・・・会社は、社員を日本一幸せにするためにある!そう言い切る社長がこの世界にはいるんだ。柴田秋雄さん。『日本一幸せな従業員をつくる』として映画にもなりました。涙なしには見れない映画です。見るだけで優しい気持ちが溢れる映画です。柴田さん、70歳を超えてますがアイドルなみの人気で下記のように柴田さんがいるだけで泣き出す女子もいます。僕もまこっちゃんも懇親会のテーブルで泣いてました。昨日の柴田さんの講演を聞いた女子たちの携帯をご覧ください。待ち受け画面をなんと70歳を超えた柴田さんに変更した女子続々。柴田さん、もはやアイドルです!ジャニーさん、スカウトしたほうがいいですよ^_^経営者の皆さん『日本一幸せな従業員をつくる』という映画を会社を休んでいいので(ひすいがゆるします)ぜひ見に行ってください。この映画をひとりでも多くの経営者が見たら日本はカンタンに変わります。この星が優しい星になります。昨日の講演会の打ち上げで今日は大阪楠葉のゆにわ食堂に柴田さんチームとみなりん初めとしたスタッフでチームで美味しいごはんをいただきにきてます。昨夜、あまりに柴田さんに感動した僕は懇親会で質問ぜめにしてしまったようで(無意識です)『今日は、みんなも質問したいからひすいさんは自粛してください』と質問はお預けとなりました(笑)いつか柴田さんのことしっかり書いてシエアしますね。『夢は日本一幸せな従業員をつくること』そんな夢、世界一ステキです!働き方とは生き方。なんのために働くのか?その原点に愛がある。『はじめ良ければ終わり良し』ということわざがあるけど、はじめが愛なら愛にしかたどり着かないんだ。下記、柴田さんのサイン。(撮影 ちずさん)

      522
      3
      8
      テーマ:
    • わたしは一生怒る!

      最近、息子とカミさんのバトルが激化している。勉強せず、ゲームばかりする息子を怒るカミさん。友達の家に行ったら、なかなか帰ってこない息子に怒るカミさん。 僕からみると、夜中の2時まで夢中になれる息子の集中力に感心して、むしろ頭をなでなでしちゃうし(笑)学生時代、友達がほとんどいなかった僕からすると友達の家に行って帰ってこないなんて憧れちゃう。そもそも息子はカミさんの器を広げる役割をしてくれてるって思ってるし。でね、また先週もカミさんが息子をずっと叱ってるから、『ちよっと言い過ぎじゃないの?』ってカミさんに伝えたら『わたしが何も怒らなくなったときは、子育てを放棄したときだ。 わたしは一生怒る!』って。いやー愛だねー。カミさんにも感動した。もしカミさんが僕のように思う人だったら、息子は怒られるという愛を知らずに育ったわけで、すぐにカーっとくるカミさんでほんとよかったなー。オレ、ツイてるなー(笑)見守るも愛。怒るも愛。 愛ってすごいよね。矛盾さえ包んでるんだもんね。どんな矛盾も愛で統合できるってことなんだー。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      381
      5
      1
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 成長とは?

      どんなに成長してもおなかが空けばイライラするよ(笑)イライラしなくなるのが成長ではなくて悲しまなくなるのが成長ではなくて落ち込まなくなるのが成長ではなくて不安にならなくなるのが成長ではなくてジャンボモナカを食べなくなるのが成長ではなくて、感謝したいことが増えるのが成長だよ。楽しめることが増えるのが成長だよ。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲そして、誰からも愛されてないと感じてもそれでも宇宙から愛されてること宇宙から祝福されてることに気づくことが成長だよ。 なんて書いてないで校正に戻りまーす。

      397
      5
      8
      テーマ:
    • 悲しみのない世界ほど悲しいものはない。

      うちの息子は、一緒にいると、ほんと名言、迷言連発で楽しいんだけど、小さなコツのタクちゃんこと野澤卓央さんの息子さんの名言ぶりもヤバイのね。『お父さん、悲しみのない世界ほど悲しいものはないよね』とか普通に言うからね。確かに何があっても誰も悲しまない世界は哀しい。ほんと子供は小さな哲学者です。で、タクちゃんから、息子さんの新たな名言を教えてもらったの。それもすごい言葉なのよ。タクちゃんが息子さんと一緒にスキーに行ったときのこと。タクちゃんはまずは、スキーの基礎をしっかり教えてあげようとしたらしいの。最初に変なクセがつくとなおすの大変だったりするし、基礎って何をするにも大切でしょ。そんなタクちゃんに対して、小学生の息子さんはこう言ったそう。『お父さん、まずは最初はスキーの楽しさを知るのがいいよね』やられました。大人反省です。基礎練も大事だけどまずは楽しむことからすべてが始まるね、確かに。僕は三味線いま習ってるんだけど、上達することばかりに意識がいってしまい楽しむこと忘れてた。音楽ってそもそも音を楽しむって書くのにね。結果をだすこと成功すること稼ぐこと上達することそれも大事で大人はそこにばかりフォーカスしちゃうけど、それは未来をよくしようとすることばかりに囚われて、いまを未来の手段にしてるとも言えるよね。いま、この瞬間を楽しむ。その連続が人生であってもいいわけだよね。「お父さん、まずは最初はスキーの楽しさを知るのがいいよね』いま、ここを楽しむことから始めよう。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲こんな名言をさらりと言う息子さんのお父さんの本はこちら。『自分を変えるほんの小さなコツ』http://amazon.co.jp/o/ASIN/4761272260/nicecopy-22タクちゃんの本、素晴らしいから読んでみてね。写真右がタクちゃん真ん中がこの本の編集者・重村さん。そして左がタクちゃんの小学生の息子さん。なわけたくて(笑)、ひすい塾エースの古田真一さん。いま古田さんの本がでるように挑戦中でその打ち合わせのときの写真です^_^●イベントNEWS稲刈りってしたことありますか?まなゆいピクニックをして後日一緒に稲刈体験して南魚沼産の最高のおむすびを食べよう。お米に対する認識に革命が起きるよー。稲刈り体験するところは、新潟南魚沼のひかりふぁーむさん。この田んぼの写真とったところのすぐ近くです。米どころ王国・新潟の美しさを満喫できる2days(ザまなゆいピクニック!)+1day(稲刈り、おむすび) ひすいとマサ、そして、今期まなゆいインストラクターになる、れいこサンダース、この3人で、あなたをまなゆいワールドに誘います。あと6名様参加できます。2回のまなゆい個人セッション付きです。  ちなみに、れいこサンダースさんは、僕が名付け親で(笑)、ひすい塾きってのまなゆいの名手で、マサくんと同じく、存在そのものがまなゆい的で、全受容で優しく包み込んでくれるのであります。 ザまなゆいピクニック!http://masapple22.hatenablog.com/entry/2017/06/06/235314 そしてお米復活、日本の英知復活プロジェクト『美味しいごはん』映画化作戦も引き続き応援よろしくです。https://camp-fire.jp/projects/view/30465そして、今日は大阪で会いましょう。こちら100%LOVE愛しかない空間で幸せに浸ろう。http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12288662448.htmlみなりんが10回見て、見るたびに涙の量が増えたなんて、この映画見るの楽しみだー。

      190
      2
      3
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 愛100パーセントの空間に遊びに来ませんか?

      彼女は、 この映画を10回以上みたそうです。 見るたびに心が震え 涙の量が増えていった。   そして、彼女は、 この映画をどうしても自分の彼にも見てもらいたいと思った。 で、彼を連れていったところ 彼の心も震えて 彼は、『この映画の上映をやりたい』と言ったのだそう。   そして、この映画の中に登場する柴田秋雄さんに会う機会があったとき、 柴田さんと一緒にいるだけで、 温かなものを感じ、 涙が自然と流れんだそう。 存在そのもので、受容してくれる人。   人が人を優しくする、 とはこういうことか、と思ったとか。   この映画とは、 岩崎靖子監督の 「日本一幸せな従業員をつくる!」 という映画です。   彼女の名前は、みなりん。 今回、この映画の上映会と 柴田さんと僕の講演のセットでイベントを主催してくれました。   明日です! https://ja.eventbu.com/city/3/1541603.amp 大阪ですが、ぜひ全国からかけつけてほしいなって願ってます。   みなりんが、このイベントにかける、 思いをこちらに綴ってるんですが、 それを読んでるうちに、 僕の心も震えてきました。 http://ameblo.jp/blue-harp37/entry-12282326729.html これはひとりでも多くの人に きてほしいなって。     岩崎監督への誓いも泣けます。 http://ameblo.jp/blue-harp37/entry-12287922020.html   ひすいとの出会いも書いてくれてます。 http://ameblo.jp/blue-harp37/entry-12284632424.html   そして、なんと、当日の ひすい本は 31種類 348冊 をご用意していただいたようです。 まさにひすい本フェスティバル状態   ーーーー 31種類、 今から、ポップの文面 考えて作りまーす。 ーーー と、いま、みなりんからメールが! 泣ける。 明日は空間の隅々まで 100パーセント愛の空間だと思います。     ひとりでも多くの方に見にきてほしいです。 ぜひ! https://ja.eventbu.com/city/3/1541603.amp   シエアいただけると嬉しいです。 明日大阪で会おう。   ひすいこたろうでした。  Universe Thank you    ▲▲▲アリガ島▲▲▲    

      179
      3
      テーマ:
  • 29 Jun
    • かわいいトイレ

      トイレがかわいいParadise Cafe。一番汚れる場所を一番かわいくするこの発想いいよね。 このトイレなら5時間はいれる!くつろげる。ん、やっぱり、2時間くらいかな(笑)心も一緒。自分の一番の心の闇を一番かわいがってあげよう。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      331
      1
      3
      テーマ:
    • 1分で「詩人」になる方法

      今日は、伝説の路上詩人沖縄のりゅういちさんから教えてもらった1分で詩人になる極意をお伝えします。 ● ひすいこたろう唯一の弟子。名言タクシードライバーまこっちゃん。 僕の講演にくるお客さんの中で、もっとも問題を起こすことから師範代に任命されました(笑) というのは半分冗談で(半分は当たってます!(笑))僕は弟子なるものをとるつもりはこれからもないんですが、 まこっちゃんに関しては、沖縄のF先生から、「彼をひすいこたろう師範代にしてあげたらどうだろう?」と提案いただいたときに、「彼と一緒に成長していきなさいってことだな」と思えて受けさせてもらいました。彼の成長が僕の成長になるって、このとき、ふとわかったんですね。 そんなまこっちゃんが、今回の沖縄のマジカルツアーで豹変してしまったのです! 一夜にして、素晴らしい「詩人」になったのです。  まずは、こちらをご覧ください。 http://ameblo.jp/mitsulow/entry-12279078576.html 「神様とのおしゃべり」がベストセラーのさとうみつろうさんのブログ。 みつろうさんの目をみて、まこっちゃんが即興で詩を書く、いわゆる「路上詩人」みつろうさんのブログの最後の方に、まこっちゃんが書いた詩がでてくるので、みてみてください。 すごいでしょ? 書き上げたとき、会場からは歓声が上がりました。      みつろうさん感動の瞬間です!  実は、この日の午前中、路上詩人であり、それを教える天才・りゅういちさんから、言葉の降ろし方をまこっちゃんは教わったんです。そのキモはわずか1分。 その1分で、まこっちゃんは詩人として覚醒してしまったのです。  りゅういちさんから、詩の書き方を習ったまこっちゃんは、この日、1時間で17000円を書で稼ぎました。  まこっちゃんの場合、名言タクシードライバーとして名言をプレゼントというかたちで、言葉を降ろすことは、以前よりやってはいたのですが、りゅういちさんから教わったあとは言葉の次元上昇が起きていました。 まこっちゃんは、その後もいろんな方に書いてあげてますが完全にコツをつかんだようで涙を流される方も多いです。 この日、同じくりゅういちさんから学んだ女性も来ていましたが、彼女も習ったその日に路上で1日で2万円稼げたそうです。  りゅういちさんは1分で人を詩人にしてしまうのです。 さあ、りゅういちさんはどんなことを教えてくれたんでしょうか?  その全貌をたっちゃんとやってるラジオ「We have a dream 」でじっくり語りましたのでぜひ聞いてみてね。無料で聞けますので。 ☆聞き方☆ポッドキャストで「ドリプラジオ」で検索、登録(購読)下さい。自動的に更新最新番組をご案内します!↓https://itunes.apple.com/jp/podcast/doripurajio/id1104314040?l=enりゅういちさんの教えは最新号(6月26日)で語っています。   ●おまけ ちなみに、路上詩人デビュー まこっちゃん大緊張の一人目の方。震える手でまことさんが書きだすと、いきなりお客さんがこう言葉を挟みました。  「あのーー。 名前が違うんですけど」 正しくは下記でした(笑)。   いきなり名前を間違って書く、路上詩人まこっちゃんを見たときに、師匠の僕はこう思いました。 「まこっちゃん、そのボケ、合格!」 しかし、このあと、まこっちゃんが書き上げた書に真紀子さんは感動。なんと1万円を渡してくれたのであります。さすが師範代! ちなみに、元祖・路上詩人てんつくマンとコラボ講演を大阪でしたとき。ふたりでステージに立って話してたんですが、てんつくマンがこう言ったんです。  「俺はその人物がどの程度の人物なのか、 弟子をみて見極める。 弟子が師匠の話をどのように聞いてるかで、 師匠の大きさがわかる」  僕は、ステージから、まこっちゃんがどんなふうに僕の話を聞いてるか、そっと視線を移して見てみました。  まこっちゃん、熟睡してました! パーフェクトスリーピング!   僕は心の中でそっと思いました。 僕が弟子に求めるのは、それだよ、それ!師範代合格!(笑)   まこっちゃん、ほんと面白くていまや僕の師匠です。  伝説の名言タクシードライバーまこっちゃん単独講演があるんでぜひ聞きにいってみてね。https://www.facebook.com/events/196174960893611/7月1日大阪です。 まこっちゃんはこんな人。http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12238724064.html   東京初公演の映像も一部みれます。https://www.youtube.com/watch?v=g2uBIPjVT9c  まずは、1分で詩人になる極意聞いてみてくださいな。ポッドキャストで「ドリプラジオ」で検索、登録(購読)下さい。自動的に更新最新番組をご案内します!↓https://itunes.apple.com/jp/podcast/doripurajio/id1104314040?l=en               

      171
      1
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 銀河のお祭り

      地球上の生物はこのように進化してきた。微生物→植物→魚類→爬虫類→鳥類そして人類誕生。進化の過程で人類だけが手にしたものは何か?それは・・・不幸になること不幸に悩む猫はいない。怒りで眠れないマグロはいない。リンゴになりたかったと願うミカンはいない。アイツだけはゆるせないと恨んでるイルカはいない。なんてオレはついてないんだとフラフラ飛んでるカラスはいない。朝から晩までずっと自分を責めているキリンはいない。貧困に悩む蚊はいない。あれ食べなきゃ痩せたのにと後悔してるチンパンジーはいない。妻に叱られて反省してるライオンはいない。進化した人類だけが不幸になれる。だから不幸になれるって実はすごいことなんだ。誇っていいことなんだ。そして人類だけが不幸か幸せかを選ぶことができる。動植物は幸せしか選べない。調和しか選べない。しかし、人類だけが、人生を選ぶことができるんだ。どうしたいのか選ぶことができる。不幸を知り不幸を超えることができる。それが僕ら人類に与えられたミッションだ。 「銀河のお祭り」  宇宙の隅っこの、この蒼い星。どうやら地球は、銀河のおちこぼれらしい。だって人と人がいがみあっているし、憎みあっているし、戦争が終わらない。いつも誰かをゆるしてないし、誰かを責めてるしなにより、自分を自分で責めている。銀河系で、そんな星は地球だけなんだそう。地球は、銀河のおちこぼれらしい。軍事費を削るだけで、地球から餓死する人がいなくなるというのに、今日も1日、4万人が餓死している。日本だって、賞味期限切れで捨てられる1日の食料は3000万食。「いつも自分のことばっかり考えてるのが地球人の特徴」きっと、『宇宙人図鑑』にはそんなふうに書かれるだろうな。 でもね、おちこぼれが、変わるとき、クラス全体に変容が起きるようにこの銀河の変容を担っているのは、この地球なんだ。銀河を変える鍵をにぎってるのはおちこぼれさんなんだ。 なんでもありのこの星でなんでも選べるこの星で、銀河一自由なこの星で、何を選ぶかが、いま問われてる。 なんでもありのこの星で優しさを選べたら、それこそが偉大な愛。僕らは愛を深めるために、ここまで進化してきたんだ。 さあ、ファンファーレが鳴り始めた。ハッピーニューアース。銀河のお祭りを始めよう。ひすいこたろうでした。 Universe Thank you ▲▲▲アリガ島▲▲▲

      205
      1
      10
      テーマ:





  • ★ NEW BOOK♪
  • 12月7日発売最新作!
    「実践! 世界一ふざけた夢の叶え方
    ひすいこたろう ✖️菅野一勢✖️柳田厚志

    [2016.12.7 フォレスト出版]















  • メールマガジン(¥FREEで登録できます)









































旧ランキング

本・読書
5 位
書籍化ブログ
31 位

ランキングトップへ

プロフィール