歴史家とっきぃの 振り返れば未来

歴史家とっきぃのブログです。

歴史、日本のカルチャー、勉強法、生徒物語などを随時、更新していきます。


テーマ:

こんにちは。

歴史家とっきぃです。

記事本編の後にとっきぃ講座のお知らせがあります。
ついでにお読み頂ければうれしいです。

 

昭和の遺産をそのまま継続しているホワイト企業が

あります。

名代富士そばです。

「富士そば」の画像検索結果

アルバイトにも年2回のボーナスを支給、退職金まで用意しています。休日(週二日)も固定(希望日考慮)。交通費全額支給。有給休暇もあり。貸与制服は会社がクリーニング。もちろんまかない付き。そして休憩時間45分も有給休(時給そのまま)・・。

ウソだと思ったらHPの採用情報ページを検索してください。

丹道夫(たんみちお)会長の「人間皆平等」という経営思想が貫かれています。

会長は従業員を純粋に「資産」と考えておられます。

ブラック企業の「経費」とか「原価」とかじゃないんです。

こういうまともな経営は平成時代は流行りません

しかも、あんまり有名になるとアメリカさまに睨まれますから、そっと見守りたいですね。「年次要望書」かなんかで内閣を恫喝して法案をつくらせ、必ず叩きつぶしにかかります。

もっともトランプ大統領の登場で少しだけ光がさしました。

 

人間に必要なのは「居場所」です。
だからこそ、「
士は己を知る者の為に死す」のです。

「人は城、人は石垣」を本当に実践する丹会長の洞察は、

真実ですね。

これからの時代、ユニクロとかワタミとかの搾取型ビジネススタイルは退潮するでしょう。スペイン帝国で流行ったエンコミエンダ制とかもすさまじい搾取でしたが結局滅びました。

日本は鎌倉時代に宗教改革を迎えます。

 

親鸞聖人は、世俗の凡人でも「ナンマイダー」と唱えれば

悪人にも救いはあるという教説を展開し、日本中に一向宗徒を

つくりました。

寄進できる貴族や大商人だけではなく、自分たち庶民にも救いはあると説いているのです。善人でも救われるのにましてや悪人が救われないはずがないと、心の奥に潜む罪意識をズバリ指摘しています。

人間誰しも遠慮しています。特に親にです。親に対する罪意識は全人類の共通項なんです。だから「お前は赦される」に涙がでるんです。

同様に悪人にも良心(独:Vernunft)は先天的(羅:a priori)に備わっています。これも全人類の共通項。

親鸞聖人、みごとな精神分析です!


その後、

悲惨な地球レベルの天変地異で苦しい14,15世紀、

「心に灯火(ともしび)を」と、”メール送信”で信徒の心を支えたのが蓮如上人でした。

それが戦国末期、顕如の時代に自爆テロ型の一向一揆に発展してしまいます。現代の過激イスラム自爆テロ犯も相似形です。


キーワードは「居場所」

子供を虐待する親も、要するに居場所がない。
名家の子女に限って「エンコー」をやるとかもそうです。

悲惨だった大阪2児餓死事件もここに行き着きます。

映画「子宮に沈める」になりました。

会社にも自宅にも居場所がないから鉄道に飛び込む・・・。

今世紀、

金儲けの企業宗教ではなく、「自分を赦す」教えが求められています。


かつての中世カトリック教会のように・・・。

関連画像

ペタしてね

とっきぃ講座を開催します(^∇^)。

12月11日(日) 10:00から2時間。

場所:

〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目37−9 かみちビル5階

やよい軒東上野店が1階にあります。10分前から入れます。

★JR上野駅の浅草口からまっすぐ進めば浅草通りに出ます。

 

 横断歩道を渡ってドトールコーヒーから右に横断歩道を渡ると、

 やよい軒があります。

 

10人規模の会議室です。

周知通り、0人でも開催します。中村天風さんは上野精養軒前で0人からスタートしました。お釈迦さまのセミナー最初のお客さんは鹿でしたよね。

空気が最初のお客さんでもとっきぃはやります!

 

概要
歴史家とっきぃが主催するおはなし会です。
徳川将軍のお話、ご存知アントワネット王妃のお話、
果ては健康記事のお話などいろいろ考えております。
参加資格はですが中学生から御老体まで老若男女を問いません。

参加料

二十歳未満は1000円、オトナは2000円プラス缶ビール1本です(笑)。
お菓子その他はご随意に。
本当は無料にしたいのですが、無料だと粗略に扱われるのが歴史の鉄則!
あえて有料にしました。お小遣いで来られる金額と自負しております。
 
ご質問があれば、メッセージにてお受けいたします。
※1 アメブロ登録者以外の方は historianus33★gmail.com (★⇨ @)
※2 中傷誹謗と判断した場合スルーしますので予めご容赦願います。
 
とっきぃ拝

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

歴史家とっきぃです。

 

東京は半生記ぶりの降雪となりました。

雪の降る日はモーツァルトの短調曲が似合います。

記事本編の後にとっきぃ講座のお知らせがあります。

ついでにお読み頂ければうれしいです。


トランプ次期大統領はTPP離脱を表明しました。とても素晴らしい選択です。国家は誰のためにあるのかが、今、全世界で問われています。ル・ペンさんとかハンガリーのオルバーン首相が頭角を現しています。

オルバーン首相は2011年に国立銀行法を立ち上げました。国際金融資本に真正面から勝負をかけたんです。結果、ハンガリーの経済は急速に回復します。通貨発行権を取り戻すというのはとても勇気のいる行動なんです。

おそらく戦前のドイツ(シャハト博士)のやり方を学んだのでしょう。

関連画像

パナマ文書に代表されるような一部特権階級に便宜を図るような国家はこれから先、もたなくなるでしょう。ヒラリー・クリントン女史の敗北はその象徴です。

 

国民が汗水たらして働いているからこそ経営者にもお金が流れてくるし、税金も上がってくるんです。

こんなアタリマエのことが、政治理論や経済理論によって煙にまかれてわからなくなっていた。

 

安倍政権はトリクルダウン理論なんて理屈を披露していましたが、その結果がパナマ文書んみ見る金持ちの合法的脱税では、もはや経済政策は破綻しているといってもよいのではないかと思います。

トリクルダウン理論というのは「富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる(トリクルダウンする)」という経済理論です。しかし現実には貧富の差が広がっただけでした。

金持ち連中もバカじゃないので飢え死するほどには、

庶民を追いつめないんです。家計が厳しくなったら美味しいジャンクフードでも食べておけばいいくらいに考えています。

甘いですね。国民を家畜か何かだと考えている節が見えます。TPP締結で米国の保険会社がやってきて、国民健康保険制度を「非関税障壁」と訴えたら政府はどうするのか。訴訟になったら敗訴は確実です。

モンサント社(実働部隊は住友化学)が日本の農家に「ウチの種子を買え」と営業にやってきます。農家がNOと答えたら日本政府はどっちの味方をするのでしょうかね。

国家が大企業に頭を下げるようでは、もうそんな国家は要らないんです。

また、少子化で塾業界はパイの奪い合いで大変です。

その一方で塾にも通えない、給食費も払えない、着たきり雀の貧困児童生徒が増えています。生活に手一杯で教育にまで手がまわらないんです。子供を育てるというのは大変な一大事業です。

国民というのはテレビで流されるような豪邸セレブだけではありません。不況で明日をもしれぬ身の不安と戦いながら、働く日々を送る人々が9割なんです。そんな中、生命維持だけで教育費用にまで手が回らないのです。前に紹介したフランスモデルは参考になります。

日本ならば学童保育の充実、塾ではなく寺子屋という発想も必要です。塾屋さんでやっている読み書き計算は繰り返しでマスターできます。大事なのは師匠に「背中」で教わる教育です。古典漢籍の暗誦も大事ですね。外国語なら案外ラテン語がいいかもしれません。最初はちょっとしんどいですが、必ず役に立ちます。

関連画像

 

政府が今やろうとしているアクティブ・ラーニングはいかがなものでしょう。

対話重視だそうですが、口げんかが上手くなるだけでは、家庭内暴力の温床を育むだけです

対話するためには感情とのバランスが必要です。相手を言い負かすという意味を深く考える必要があるんです。

言い負かされたら誰だって面白くありません。ここを考えないと大東亜戦争についての今後の考察、そして出方がブレてるんです。鳴り物入りのアクティブ・ラーニング論にはそうした観点が欠けています。

何もお上のなさることの揚げ足を取っているわけではありません。政府の対応する事には限界があるということなんです。政府はもっと大きな枠組でものを言っておけばいい。細かい詰めは現場でできるように余力を残しておけと言いたいんです。

理想は「お上は間違ったことはなさらぬ」です。

新世紀の船出は厳しいです。

「宝島」の画像検索結果

今の日本政府が、国民の声を無視してグローバリストどもと共に歩むというのなら、無力な庶民は小さくまとまって感覚を研ぎ澄ます必要があります。

ペタしてね

 

とっきぃ講座を開催します(^∇^)。

12月11日(日) 10:00から2時間。

場所:

〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目37−9 かみちビル5階

やよい軒東上野店が1階にあります。10分前から入れます。

★JR上野駅の浅草口からまっすぐ進めば浅草通りに出ます。

 

 横断歩道を渡ってドトールコーヒーから右に横断歩道を渡ると、

 やよい軒があります。

 

10人規模の会議室です。

周知通り、0人でも開催します。中村天風さんは上野精養軒前で0人からスタートしました。お釈迦さまのセミナー最初のお客さんは鹿でしたよね。

空気が最初のお客さんでもとっきぃはやります!

 

概要
歴史家とっきぃが主催するおはなし会です。
徳川将軍のお話、ご存知アントワネット王妃のお話、
果ては健康記事のお話などいろいろ考えております。
参加資格はですが中学生から御老体まで老若男女を問いません。

参加料

二十歳未満は1000円、オトナは2000円プラス缶ビール1本です(笑)。
お菓子その他はご随意に。
本当は無料にしたいのですが、無料だと粗略に扱われるのが歴史の鉄則!
あえて有料にしました。お小遣いで来られる金額と自負しております。
 
ご質問があれば、メッセージにてお受けいたします。
※1 アメブロ登録者以外の方は historianus33★gmail.com (★⇨ @)
※2 中傷誹謗と判断した場合スルーしますので予めご容赦願います。
 
とっきぃ拝

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

歴史家とっきぃです。

とっきぃ講座のご案内が記事本文の後に続いております。

 

次期アメリカ大統領はトランプ氏に決まりました。

国際金融資本イチオシのクリントン女史を下し、見事に勝利を勝ち取りましたね。

未だに信じられないです。

これまで無敵無敗を誇ってきた国際金融資本が初めて敗北を喫したのです。時代の流れはもう決定的なのですね。

これが昨年であったら、もしかしたらヒラリー・クリントンさんの勝利だったかもしれません。今年は21世紀の元年ですいよいよ時代は変わります。

 

思えば、前世紀は「総力戦」の時代でした。

1914年の第一次世界大戦から20世紀は始まったのです。国民を盛り立てていく必要から宣伝活動に力が入ります。

慧眼のヒットラーは宣伝省と宣伝大臣を設置して、天才ヨーゼフ・ゲッベルスを就けました。そして、ポルシェ博士やシャハト博士達を駆使して四カ年計画を成功させドイツを見事に復活させたのでした。

「ヨーゼフ・ゲッベルス」の画像検索結果「シャハト博士」の画像検索結果

「ポルシェ博士」の画像検索結果

その手法をジーッつ見ていたのがスターリンとFDRです。FDRというのはフランクリン・D・ルーズヴェルト大統領の事です。JFK(ケネディ大統領)と同じくらいの教養ですので知っていたほうがいいかもしれません。

宣伝というのは大変な効力を発揮して、各種メディアが発達します。

心理学的テクノロジーと提携して、意識の識閾下(しきいきか)に訴えるサブリミナル効果も採用されました。

アニメ「シティハンター」に麻原彰晃の写真が刷り込まれていたとか騒ぎが昔ありましたがアレの事です。

80年代のプレジデント誌の表紙も酷かったものです。有名武将の太刀の柄が陰経そっくりに描かれたり、あまりに露骨なのでこの路線は消えていきました。

サブリミナルの詳細についてはウィルソン・ブライアン・キー教授の『 メディア・セックス』(集英社文庫)を読んでくださいね。個人的には『 潜在意識の誘惑』(リブロポート)がオススメです。

 

というわけで、巧みに気づかないうちの大衆を誘導するのが「総力戦」の極意なんです。逆に言えばこの手法は闇から闇におこなわれるから力を発揮できたのであって、白日のもとに晒されてしまえばそれまでなんです。

 

ネットの普及が命取りでした。それまではタックスヘイブンなんて単なる「陰謀論」でしかなかったのが実はあった、世界は大企業有利になっていた、政治家はパペットだったとか、ゾロゾロ出てくるわ出てくるわ。

20世紀の生き方すなわち「総力戦」は確実に制度疲労をおこして、その役割は終わっていたんです。

 

だからどういうことになるのか?

24時間戦ってきた企業戦士が壊れていくんです。

「企業戦士 リゲイン」の画像検索結果

自他ともに認める最強エリートがある日突然うつ病に罹患する。もう日常的になりつつある風景です。業界を問いません。特に深刻なのが自衛隊だそうです。下園壮太退役一佐(陸自)の著作がかなり参考になります。

 

企業でも同じです。毎日のように人身事故でビジネスマンが命を散らしているのもそうです。自殺率について政府だけでなく、我々庶民も真剣に考えなくてはなりません。

 

エリートというのは体調管理も仕事の一部と考えていますから肉体にはあまりしわ寄せはいかないんです。

精神にいくんです。こっちの方面では彼らはタフを自負していますから、裏で進行するバグに気がつかない。気づいても希望的観測をフィードバックする大脳新皮質に騙されて、敢えて見て見ぬふりをするんです。そしてある日突然カタストロフィーがやってくるというわけ。

 

そういえば、電通に当局の手が伸びました。ある意味タブーだったマスコミ帝国に手が入っただけでも仰天です。時代の流れが変わった証左の一例です。

 

今世紀の生き方はフランスモデルが参考になります。

「フランス 国旗」の画像検索結果

この国では「お客様は神様で」はありません。スーパーのレジでも本屋さんでも素っ気ないです。CS(顧客満足)なんてこれっぽっちも考えていません。それでいてお客さんがやってきたら例えば本屋さんでは裏方から主人がやってきて「どのようなジャンルをお求めで?」と問いかけてきます。それまでは後ろで事務仕事をやっているという具合です。あと、東洋経済オンラインで国末則子さんの記事を読みました⇒。勉強になります。「おフランス」だけの国ではないんですね。どうやらフランス人は自分の居場所をちゃんと確立しているようです。ル・ペンさんの躍進に期待したいです。

MMLePen-010912.JPG

「客は二の次」で十分。お客様は神様です。お客様のためならいつでも命を散らせます・・・、というのは卒業する時期に来ています。でないと、ますます優秀な人材が壊れていきますよ。

余談ですが、壮大な企業理念を謳っている会社の現場は酸鼻を極めるブラックです。

「すき家」の画像検索結果

壮大なドイツ観念論をこしらえた19世紀のドイツ社会は悲惨そのものでした。相似形です。

「ヘーゲル」の画像検索結果「19世紀 労働者」の画像検索結果

 

現在の企業人(はたらく人全般)は視野狭窄になっています。いつも何かに怯えています。何を恐れているのか、上司からのフィードバックに他なりません。でも自分の居場所がそこしかないんです。帰宅しても居場所はたぶんないでしょうから。

 

解決策、それは自分の生き方を再定義することです。

そのためには自分の弱さ醜さと向き合うこと。

精神の排泄」をしっかりとやっていくことです。

感情は信号です。生じたら素直に感じましょう。

「神ハヤト」の画像検索結果

ペタしてね

とっきぃ講座を開催します(^∇^)。

12月11日(日) 10:00から2時間。

場所:

〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目37−9 かみちビル5階

やよい軒東上野店が1階にあります。

★JR上野駅の浅草口からまっすぐ進めば浅草通りに出ます。

 

 横断歩道を渡ってドトールコーヒーから右に横断歩道を渡ると、

 やよい軒があります。

 

10人規模の会議室です。

周知通り、0人でも開催します。中村天風さんは上野精養軒前で0人からスタートしました。お釈迦さまのセミナー最初のお客さんは鹿でしたよね。

空気が最初のお客さんでもとっきぃはやります!

 

概要
歴史家とっきぃが主催するおはなし会です。
徳川将軍のお話、ご存知アントワネット王妃のお話、
果ては健康記事のお話などいろいろ考えております。
参加資格はですが中学生から御老体まで老若男女を問いません。

参加料

二十歳未満は1000円、オトナは2000円プラス缶ビール1本です(笑)。
お菓子その他はご随意に。
本当は無料にしたいのですが、無料だと粗略に扱われるのが歴史の鉄則!
あえて有料にしました。お小遣いで来られる金額と自負しております。
 
ご質問があれば、メッセージにてお受けいたします。
※1 アメブロ登録者以外の方は historianus33★gmail.com (★⇨ @)
※2 中傷誹謗と判断した場合スルーしますので予めご容赦願います。
 
とっきぃ拝

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。