2011年06月14日(火)

をりべ焼届きました。

テーマ:イベント

こんばんは!
きもの菱屋の朝井利彦です。

織部焼は「をりべ」と表記するようです。

陶器のことはほとんどわかりませんが、今回初開催の作陶展。

大皿、子皿、手塩、汲みだし、湯呑み、水差し、一輪挿しなど全部で33組到着。

朝から店の掃除と模様替えに大忙しでした。

夕方になりようやく準備完了しました。

到着した焼物から一つご紹介。

$きもの菱屋 ブログ 「店主の日々」-佐藤和次作・大鉢


鼠志野の大鉢、菊の柄がきれいです。

$きもの菱屋 ブログ 「店主の日々」-佐藤和次作・ゆのみ


こちらも鼠志野の湯呑み、かにや椿、わらびなど絵心豊かな作品が多い中、あっさりとした縞。

今回の荷物の中では、個人的には一番好きですね。

22日(水)まで、菱屋・加古川店で開催しています。興味ある方はのぞいてくださいね。


7月3日(日)開催の「ゆかた de ランチ with Jazz」も只今募集中!

ゆかたを着ておいしいランチとまったりJazz、日頃を忘れて一日楽しみにお出かけ下さい。

ご予約はこちらから


いつもポチっとご協力ありがとうございます。
ブログランキング参加中!
あなたのポチっとが励みになります(^O^)/
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

きもの菱屋/朝井利彦・朋子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:織部焼き

>和の達人 わび助さん
いつもコメントありがとうございます。
「をりべ」って書かれていると柔らかく感じますよね。私は、をりべ使ったことがないので、これを機にひとつ使ってみようと思ってます。

1 ■織部焼き

織部って、をりべ。って表記するんですね!
知りませんでした。
勉強になりました(*^▽^*)
織部は、茶道の茶道具にたくさん
用いられているので、わび助も
何点かありますが、茶碗なんかは
扱いやすいのと、手軽に使える
(割っても、目が飛び出ない・・・
動悸はしますが・・・)
ので、多用してマス。
風炉釜の底敷も織部。多いですね。
わび助のも織部です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。