★先日のリオ五輪。素晴らしい大会だったと思います。4年後の東京はどうでしょうかね。どうも早速、日本のTVでは「国威発揚」などと、重たいというか、アホなことを言っているようで、実に心配です。この国の政治家連中やマスコミは、「五輪憲章」をちゃんと読んでいるんでしょうか。全く困ったものです。
さて、この曲「Muito à Vontade」の邦題は、「軽い気持ちで」。久しぶりに、ピアノの鬼才ジョアン・ドナートを聴き、色々な資料も改めて読んでいます。テーマは2/4拍子ですが、イントロは4/4拍子を導入したりと、実はなかなか奥が深いんですよね。




AD