目指せ世界一周バイクの旅!元中学校教員ヒサオ先生がヤマハセローで行くツーリングブログ

北海道出身の元中学校教員斎藤ヒサオが、バイクで世界を周る旅ブログ。たくさんの人に出会い、たくさんの文化触れ、人生感が大きく変わる旅。旅の魅力を皆さんに伝え、共有出来ればと思います。人生は一度きり。旅に出たい!そう思っている君『今しかない!迷ったらGO!』

はじめまして!元中学校講師 “斉藤ヒサオ” です。
2005年から2006年にかけて、オーストラリア大陸一周の初海外ツーリング。
その後、バックパッカーとして半年間で東南アジア・南アジア、計11カ国を旅してきました。今年3月に3年半勤めた教員を辞め、オーストラリアで出会ったクタと5月に入籍。7月から二人で、YAMAHA“セロー”に乗り、ユーラシア大陸横断の旅をスタートする予定でしたが、出発直前に妻クタが妊娠。
一度は中止になったユーラシア大陸横断の旅でしたが、9月22日一人で出発することに。
     ↓ まだ読んでいない方は是非読んでみてください↓
       『ヒサオ先生ストーリー』オーストラリア編

テーマ:
あれは~






4年前だったと思います。







そのころ私は千葉県の公立中学校で先生をしていました。







ある日の授業で私は




『日本の技術』










について話していました。





 

しかし、日本で生まれ育った日本人にとって







『日本の技術』なんて当たり前です。







「メンテナンスしなくても、走ってくれる車、バイクを」はじめ、







「様々な便利機能が付いた家電」







「建築物の地震対策は世界最高峰」






 
このようなことを中学生に伝えるには







どうしたら良いか考えた私は












左腕に付けていた『Gショック』をはずして、







教室の床に、たたき付けました。







最初は怖かったので7割程度の力で、







壊れなかったことを確認して







次からは









MAX100%










で、叩き付けました。







まるで『Gショック』のCMのように







「こんなことしても壊れない時計」







『日本の技術』







「約1万円で買える壊れない時計」







『日本の技術』







「イスラエル軍も使ってる時計」
(旅で出会ったイスラエル人が言ってました)







『日本の技術』




















 
 その時の『Gショック』ではないですが、







今も愛用しています。














いきなり、時計をはずして







床にたたき付けるという行為に







びっくりした様子の生徒達、







授業は盛り上がりました。







しかし、同じことを6クラスで繰り返した私。







叩き付けた回数(3、4回)×6クラス=20回前後







見事に『Gショック』は耐えてくれました。







さすが、










『日本の技術』









 
です。







無事終了したはずの







『Gショック』のCMのような授業でしたが、、、













次の週「」アンコール」で、もう一回やりました。







すると、文字盤の3分の1が消えてしまいました。







『やり過ぎると、なんでも壊れてしまうのですね』







逆に勉強になった気がします。












世界一周を目指すヒサオ先生ストーリー編 ↓

『ヒサオ先生ストーリー』オーストラリア編 第1話 から読む


↓ ブログランキング “ポチッ” と応援よろしくお願いします ↓


世界一周 ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。