ふくちゃん、再び福島へ

テーマ:被災犬の保護情報 2011-05-19 23:52:58

こんばんは、管理人の葉月です。


5月、ゴールデン・ウィーク中に

福島へ帰ったふくちゃん。



被災動物レスキュー&サポートのブログ


色々とありまして・・・

一旦、また東京へ戻り、いつもレスキューに当たるUさん宅で

保護されていました。


先日、福島入りする際に

再び福島へ帰るふくちゃんは

見違えるほど明るく可愛らしい老犬になっていました。


精神的に落ち着いて来たのかな?


でも・・・どこのボランティアが保護したのかも分からなく

宙ぶらりんになってしまっている以上

やはり福島へ戻してあげるのが1番だと思い

再び福島へ向かいました。


戻そう!と思った理由はもう1つありまして


多分、心臓が悪いと思うのですが

嫌な咳をします。

もしかしたら・・・フィラリアかもしれません。


ふくちゃんの体力なども考えると


福島で治療し、飼い主様を待つのが

ふくちゃんにとっても良い事だと判断いたしました。


Uさんが福島で預かって下さる病院などを手配し

退院後は、相双保健所で飼い主様を待つ事になります。


保健所で待つのは、老犬には少し酷の様にも思えますが


やはり、福島の犬は、なるべく福島に。

と、思います。

特に、ふくちゃんの様な中間がうやむやになってしまった子は・・・。


Uさん、今回も本当にがんばって活動して来ました。

頭が下がります!


Uさんからのご報告はまた後日UPさせて頂きます。


Uさん、お疲れ様でした。




ふくちゃんに、お心辺りのある方は


当ブログのメッセージ欄またはお問い合わせ欄から


または福島県相双保健所までご連絡下さい!


【福島県相双保健所】 0244-26-1351






より、多くの方の目に留まります様ポチっとお願い致します!

にほんブログ村 犬ブログ 迷い犬・迷子犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ


にほんブログ村




読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:お疲れ様です

>pさん
この度はコメントありがとうございます。
保健所は1年間は保護をして下さるそうで、その期間に飼い主様や里親さんが見つからない場合は、また更に1年の保護。
その間にボランティアさんなどが入り、保護活動が始まるそうでう。
これから暑くなりますし、ふくちゃんの様な老犬には厳しいかも知れませんが、中間がまったく分からなくなってしまったふくちゃんの様な子は東京に置いておくのも、また心配です。
政府がもっとちゃんと動いてくれたら・・・。

1 ■お疲れ様です

もし保健所で飼い主さんが見つからないとやはり殺処分なのでしょうか?
1年も保健所はそのような犬達を預かってくれるのかな・・。餌や運営費を考えると、飼い主さんがみつからないわんちゃんを長くあずかれるとも思えませんし、確かに老犬にはかなりセンターでの長期保護はきついと思います。しかしこれも運命ですね。お疲れ様でした。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。