2012-01-14 20:45:03

LS-CHL(BuffaloのNAS)のHDD交換

テーマ:ブログ
個人的メモ。

ある日突然NASがPCから認識できなくなったので、おそらく内蔵HDDの問題だろうということでHDDの交換(正確にはHDDの再初期化)をやってみたので、そのメモ。

参考にしたページなど。
http://recoboo.blog28.fc2.com/blog-entry-159.html
↑ここの手順が一番自分の環境にあっていた。
http://www.yamasita.jp/cgi-bin/BBS/eztree.cgi?action=view&view_num=5725
http://code.zqwoo.jp/sns_wiki/show/7

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1378clngpt/clngpt.html
↑取り出したHDDを再使用するには、一度この作業により、パーティションの開放が必要。

全体の流れは、http://recoboo.blog28.fc2.com/blog-entry-159.htmlを参照。

(PCとNASをLANケーブルで直結。ストレートケーブルでOK)

①最初LS-CHLの電源をいれるときは、PCは下記の設定。
192.168.11.1
255.255.255.0

②NASが赤点滅したら、FUNCTIONキー押す。青点滅に変わる。

③PCタスクトレイのTFTPからバルーン表示(リードアクセス・・・)
 ここで、このバルーンが自然に消えるくらい暫し待ち、ネットワークの接続が再度表示しなおすのを待つこと。

④LSUpdater.exeを実行し、NASを検索。
 先のバルーンが消えるのを待たずにやると、ここでNASはうまく検出できない。

⑤NASが検出出来れば、PCのIPを変更。
 169.254.100.100
 255.255.0.0

⑥LSUpdater.exeを一度閉じ、再度開き直すこと。
 一度閉じないと、NASが検出できない。

⑦ファームの更新を暫く待つ。
 「Linkstationを再起動しました。しばらくお待ちください」表示になり、NASが自動的に再起動し赤点滅になったら、NASの電源を切る。

⑧LSUpdater.exeのウィンドウを出したままPCのIPを①に変え、NASを起動。
 NASが赤点滅になるので、FUNCTIONを押す。

すると、TFTPが再度「リードアクセス」になるのを確認する。

このあたりから試行錯誤しながらだったのではっきりしないが、NASがオレンジ点滅になったタイミングで、再度PCのIPを⑤にする。

その後、NASの点滅状態の変化ごとに、IPを再度①にしたような・・・(はっきりしない)。

そうこうする内に、「Linkstationのアップデートは完了しました」ダイアログが表示され、無事復旧できた。

注意点として、動作確認時も、ファンを繋がること。
繋いでいないと、NASを起動した際に赤点滅でエラーが出ます。(ファン未接続エラー)

ちょっと手抜きだけど、備忘録ということで・・・。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hisahisa1116さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。