1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30

裸足の季節

テーマ:趣味・住まい

夏小物 うちわ・スリッパ共 各¥105也


暑い日が続きますね。


さて、気分転換に小物を夏仕様_


¥100ショップを覗くと

夏らしい金魚の絵柄のうちわを発見。

決して丈夫そうな造りではないけれど

ひと夏限りでも、¥100なら良いかと思い購入。


スリッパも

先日ご紹介した「ナチュラル・キッチン」

にて購入。


フローリングの床には、少し滑り易くもあり

裏側・改良余地アリではあるが

「スリッパは消耗品」

と割り切り

この夏限りのお付き合いと考える。


裸足の季節に丁度良い。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-29

ノスタルジックなトマト

テーマ:食材

今日は

麗しの「トマト」が届いたので、その話題に_


名前を出しちゃうと迷惑がかかっちゃうかもしれないので

伏せますが、(トマトを送って頂くにあたり、生産者さんに

直接交渉したのです。)

市場に殆んど流通せず、料理人の方々が

仕入れていらっしゃるという「トマト」


どうしても、食べたくてお願いしました。


「何で知ったの?」

と生産者さん。(お声も、人柄が出ているようで優しい声!)


多分始めは、断ろうと思っていらしたのでは

ないでしょうか。


話していて

私の

「あなたが作ったトマト、食べたいんですー!!」

と、いう思いを汲んで下さったのか

「じゃあ、明日送るね。」

と、言って下さいました。

えっ??明日って・・?お支払いはどうしたらいいの??


尋ねると

「いいよ。後払いで。」

えーーーーーーー!?

いいのですか?信用してくださるのですか?


そんなこんなで

本日到着。

早速、食べてみると

料理人が唸るだけある、本物のトマト。


始めの1口は、酸味

その後の、甘味。

皮の感触といい

あれ?なんだか懐かしい味もする。


もしかしたらと、母に電話。


「お祖父ちゃん

トマト作ってなかった?」

と、尋ねると

「作ってたよ。市場に出してなかったけど。」(大阪市内のど真ん中で、趣味のごとくお百姓さんをしていたのです。)


そうです。

今は亡き祖父が作っていた

「トマト」

を、想い出させる「濃く、しっかりした懐かしい味」


酸味と甘味のバランスがとれている

「トマト」は、希少価値。


料理人の皆さんに愛されるわけですね。


そして、料理人の皆さんも

「ノスタルジー」

も感じてらっしゃるのでは、ないでしょうか。

私と同じように_


同封されていた紙にも

生産者のお名前と共に

「昔なつかしい 完熟もぎたてとまと」

と、記載されていました。


想い出までも、届けてくれてありがとう!!

生産者さんに感謝しつつ

さて、このトマトを台無しにしてはいけないな・・

何を調理しようか悩むのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005-06-28

季節外れの和三盆糖

テーマ:おやつ

 

季節外れの絵柄のため、通常¥840がセールで¥560

申し訳なさげに、レジ横で置かれている。


賞味期限は、2006.02迄なんだし問題ナシ!で

迷わず購入。


桜や新緑の葉、蝶々など_

優しい色の和三盆糖。


濃い緑茶と一緒に食べよう!と

買ったのだけれど

こんなに可愛いと

食べるのが惜しい。


日本は、梅雨のはずなのに

すっかり真夏。

雨が降らず、水不足も深刻。(雨は憂鬱だけれど、美味しいものをつくる天の恵み。

ちょっとは雨が降ってくれないと、困ります。)


逆さの照る照る坊主をつくり

季節外れの和三盆糖を食べる決意を固めるとするか。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-06-27

終わりなき(?)バケットの旅

テーマ:食材

今日は、私用のため会社をお休みさせていただく。

とはいえ、1日中かかる用事でもなく

空いた時間は、どこへ行こうか考える。


「そうだ。サントリーミュージアム でレイモン・サヴィニャック展してるんだった。

危うく、行きそびれるところだった!!」

と、急に思い出し大慌て。【←会期4・29~7・3迄】


鑑賞意欲満々のところ、一瞬よぎるなんだか嫌な予感・・・

「もしかして、休館日じゃないよね。もう少しで終わりだし・・・」

と、思いつつ念のためネットで検索。


嫌な予感は的中し、月曜日は休館日との事。

鑑賞意欲満々の行き場をなくし

さてどうしよう。。。と、悩んでいたところに

考えついたのは

シェフ御用達のパンを買いに行くこと。


フランスってどんなとこ 」のmireineさんも

仰っていたように、

日本で美味しいバケットを求めるのは

なかなか難しい。

先日、たけうちさん (←ブランジュリー・タケウチのことね。)

のところへ自転車をとばし

買いに行ったけれど

売り切れ・・・・。

シェフも御用達といわれるバケットですもの。

早々めぐり会えないですよね。


で、たけうちさんのところは

後日再訪するとして


今回は

野里本通商店街の中にある

夢屋」さんへ行ってきました。


上の画像は「リエット・サンド」


お店の方に

リエットって何ですか?」

と、尋ねたところ

豚をマッシュしたものなの。う~ん、ツナをもっともっと美味しくしたものって

言った方が、判りやすいかな。好き好きあるけれど、美味しいですよ。

日本橋のレストラン・キュイエールさんで

出しているものなんだけれど、そこのランチも美味しいですよ。

確かねー¥2100だったかな。」

と、沢山情報を下さいました。


よし!!今度行ってみよう。

平日ランチは、オフィスから遠いので

無理だけれど。


家へ戻り

早速頂いたけれど

私は、好きな味。


リエットもバケットも。

バケットの美味しさに感動し

明日に食べようと思っていた

バケットを切ってしまいました。

最初の1口は、ほんのり塩味を感じ

噛めば噛むほど、甘くなる。

何にもつけなくても、十分!!


先日ここで

バケットをご紹介できるかな?

と、結構有名なブランジュリー【名前は伏せときます。】

バケットを買ったのだけれど

「・・・・・・・・・。」

ちょっとどうなのー!!!

となりまして。

そちらのパンは

菓子パン・お惣菜パンは良いのですが

バケットは頂けない。

ラスク用に作ってる?

って言うくらいスカスカだったのです。(いやいや、ラスク用でも頂けないわ。)

即、冷凍庫行きです。

パン粉として、再生していただくことにしました。


さて、

バケットの旅は、終焉を迎えつつ(?)ありますが

サヴィニャック、今週観に行けるといいな。

観に行きたいな。

いや、行って見せるぞ!!


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-06-26

ショコラ

テーマ:スイーツ

大阪でショコラを買うなら、なかたにさんのところ。


彼のお店は、チョコレートで有名です。


大阪・上本町で洋菓子店【なかたに亭】を開いていらっしゃいますが

ショコラ専門店を開かれたとの事で

金曜日・会社帰りに行ってみました。


「住所では、この辺りなんだけれど・・」

と、周辺を歩いてみても見当たらない。


通りすがりの若い女性に

「この辺に、ショコラティエ・なかたにのお店ありませんか?」

と、道を尋ねたところ

「とっても判りにくい場所にあるんです。」

とのこと。


やはり、お店の前を通ったけれど

見落としてたみたい。

看板すら目立たないのですもの。


ビルの地下を階段で降り

お店へと入る。


最近、多く見かける

洋菓子ブティックのような造り。


商品は、1つ売りのショコラや板チョコ、ケーキ、コンフィチュール、果実のゼリーなど。


テイクアウトしたものは

トリュフ【カカオ80%のもの】や農園限定カカオのもの等6種類

果実のゼリー3種類

そして、カカオのコンフィチュールを_


お世話になっている方への

贈り物として多めに購入。


ピエール・マルコリーニ氏 がつくるショコラや

リシャール氏 のショコラも大好きだけれど

全国展開されていない

なかたにさんのショコラは

ショコラ好きの地方の友人にも贈りたくなります。


今や、パテシィエとして有名な辻口氏も

東京展開のみのようですし

中谷氏も大阪のみで展開なさっておられるよう。


全国展開することにより

自身のこだわりが薄れることを懸念なさって

いるのではないでしょうか。


職人気質が感じとれる

お仕事ぶりに

「かっこよさ」

を感じつつ

休日の午後

ショコラを頂きながら

「次の新作に、いつ出会えるかな。」

と、思い

「また、なかたにさんの罠にはまったわ。太るじゃない。。」

と、ぶつぶつ言いながら

お茶を飲むのでした。


ショコラティエ・ナカタニ

大阪市中央区鎗屋町1-4-1  open11:00 close19:00

定休日:月曜日 【7/4~11までお休みされるとの事。行こうと思っている人は要注意!!】


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-25

ミュージック・バトン♪

テーマ:日常
ふんころがしさん から「ミュージック・バトン」を受け取りました。

よって、今回は

5つの質問にお答え♪


★コンピューターに入っている音楽の容量★


多分、PC保存している音楽の容量を

聞かれているのでは無いかと思うのだけれど

残念ながら「ナシ」です。


★今、聴いている音楽★

 
アーティスト: オムニバス, エヴァ,
ドリス・モンテイロ,  タニア・マリア,
コンジュント3D, デューク・ピアソン,
 イヴァン・リンス
タイトル: フレスカ・サンバ!  

ちょうどこの「ムシムシした季節」

に聴きたくなるアルバム


タイトルの

「フレスカ」は涼風という意味。


軽やかなメロディーと歌声で

始まる1曲目

映画「ティファニーで朝食を」

の「ムーン・リヴァー」


もちろん

サンバ調_


「カフェで流れているようなアルバム」

と、言った方が判りやすい!?


★最後に買ったCD★

 
アーティスト: ナタリー・インブルーリア
タイトル: カウンティング・ダウン・ザ・デイズ(期間限定)  

ミスチルのマキシ・シングルをご紹介したかったけれど

まだ手元に無いので(発売29日だし)

先日もご紹介したこのCDを。


ドライブ用の1枚ね。


まだまだ現役ヘビーローテーション中♪


★よく聴く・または思い入れのある5曲★


 
アーティスト: orange pekoe, Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto
タイトル: orange pekoe  

まだ、「オレンジ・ペコー」のお二人が大学生だった当時の作品。


インディーズで活躍なさってた最後の作品ではないでしょうか。


偶然、HMVで見つけ試聴し

溢れんばかりの

お二人の才能に感動!!

で即購入。


「LOVE LIFE」

と言う曲を初めて聴いたとき

心が躍ったことを記憶しています。


今も大好きな1枚。


 
アーティスト: Su-Paka-Pooh
タイトル: Jelly Pattern  

「この音楽のジャンルは何?」

って、聞かれると困ります。


音楽を選ぶ際

このジャンルだから買う、

といった選択をしないからです。


だって

音楽は

「音」を「楽しむ」

なのですから。


アフリカンなのか

ジャズなのか

トランスなのか・・・・・・


全てのジャンルの

良い所を

凝縮させた音楽

ではないかな?と

勝手に解釈しているのですが・・。


音楽なんて

心に響けばそれで良し!

なのです。

お洗濯をするときに聴きたい1枚。

 
アーティスト: MONDO GROSSO, 大沢伸一, Monday満ちる, エヌディア・ダベンポート, bird
タイトル: MG4  

アーティスト陣を見てもわかるよう

とっても豪華!!


MONDY満ちるさんやbirdさんも

参加されていて

大沢氏がもつ人脈のなせる業!?


CMのタイアップ曲も含まれ

聴きごたえのある1枚。

アーティスト: Evanescence
タイトル: Fallen

CD・SHOPで

流れる音楽。


なんだか気になり

振り返るとPVがエンドレス


美しい女性が

スパイダーマンのごとく

壁をよじ登る絵が

映し出されている。


始めは

その女性が

このバンドを率いる

ヴォーカルだと思いませんでした。


こんなに力強く

唄えるようには

到底見受けられなかったから。


雨が降ると

なんだか聴きたくなるアルバムです。

アーティスト: スピッツ, 草野正宗
タイトル: ハチミツ  

「いつも素敵なジャケットありがとう!!」

って、お礼を言いたいくらい

本当に可愛い。


「永遠のオンナのコ」

を、ジャケットで表現してくれますよね。


手に取りながら

「ドキドキ★ワクワク」


期待を裏切らず

また

いい意味で

期待を裏切り続ける

草野正宗氏。


草野氏曰く

「おやじになっても、オレンジレンジっていいね、

っていう感覚を持ち続けたい。」

と、仰っていたことを

耳にしたことがありますが

ほんと

その通り。

私も、その感覚を持ち続けたい!!


これは

キッチンで聴きたい1枚♪

さて、

最後にご紹介するのは_

アーティスト: Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
タイトル: Atomic Heart

やっぱりコレ!!


学生時代の想い出が

いっぱい詰まった1枚。


「無人島に1枚だけCDを持っていくとしたらコレ」

と、心に決めている。(←電気あるの?って感じですが・・)


「イノセント・ワールド」を夏に聴くと

昨日のことのように

切ない想い出が蘇ってきます。


忘れたいことも

忘れたくないことも。


大事な1枚なのです。

あ。6曲になっていました。


★★バトンを渡したい人★★


関西ブロガーを代表し

みりきてきに 」のなおさん

グルメジャンルから

新米(気分)主婦キョウコの夕食日記 」のきょうこさん

住まい・暮らしジャンルから

ちっちゃいもの倶楽部 」のbowさん

日記・Blog ジャンルから

わすれものばんちょう 」のうめ子さん

東京グルメを紹介なさっている

またまた、グルメジャンルから

ランチ番長 」のminacoさん



以上の5名の方々に

託したいと思います。

見られた方へ

お時間のある時にでも

ご協力下さい♪

【注意:強制でないので、ご無理なさらないで下さいね。】


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-06-24

大阪OLランチ【イタリアン編】

テーマ:大阪・OLランチ

今日は、パスタの気分で

「CAPO CLASSE」へ


ランチメニューは¥1000(税込)

「前菜盛り合わせ」

↑ラタトゥユやオムレツなど

↑クリームパスタを選択

「ベーコンと枝豆のクリームパスタ」

本日のパスタ(トマト・オイル・クリームの内いづれか)

は、3種類あり具沢山!!


ここまででお腹一杯だけれど

ドリンクorドルチェを選択できるとの事で

ドルチェをオーダーする。↑ティラミス


ちなみにドリンクも付けると+¥150


店内は、大きな窓から

日差しが入り

お料理が更に美味しく映る。


小さなお店で

少しわかり難い場所ではあるが

ボリューム良し・お味良しなので

リピーターになりたいお店。


「カポクラッセ」

〒542-0081

大阪市中央区南船場1-17-5 2F

ランチタイム 11:30-14:00 定休日:日

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-23

パンを買いに走る!

テーマ:大阪・OLランチ

月曜日、靭公園近くの「ブランジュリ・タケウチ」(←大阪で人気のパン屋さん)

へ行こうと思い、御堂筋を北へと歩く。


友人より

「タケウチのバケット、大阪一美味しいよ。」

と、随分前に言われ

必ず足を運ばねば!!と思いつつ

あまり用のない界隈のため

聞かされてから1年以上

行かずじまい。


せっかく「ろみさんのジャム」を

手に入れたのだからと

一念発起(←大げさ)


夕方の涼しい風を受けながら

20分程歩く。

地図を片手に

「どこだろう??」

と、それらしき付近をキョロキョロ


人気店なのだから

絶対すぐ見つかるはず・・・・・

と、思いきや

お店の前につくと

「20日月曜日はお休みです。」

と、貼り紙で愕然!!


なので

水曜日・ランチの時間

会社の自転車を使用し

風をきって行って来ました。(あまりのスピードに道行く人、ビックリされただろうな。)

残念ながら「バケット」が見当たらず

ランチに食べるつもりで、お惣菜パンをメインに購入

(注:こんなに一気に食べません。)


オフィスの方々にも

幸せのお裾分けをと

多めに購入。


「ナビンさんのカレーパン」を購入し

ランチに食べたのですが、

自転車を思い切りこいだ後の

カレーパンは

冷めているのに熱く(暑く!?)

美味しく頂けました。


【ちなみにこのパンの名前にもなっている「ナビンさん」

お近くの京町堀で

インド料理店を開いてらっしゃいます。

日本人の味覚を意識したカレーを

お作りとか。

辛いカレーが苦手な方でも

甘めのカレーもあるので

大丈夫!】

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-23

ロングライフデザイン

テーマ:趣味・住まい

月曜日―

堀江界隈で、気になっていたお店

D&DEPARTMENT  PROJECT OSAKA 」へ


インテリア雑貨や絵本などのお店で

品揃えは、スタンダードなモノが多い。


店内をウロウロしていると

「ノリタケ」

のテーブルウェアを発見!


なんだか

今のテイストと違う

メラニン樹脂の食器類が

気になり

「エッグスタンド」を購入。(1つ税込¥294)


購入時、お店の方に

「これ、現行製品ですか?」

と、訊ねたところ調べて下さり

「現行製品」とのこと。


興味津々さが伝わったのか

「カタログを入れておきますね。」

と、購入した商品と共に

手渡される。

この「ノリタケ」の商品は

60VISION 」(ロクマルヴィジョン)

と、いい

日本のメーカー(他にも、㈱イトーキ/カリモク家具販売㈱/ヤマギワ㈱

石塚硝子㈱/エース㈱/㈱ホウトク/㈱マーナ ・・が参加)

で、60年代に作られていたものの

「復刻」をしているプロジェクトだそう。


また、

「ブームとしての復刻」

ではなく

「ロングライフデザイン」

のブランド

とも謳われている。


変わらないデザインを

「ロングライフデザイン」

と、言うのだが

永く愛用してこそ

「ロングライフデザイン」

になるのでは

ないだろうか。


この「エッグスタンド」が

私の「ロングライフデザイン」

になりますように。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-22

大阪・OLランチ【お寿司編】

テーマ:大阪・OLランチ

先日、鉄板ビストロ「ボン・ヴィヴール」をご紹介しましたが

同ビルにある 活魚すし・季節料理「じねん 」でランチ。


「嘘でしょう~!!」

と、思う程

お安いのです。


だって

1番目の画像の茶碗蒸しと1品料理

あと、赤だし・お寿司がついて

¥600(税込)

なんですもの。

(注:海老が食べれないので「抜いて下さい。」とお願いしたところ

快く、他のものにして下さいました。)


回転寿司じゃないんです。

カウンターで握って下さる

れっきとした「お寿司」


あまりの「太っ腹ぶり」に涙が出そうでした。


お腹が一杯で

お昼以降、仕事にならなかったのは

言うまでもありません。。。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。