2010 終了

テーマ:


ファンヌンヌン-101219_1642~01.jpg

終わったー。


悔しいっ!

といった気持ちはなく、むなしさだけが残った。


生まれ変わったと思った平塚から3ヶ月。

応援を拒否したころと変わらない風景。

宮城まで行って声を枯らしたが、応援はBGMとなった。


試合後。近賀選手だけがサポーターの前まで来て、自分の言葉で気持ちを伝えて帰っていった。

これがチームとサポーターの現状であり、これが救いでもある。


結果だけで価値を示してきたチームが結果を出せなくなったらどうするんだ。

誰がサポートするのだろうか。このようなチームが後援会費を高くしてきたことも理解に苦しむ。


サポーターの幸せは、チームと共に喜べること。それと、悔しさも共有できること。

勝って楽しけりゃ次も行きたくなるし、負けても悔しければ次こそはってなるしね。

勝っても負けても充実感の得られる応援にしたい。会場にしたい。


平塚でコールリーダーやったときから、こんなシーズン終了になるなんて想像もしてなかった。

自分にやれることがあるかなってやってみたけど、こんななっちゃって責任は感じています。

大事な試合で力になれなかったけど、これからもチーム、サポーターと意見交換をしてしっかりしたものをつくっていきたい。


今年も素晴らしい試合をありがとうございました。

AD

コメント(4)