『A Little his REDEMPTION.』 趣味映画鑑賞 気づいたら10年目突入

~season 10~
趣味が映画鑑賞の筆者が映画、ゲーム、アメコミなどのエンタメなどのひたすら感想文を書くブログ。
2016年7月10日の時点では778本の映画の感想がありまーす。

家にあるDVDを見よう編16

「製作兼主演がスティーブ・カレル」
$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-crazy,stuid.love
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ

出演
スティーブ・カレル
奇人たちの晩餐会USAデート&ナイトエバン・オールマイティー40歳の童貞男俺たちニュースキャスター、ゲットスマート、リトル・ミス・サンシャイン)
ライアン・ゴズリング
ブルーバレンタイン、ラースと、その彼女、君に読む物語)
ジュリアン・ムーア
キッズ・オールライトシングルマンブギーナイツトゥモロー・ワールド
エマ・ストーン
ゾンビランド、スーパーバッド童貞ウォーズ、easyA、アメイジング・スパイダーマン)
ケビン・ベーコン
X-MEN: ファースト・ジェネレーションスーパー!、フットルース)
マリサ・トメイ
(レスラー、僕の大切な人と、そのクソガキ

予告編


ガックリあらすじガックリ
現代のアメリカの中流階級の家族の物語。
定例のデートに行く中年夫婦のキャル(スティーブ・カレル)とエミリー(ジュリアン・ムーア)。13歳の息子と更に11歳娘がいる彼ら。
レストランでのデートも終盤になった時、エミリーはキャルに唐突に離婚を提案する。
唐突な展開に驚愕するキャル。帰り道に理由を聞いたキャルは、放心状態だった。
唐突に起きた家庭崩壊。キャルは、一人で、今まで行った事の無かったバーで、お酒を飲むのだった…。
キャルの息子である15歳のジョナは、恋をしていた。
それは、4歳年上で、来年は大学に進学するキャルの友人の娘のジェシカだ。彼女はキャルの家で子守りのバイトをしていた。ジェシカを運命の人だと思っているジョナは、彼女に猛アタック。だがジェシカには好きな人がいた。それは、まさかのキャルだった。

キャルは荒んだ日々を過ごしていた。20年間幸せに過ごしていたキャルは、いまでもエミリーのことを愛していた。しかしエミリーは浮気をしてしまい。全てを失ったキャルは毎晩バーで酒を飲んだくれていた。
そのバーの常連で、女を取っ替え引っ替えしているセクシーな男がいた。彼の名前はジェイコブ(ライアン・ゴズリング)。
あまりにも惨めなキャルに、嫌気がさしたジェイコブは、キャルを良い男に変える為にワンツーマンでモテる為のノウハウを教え込むのだった。
女を漁るジェイコブは、素敵な女性を見つけた。それはハンナ(エマ・ストーン)だった。だがハンナはジェイコブを笑いの種のようにあしらった。「あんな映画みたいな人が本当にいるなんて。」ハンナは弁護士になる為に日々真面目に勉強をしていた。そして彼女は恋をしていた。それは自分の彼氏で田舎出身のださくて真面目が取り柄な弁護士だ。彼との結婚を夢見るハンナだった。

ジェイコブのアドバイスで、ついに女性を抱いたキャル。それからの日々は、色男な日々だった。
息子のジョナは久しぶりにあった父に驚きを感じたが、尊敬する父は、きっとエミリーとよりを戻すと信じていたのだった…。

2011年11月29日鑑賞
2012年2月6日再鑑賞

ガックリ感想ガックリ

製作スティーブ・カレル
主演は、おれの大好きな俳優スティーブ・カレル。
なんと本作は、スティーブ・カレルの設立したスタジオの初製作作品だ。
製作兼主演がスティーブ・カレルっていうのは、なかなか新しいし嬉しい。
そのスティーブ・カレルが演じるのは、愛妻に急に離婚を切り出されるという可哀想な男だ。
人生全てが上手く行っていると思っていた中年のキャルは、ここで人生の転機が訪れた。



皆、恋でおかしくなって間抜けになってしまう。
本作の内容は言ってしまえば、原題の『Crazy, Stupid, Love.』簡単に訳せば『イカレて、間抜けな恋』だ。どうだろうわかっていただけただろうか?
登場人物全てが、恋に狂い、間抜けになってしまうのだ。
最愛の妻を失ったキャルだったが、心はずっとエミリーに奪われたまま。
浮気をしたエミリーは、キャルを裏切ってしまった不貞さに痛みさえ抱いている。
そんな複雑なエロ女には、『キッズ・オール・ライト』でも不貞を働いてしまった。老いて益々盛んなジュリアン・ムーア。彼女って年を経るごとに女性らしい柔かさを放つようになっていると思う。
熟女の星だよな。
最近見た『ブギーナイツ』でも凄い脱ぎまくっていた。キング・オブ・ビッチ!!

そのジュリアン・ムーアをそそのかしたのが、驚愕のケヴィン・ベーコン。マグニート作ったり、オバカなおっさんを狂気に陥れたりと、相変わらずの小悪党ぶりで、凄まじくピッタリ。
もうこの時点で、素晴らしいアンサンブルが予測されるにも関わらず。
この映画においての恋愛はそこだけに留まらない。
キャルの息子もベビーシッターの4つ上の女性に恋をしているのだ。
しかもそのベビーシッターもキャルに30以上の歳の差の恋をしており。
狂いっぷりは絶大。
更に、ダメダメなおじさんであるキャルを良い男に変えるべく現れたセクシー野郎は、中堅成長株のライアン・ゴズリング。(演技派系の映画で定評を得た後にこのようなラブコメに出てくるとはなかなか。)
しかしそんなセクシーで無機質な彼もある女性にメロメロになってしまう。
それは真面目だけが取り柄の謎の女性ハンナ。そのハンナ役には、アメリカ映画界で今一番勢いがある女優のエマ・ストーン。今後の日本公開作で、超有名ベストセラーの映画化でアメリカで大ヒットの『HELP』やあのスパイダーマンの新作でもヒロインを演じたりと目が離せない女優だ。
筆者は彼女の勿論大ファンである。

今のアメリカ映画界の若手において『ジェシー・アイゼンバーグ』『ジョナ・ヒル』に続き注目すべき若手は彼女だ!!

ライアン・ゴズリングのアドバイスで見事に色男に変身したスティーブ・カレル。
その結果、一夜を共にした女性は、なんとレスラーでストリッパーを演じながらもヒロインとして力強く存在感のあったマリサ・トメイ。
しかもそこで出落ちかと思いきや、意外にも重要な役で、コメディ部分を補ってくれている。

と面白おかしく登場人物を紹介したが、その色とりどりで立場がバラバラな彼らが恋というものに直面して狂いまくってしまうわけだ。そんな姿が愛くるしく、それでいて笑える。
もうこれだけで愛すべき映画だと思えるわけだ。

物語的には、全てを失ったキャルが、無職なセクシー野郎のジェイコブにあったことにより、男性として生まれ変わるというどっかで聞いた女性が綺麗になるような映画を男性向けにしたような内容だが、根底には、深い愛情と顕著過ぎるコメディを大事にしており、製作がスティーブ・カレルであるように、これまでに彼が出演した映画の方向性を大事にしたあったかさもある映画だ。
色男になったキャルは、結果的に自信を取り戻すことに成功し、息子の想定通り、妻との復縁の為努力をするが、そこで待ち構えていたのだ、一つ目の驚きの学校の先生だった。
この部分がコメディとしてのかなりの爆発ポイント。
最愛の人の信頼を奪ってしまったキャル。
しかもエミリーは今まで2人しか男を知らないのにこの数週間で9人も夫は女を抱いたという衝撃で女としての自信も散々だったりとかなり奥深い。(笑)

それでもキャルを支えるジョナ。しかし彼はまだ知らないのだ。自分の愛する人のライバルがキャルだという事を。

また同時進行でさりげなく舞台裏で描かれるジェイコブとハンナの恋愛。
正直本筋はキャルになるため、彼らの恋愛は目の保養程度にしかならないと思いきや、中盤に全ての伏線が回収され。


物語が完全崩壊する。

正直中盤のあの展開には、かなり笑ったし、脚本的にもとても見応えがあった。
凄いとしか言いようがないね。
キャラクターの立ち位置全てが変わって、違う映画になったとも思える。


そこからは、再構成された登場人物たちの関係の再生に焦点が合いほっこり性も増して行く。

映画は言ってしまえば、完全なハッピーエンドではなく、生まれてしまった亀裂を塞ぐというお粗末なことはせず、わずかな、そして暖かい希望を描き、これからを思わせ終わらせて行く。
『キッズ・オール・ライト』に少し似ているが、やはりここでもスティーブ・カレル映画らしい暖かいラストだった。

製作のスティーブ・カレルは、今思えば、滑稽過ぎる役もぴったりだが、厚みのあるエキセントリックな役も好意的に演じている。
そんな彼が本気で作り出した本作は、その二つのバランスを脚本に取り入れた優れた作品だった。
またそれを演じるキャスト一人一人も素晴らしく魅力的で、特に「エマ・ストーン」とライアン・ゴズリングには、成長株らしいオーラが発していて、非常に輝かしかった。
非常に面白い映画だったので、多くの人に見てもらいたい。

アメリカのコメディ映画としてもアメリカ国内でも好評の映画です!!

Blu-rayゲット!!

日本では、公開されて3ヶ月でBlu-rayをゲットなんてありえない話だが、なんとイギリスでは2月の頭に発売されたわけだが、調べたら見事に日本語字幕吹き替え共に収録されており、しかも問題なく日本のPS3で再生が可能だった。
勿論それを購入して鑑賞しました。しかも未公開シーンや特典も問題なく見れる!!

劇場で見るよりは、面白くはなかったが、やはり非常に素敵な映画だ。
キャラクターたち。特にスティーブ・カレルの役柄と演技は非常に魅力的。
終盤への崩壊のシーン以降の湿っぽさは、やはりカレルの映画らしく良い。
しかし終盤の卒業式のシーンでのまとめがちょっと恥ずかし過ぎる。ラストシーンの一歩引いた感じが非常に魅力的なのだが、そこがね。

吹き替え版も勿論収録されて、意外と気合い入っているのが良い!!

今すぐ見たいと言う方は2500円ぐらいなのでぜひともイギリスのAmazonを利用して買ってください。

メモ得点メモ

9

ぐっと来るシーンが7つ以上はあるので、十分傑作!!

$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-crazy,stuid.love

ラブ・アゲイン ブルーレイ&DVD(初回限定生産) [Blu-ray]2917円

なんで日本版のは高いんだ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

his0809さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。