『A Little his REDEMPTION.』 趣味映画鑑賞 気づいたら10年目突入

~season 10~
趣味が映画鑑賞の筆者が映画、ゲーム、アメコミなどのエンタメなどのひたすら感想文を書くブログ。
2016年7月10日の時点では778本の映画の感想がありまーす。

家にあるDVDを見る編その9

「救済。」
$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-カンフーパンダ
アメリカ2008年アメリカ制作アメリカ

声の出演
ジャック・ブラック
ダスティン・ホフマン
アンジェリーナ・ジョリー
ジャッキー・チェン
セス・ローゲン
ルーシー・リュー

予告編


パンダあらすじパンダ
遥か昔の中国が舞台のお話。
カンフー大好きなパンダのポーはラーメン屋さんの跡取りだった。
近くにある最高の能力を持つカンフー使い達の修業場のお寺で、世界に平和をもたらす伝説の戦士を決めるイベントがあると聞き仕事そっちのけで、急いで向かうが、間に合わず外で見物。
なんとかして中に入ったポーだが、亀仙人から「伝説の戦士はお前だ。」と告げられてしまう。
意味不明なポーだが、修業場に連れて行かれてしまう。
がっかりな最高の戦士達とその師匠。自分たちのプライドの為なんとかしてポーを追い出してやると決める。
同じ頃、彼らに恨みを持つ元弟子が、刑務所から脱走に成功。戦士達は、この日の為にと闘いへ向かう。師匠は仙人に対して、間違いであったのではと問いかける。仙人は信じるのですと残し、消えてしまった。自信のないポーはいったいどうなるのか?本当に子供向けなのだろうか?ぶっちゃけ悩める若者全てが号泣しちゃう映画なんじゃないのかと疑ってしょうがない今日この頃。

2008年7月鑑賞
2011年8月8日再鑑賞

カンフーパンダ(日本語吹き替え版)iTunesレンタル300円
icon






パンダ感想パンダ

一回目の劇場公開鑑賞時(08年7月頃の感想)
泣いた。笑った。元気が出た。まわりくどくない良い映画だと思う。はっきり言えば王道で実にわかりやすくて、自信の無い無能な主人公と見かけだけで相手を無能と決めつけて、何もかも否定しちまう師匠の信じるという簡単に口に出せるのになかなかできない、恥ずかしいけど欲しくてたまらないような綺麗な気持ちを全快で放ってくれる一言で笑っちゃいけない良い映画。つか質がたけぇ。映像の質やべぇ。音楽の中国さもやべぇ。アクションシーンの音とアイデアやべぇ。昔のカンフー映画的な感じがちゃんとある。いや。すげーんだよ。これ。一見パンダ主役の子供映画かと思いきや、まさかの質。ジャッキー・チェンの起用が良い。(全く喋らないけど)とりあえず大人が見て泣かないと。そんで頑張ろうと思わないと。
いや。つかめちゃめちゃ豪華な声優陣。
まぁそういうのはさておき今回押したいのは、やっぱり扱ってるテーマの深さかな。
「無能って決めつけてるのは自分。導くなら嘆く前に探して開かすんだよ。」とか。いや色々他にも凝ってるよ。
てかもう時代はCGなのかな、ハルク見てからこの質の高いアクションを見ると実写のアクションについて疑問を感じるようになるかも。つかこの映画良いんだよ。
冒頭のアニメとか実際気持ち良すぎる。
つか何この質?いや。気軽に見て度肝抜かれたわ。

ここから2回目の感想です。

驚いたことに、昔書いた感想があったので、それを再利用しての感想の追記です。なんか嬉しいな。

Blu-rayの紹介のインターネットの記事を見た際に、かなりの好評を受けていたので、どうしても欲しくなり、Amazonで購入して、寝かせていたのですが、「カーズ」を鑑賞した際、Blu-rayの凄さに驚いたので、もしかしたら「カンフーパンダ」も素晴らしいBlu-ray特典があるのではないか?と思い、鑑賞しましたが、こっちは画質を上げただけで、普通のソフトでした。

それでも良い感じであることは、変わりません。

冒頭のアニメの質の高さは相変わらずだし、ユーモアに富んでいますしね。

あとは、物語の質の高さでしょうか。
一見すると「CGでカンフーを子供向けに作った。」とも思えますが、もっと中身があるわけで、それを08年の鑑賞時にピックアップしていますし、今の感想でもピックアップしたいです。

主人公のポーは、カンフーが好きだけど、別に才能もないし憧れているに過ぎないのですが、彼は伝説の戦士に選ばれてしまうのです。
当の本人も何かの手違いだと思っているし、その師匠にあたる人物もこれが間違いだと思っている。

それが結果的にポーへのいじめに発展するのですが、ポーはずっと笑っているわけです。

ここが泣けるとこですかね。

ポー自身は夢の世界に一歩踏み出せたのに、自身に才能が無い事を知っている。
それでもカンフーが出来ることは嬉しく、また過去の自分に戻ることは人生の敗北であることを知っている。そんなポーの姿に見ている側と重ねることは容易だと思うんですよね。
そこが逸脱ですな。
ですがそれだけでなく、もう一人、その師匠にあたる人物もトラウマを抱えた人物であり、彼の物語もまた面白くなっており、ポーとの出会いにより彼もまた救われるというのが映画の脚本として良く出来ています。

そのキャラクターもCGで可愛らしく描かれている点とカンフーという映画的面白さも混ぜ込まれており、実にハイクオリティな映画となっています。

ギャグ要素も盛りだくさんで、終盤はちょっと「ありえない」感もありますが、それ以上に「救済」要素が高くなっており、感動できるので、「良い」と個人的には思います。


あと本作をオタク目線で語る上で欠かせないのが、「音」についてです。
これは公開当時から知っていた事なんですが、本作の制作に際して、多くの音作りを迫られたようでして、それが上手く成功するこが出来て、多くの賞にノミネートされたようです。
そういった音が極端に感じれるのは、例えばポーのお腹にパンチした時跳ね返った時のような、そういう音だったり、物を食べる音だったり、本当にコアな話ですがね。

アクションシーンに関しては、非常に面白いですよね。
特に、CGなので、現実にはありえないことも簡単に盛り込むことが出来るのです。
挙げ句に、実際のアクション映画をオマージュしたりもできたりと、有意義な作品に仕上がっていると思います。

面白いのが中国を舞台にしているのに、制作はアメリカだし、内容もアメリカだしね。
でもそれを見た中国の偉い人が、中国でなんでこんな映画が出来ないんだよ!!って思ったらしい。(笑)
でもそういうのって「硫黄島からの手紙」を見た時、自分も思ったし、そういうのがアメリカ凄いんだよね。
でもこの08年までがアメリカ映画のピークだと現代では思うので、そういう意味では、仕方ないのかもね。

とりあえず、すっごくオススメなので、見てなかったらチェックすべきだと思います。

メモ得点メモ

9

ちょっとテンポ早過ぎるかもしれないな。それに比べてエンドロールが長いの印象的。(笑)
字幕だと豪華俳優陣の声優です。特にジャック・ブラックがぴったりのダメパンダ!!

2チェック前に見るのも是非!!


【10点満点の採点です。来ていただきありがとうございます。楽しめたら左上のマイクロアドの広告にもクリック支援お願いします。】

カンフーパンダ(日本語吹き替え版)iTunesレンタル300円
icon


★amazonの通販紹介★
$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-カンフーパンダ
カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]1719円

カンフー・パンダ [Blu-ray]1550円
DVDより安いって、どういうこと?
マスター・ファイブの秘密 [DVD]1231円こちらは短編集。気になる。



人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

his0809さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。