ヨーロッパ・中近東・アフリカ

―イギリス
ロンドン
―イタリア
ローマ/フィレンツェ/ミラノ
―オーストリア
ウィーン
―スイス
チューリッヒ
―スペイン
マドリッド/バルセロナ
―ドイツ
フランクフルト
デュッセルドルフ
ミュンヘン
―トルコ
イスタンブール
―フランス
パリ
―オランダ
アムステルダム
―ロシア
モスクワ
―ドバイ
ドバイ
―エジプト
カイロ

アジア

―インド
デリー
―インドネシア
バリ島
ジャカルタ
―韓国
ソウル
―カンボジア
カンボジア
―シンガポール
シンガポール
―タイ
バンコク/パタヤ/
チェンマイ/シラチャー
プーケット島
―台湾
台北
―中国
上海
北京
香港
マカオ
ハイナン
大連
成都
青島
―モンゴル
ウランバートル
―ベトナム
ホーチミン/ハノイ
―マレーシア
クアラルンプール/
ペナン島/ランカウイ島
コタキナバル
―モルディブ
モルディブ
―フィリピン
セブ
マニラ
―ラオス
ビエンチャン/
ルアンパバーン
―バングラデシュ
ダッカ
―日本
札幌
東京
名古屋
大阪
九州
福岡
熊本
鹿児島
ハウステンボス・長崎
沖縄
―スリランカ
コロンボ

太平洋

―グアム
グアム
―サイパン
サイパン
―ハワイ
ホノルル
コナ/マウイ

オセアニア

―オーストラリア
ケアンズ
シドニー
ブリスベン
ゴールドコースト
パース
メルボルン
―ニュージーランド
オークランド
―フィジー
フィジー
 
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-07-29 10:00:00

パリの夏を楽しもう!ピクニックにダンスにバトー・・・

テーマ:パリの話題…Quoi de neuf?

だんだん日が暮れるのが早くなってきてしまって残念ですが、
それでもまだ夜9時ぐらいまでは明るいパリの夜キラキラ

フランスの人はピクニックが大好き!
長~いパリの夜をパリジャンも観光客も楽しんでいるようです。

ということで、セーヌ河畔へ行ってみました。

セーヌ沿いはピクニックをする人たちでどこもいっぱいです。
みんなワインワインやビールビールを片手に、バゲット、チーズチーズ、ハムや乾燥ソーセージなどなど・・・

こちらからは陽気なスペイン語が聞こえてきます。

お隣のこちらからは日本語が・・・
おいしそうなパテやチーズが並んでいます。

日本人は用意周到なので、周りのグループから持ってきた紙コップを
分けてくれるように頼まれたりしていました。
なかなか音譜和気藹々とした雰囲気で、みんな仲良く楽しんでいます。
セーヌ河畔に日が暮れていきます。
夕暮れ時のセーヌ川流域は、さすがに世界遺産に登録されているだけあり、
とてもキレイです。
夜9時ぐらいになると、音譜ダンスが始まりました。
こちらでは社交ダンスをやっています。
数人ぐらいだったダンスをする人たちが、あっという間に
ステージ(?)いっぱいになります。
一応先生のような人もいるようですが、
踊りたい人が参加して踊れるようです。

パートナーチェンジなんかもあり、踊りの上手な人も下手な人も、
パートナーいる人もいない人も、老若男女、
それぞれ周りを全く気にせずに楽しんでいます。

別のステージでは、アイリッシュ風のダンス、その向こうでは
ポップなダンスと、ステージによって音楽の種類が違うようです。
そのダンスやピクニックをする人たちを川から眺めているのが、
バトーに乗った観光客。
この時期バトーも大人気。
満席のバトーがいくつも通り過ぎて行きます。
やはり皆さん狙いは夕暮れ時。
パリの空が黄色やピンクに染まるのをバトーから眺めます。

また今8/30まで期間限定でエッフェル塔の光が青になっています。
川から眺めるエッフェル塔も見てみたいです。

ディナークルーズなんかも良いかも知れないですね。
パリの冬は暗くて長いので、つかの間の太陽の日差しを
みんな精一杯楽しんでいるようです。

(HISパリ支店 NI)

セーヌ川ディナークルーズのお問い合わせは、こちらまで
http://www.his-tours.fr/parisTours/dinnerSeine.htm

青いエッフェル塔が見れるイルミネーションバスツアーも好評です
http://www.his-tours.fr/parisTours/illumination.htm

2008-07-28 17:10:18

ツールドフランス2008、シャンゼリゼにてゴール

テーマ:パリの話題…Quoi de neuf?

7/27日曜日は
ツールドフランスの最終日

自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車

昨年ツールドフランスを見に行って、とても面白かったので今年も見に行ってきました。

ゴールのキラキラシャンゼリゼに到着するのは17時前ぐらい。
13時ぐらいにシャンゼリゼクレモンソー駅に到着すると、
すでに外は人がいっぱいでお祭り騒ぎです。

観客にはフランス人が殆どいませんでした。
ツールドフランスは、フランス人に大人気かと思いきや、
意外に人気は低迷しているようで、
周りのフランス人は、ツールのゴールがシャンゼリゼということや、
今ツールが行われていることなどを知らない人さえ大勢いました。

そんな訳で、シャンゼリゼ両脇に並ぶアパートのベランダからも、
見ている人は殆ど居ませんでした。

普段から観光客の多いシャンゼリゼ大通ですが、
本日はオーストラリア人、アメリカ人、スペイン人、ドイツ人、イギリス人
が特に多く、フランス語が全く聞こえてきませんでした。
普段はなかなか人込みの中に長時間居るのは辛いのですが、
この日ばかりは1年間楽しみにしていたとあって、
辛い人込みもむしろ楽しさを倍増します。
シャンゼリゼクレモンソー駅の前には、大きなスクリーンが設置され、
パリへ向かって走っている選手達、ヘリコプターからのフランスの街の
中継が移されていました。
ツールで楽しみなことの一つが、フランスの村や街を見れることです。

それにしても日曜日は、久しぶりに気温が上がり、この夏一番ぐらいの暑さでした。
観客は数時間前から辛抱強く待っています。
到着2時間ぐらい前になると、サポーターの車などがコースを走りだします。






しばらくサポーターの車のパレードを見ています。
その後、また数時間暑さの中待っていると、選手達がパリに入ってきたというアナウンスが・・・
歓声と同時に、自転車が物凄い勢いで目の前を通過していきました。
選手達はこれからパリ市内のコースを(シャンゼリゼからチュイルリー公園の辺り)
を6、7週します。
パリのコースの5周目です。
人込の向こうに、余りに早すぎて何が通ったのかわかりませんが・・・



みんな一目ツールを見ようと、
こんなところからも見ている人がいました。

ベンチの上はもちろん・・・
地下鉄駅の上にも人は沢山・・・
ゴミ箱の上にも・・・

そして公衆電話の上にも・・・

結局総合優勝、マイヨ・ジョーヌを勝ち取ったのは、スペインのカルロス・サストル
3年連続スペイン人の優勝でした。


(HISパリ支店 NI)
2008-07-18 17:52:02

青く光るエッフェル塔

テーマ:パリの話題…Quoi de neuf?

キラキラエッフェル塔特別ライトアップキラキラ
キラキラ6/30~8/30の期間限定キラキラ


6月から6ヶ月間フランスが EU議会の議長国を勤めるのにあわせて、エッフェル塔がEU連合の国旗の色、青色にライトアップします。
パリを訪れる方、是非この機会に普段は見られない青く光るエッフェル塔をご覧下さい。


H.I.S.オリジナルイルミネーションツアーでは、写真ストップする23時ちょうどに、ブルーのライトアップ+シャンパンフラッシュが光ります。

お問い合わせはこちらまで
+33 (0)1 53 05 34 01
 
hotel@his-tours.fr

(HISパリ支店 NI)


2008-07-16 17:07:44

一言フランス語 -スリ編-

テーマ:パリの話題…Quoi de neuf?

パリも観光シーズンに入って、街のあちこちに観光客が見られます。

そして天気も良い爽やかなこの季節、人々も浮かれ気分になっています。
そんな人を狙ってこのシーズンとても多いのがスリ!
先日はパリの地下鉄でも日本語でスリ注意の放送が入っていました。

スリに合った時のフレーズは、
Au Voleur!-オヴォルール!
泥棒!
Appelez la Police!-アプレラポリス!
警察を呼んで!
Au secours!-オスク-ル!
助けて!

などですが、短いとは言え、実際の場面に出くわすと、パニックになってなかなかとっさに出てきません。
英語でも日本語でもなんでも良いので、声を出して周りの人に伝えるようにして下さい。

もう盗られたか分からないけど、ハンドバックに誰かの手が・・・などであれば、
Qu'est-ce que vous faites ! - ケスクヴフェット!
何してるの!
とかでも良いので、何か声を出して下さい。

以前、2度パリでスリにあったことがあります。
(幸い盗まれる直前に気づいたのですが・・・)

昔から旅行などでいくつかの国に行ったのですが、落とした財布が戻ってくることはあっても(これはラッキーでした・・・)スリには一度も合った事がなかったので、本当のスリに合ったときは驚きました。

1度目は数年前の夏、ルーブル近辺のリボリ通り(←ここスリ多いです)
このときは、後ろからいきなり背中に人が飛びついてきて、財布を盗られそうなりました。
犯人は少年5人ぐらいのグループ。

人通りも多いこともあって(しかしその割りには誰も助けようとしてくれませんでしたが・・・)、
バック、財布とも無事でした。
が、代りに逃げながら何故かスゴイ罵声とツバをかけられました。。。
これがパリ初滞在1週間目の出来事・・・

そして忘れた頃に2度目はやってきました。
1度バックを盗られそうになったことがあったので、
それ以降はとても気をつけるようになりました。
そんな中、つい先日に起こりました。
比較的安全と言われる地下鉄①番線の中で・・・

その日は日曜日。
いつもの通勤時間と違って、電車は観光客などでとても混雑していました。
バックを前に下げて乗っていると、ドアが閉まる直前
可愛らしい、15歳ぐらい女の子2人が駆け込んで来ました。
フランス人形みたいな女の子達だなぁ~なんて関心していると、
何故かバックが心持ち重い。。。
ふとバックを見ると、なんと・・・
上着に隠すようにしてその女の子の手が私のバックの中に!
少々パニック状態で、バックを抱え、「バックあけたでしょ!」
と女の子に言うのと同時に、電車は次の駅に到着し、
その女の子達は逃げるように降りてしまいました・・・

急いでチャックの開いたバックの中身を調べると、
バックの奥にあった財布・デジカメとも無事でした。

しかしながら、こんな小さな子供達にまで気を付けないと
いけないのは、ちょっと悲しいです。

この日を遡ること数日前、こんな話をふと耳にしました。
ある人が警察に財布を盗られたと被害届けに行ったところ、
その警察署だけで、その日に財布を盗られた人は18件目だったということです。

皆さん、スリにあうとせっかくの楽しい旅行も台無しになってしまいます。
人が多いところでは特に、手荷物に十分注意をお払い下さい。

それから、友人で盗られたデジカメを取り返そうとして追いかけたために、相手に待ち伏せされ、最終的に重体で入院してしまった人がいました。
デジカメやお財布も大事ですが、一番大事なのは体です。
盗られた後はくれぐれもご無理をしないようにお気をつけ下さい。

(HISパリ支店 NI)

2008-07-15 00:00:00

一斉配信企画第8弾「これ買ってって!パリ土産 」

テーマ:パリ/パリ近郊の有名観光名所
まずは、

パリ産ではないのですが、フランスと言ったらコレ!
モンサンミッシェル
Mont Saint Michel


そこで、モンサンミッシェル産のこちら↓

■おなじみラ・メール・プラールのバタークッキー
------------------------------------------
モンサンミッシェルの城壁内にあるオムレツで有名

なこのお店。今年はなんと!
クラッカーモンサンミッシェル1300周年!
クラッカーラ・メー・プラール120周年!

ということで、パリのスーパーなどで販売促進され

ています。


Les Grandes Galettes du Mont Saint Michel ↓
グランドバターサブレ

Les Cookie à l'ancienne du Mont Saint Michel ↓
チョコチップ入りクッキー


Les Sablés Tradition du Mont Saint Michel ↓
トラディショナルサブレ

test
次はパリと言えばやっぱりコレ!
エッフェル塔 星空
LA TOUR EIFFEL

←■エッフェル塔型のブランデー
---------------------------
パリならでは、そしてちょっとお洒落
エッフェル塔型ガラスの容器に入
ったブランデーはお土産にぴったり!
ワインはちょっと重いので持って帰
るのに面倒・・・なんて時にもこちらは
ミニサイズなので(大きいサイズもあ
ります)、持ち運びにも楽です。

ちょっと気分を変えて、普段のカフェ
にブランデーを数滴入れて、コーヒー
アイリッシュコーヒーなんていかが
でしょう?


そしてまた気軽に帰るパリらしいチョコは・・・
■パリの名所イラスト付き一口チョコ↓
-----------------------------------------------
こちらは12個入りのもの。
パリの名所のエッフェル塔やポンヌフ、カフェやメトロを背景
に、パリらしく恋人達やハトなどが描かれています。
なんとなく見ていてほのぼのするイラストです。
最後は、前回お土産で大好評だったこの塩!

■カマルグの塩→
---------------------------
南仏地中海沿いに広がるカマルグ
湿原地帯。そこで採れる一番塩が
この塩です。フランスは他にも
ゲラントの塩など、有名な塩が
いろいろあります。
天麩羅やサラダなど色々な料理に
利用でき、喜ばれそうです。


※料金等は2008年7月11日時点での、オペラ座エリアのスーパーMONOPRIXでの情報となります。
期間や店舗によって、価格は異なりますので、予めご了承下さい。

※ご注意!
スーパーなどで買物の際は、値段やお釣りを間違えられることが多発しておりますので、必ず自分で確かめる様、ご注意願います。

(HISパリ支店 NI)

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /