ヨーロッパ・中近東・アフリカ

―イギリス
ロンドン
―イタリア
ローマ/フィレンツェ/ミラノ
―オーストリア
ウィーン
―スイス
チューリッヒ
―スペイン
マドリッド/バルセロナ
―ドイツ
フランクフルト
デュッセルドルフ
ミュンヘン
―トルコ
イスタンブール
―フランス
パリ
―オランダ
アムステルダム
―ロシア
モスクワ
―ドバイ
ドバイ
―エジプト
カイロ

アジア

―インド
デリー
―インドネシア
バリ島
ジャカルタ
―韓国
ソウル
―カンボジア
カンボジア
―シンガポール
シンガポール
―タイ
バンコク/パタヤ/
チェンマイ/シラチャー
プーケット島
―台湾
台北
―中国
上海
北京
香港
マカオ
ハイナン
大連
成都
青島
―モンゴル
ウランバートル
―ベトナム
ホーチミン/ハノイ
―マレーシア
クアラルンプール/
ペナン島/ランカウイ島
コタキナバル
―モルディブ
モルディブ
―フィリピン
セブ
マニラ
―ラオス
ビエンチャン/
ルアンパバーン
―バングラデシュ
ダッカ
―日本
札幌
東京
名古屋
大阪
九州
福岡
熊本
鹿児島
ハウステンボス・長崎
沖縄
―スリランカ
コロンボ

太平洋

―グアム
グアム
―サイパン
サイパン
―ハワイ
ホノルル
コナ/マウイ

オセアニア

―オーストラリア
ケアンズ
シドニー
ブリスベン
ゴールドコースト
パース
メルボルン
―ニュージーランド
オークランド
―フィジー
フィジー
 
普段パッケージツアーを利用しない一人旅に慣れてる人、

マイレージが溜まったのでホテルだけ予約したい人に超オススメ!

【HIS海外格安ホテル予約サイト】
マルハバ! - from H.I.S. Maldives


にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-01 17:55:17

リゾート選びに

テーマ:モルディブINFO

ひつじです。


モルディブのリゾート選びの参考にVACATIONガイダンスというのを作成し、ご紹介してきたのですが、この度、リニューアルしました!


https://docs.google.com/document/d/1z7ZTTKOH7fmhXZ0XWYpMpM3hFN4BX0v2gEN0w2fjoKc/edit


またよろしければ時間つぶしにでもご覧下さい!!


ひつじ

2014-07-26 19:27:55

断食が終わって

テーマ:モルディブINFO

ひつじです。


約1ヶ月続いた断食がようやく昨日終わりました。

ひつじは食べたいときに食べて、めんどくさいときには食べないタイプなので、断食による影響はほぼ皆無でした。(めんどくさいときが多いので)


さて、弊社オンライン予約サイトVACATIONのモルディブ版に新たに3つのリゾートが加わりました。

ヴァカルファリ  http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/ISL00149.aspx

トラギリ  http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/ISL00167.aspx

ビヤドゥ  http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/ISL00167.aspx

です。


ヴァカルファリとビヤドゥは客室料金に3食の食事が、トラギリには朝・夕食がついているのでお食事代金が心配、という方にはぴったりです!


現在モルディブは雨季ですが、あまり雨が降っている印象がない…。

12月からは(暦の上では)乾季となり、ピークシーズンになるのでご予約はお早めに!!

意中のリゾートがあってもどうやっても取れないという方もたくさんおられます。(本当に)

雨季の今でも1日中雨が降ることは少なく、ほとんどのリゾートで安くなり、予約を取りやすいというメリットもあるので考えようによってはお得かもしれません。


リゾート選びで迷ったら以下のガイダンスを参考にしてください!

https://docs.google.com/document/d/1cuzJVGjHGm5LSAWXNHg-c_l_8cdjpKF8536067d9Tdc/edit


8月はリゾート視察ラッシュになるのでまた綺麗な写真をアップします。

お楽しみに!!!



2014-07-05 14:39:12

シェラトン

テーマ:シェラトン

ひつじです。


モルディブに来て約7ヶ月。

訪れたリゾートは20を超えました!役得です。


今回も海外支店からスタッフが視察に来てくれたので、お供しました。

徐々に海外支店からモルディブが注目されつつある嬉しい状況。

モルディブ支店でもその期待に応えるべく、日々邁進中です!


今回はシェラトン。

空港からスピードボートでわずか15分。好立地です。


今回泊まったお部屋がビーチフロント・デラックス。

室内は広々としていてすごくきれいな空間です。


オススメなのは、オーシャンヴィラ。

オーシャンという名ですが、陸上にあるお部屋です。

室内の充実ぶりはもちろん、デッキ部分には大きなプールや、ハンモック、野外シャワーと至れり尽くせり。


レストラン4つ、バーが3つとお食事面でもお客様を飽きさせません。

写真はレストラン「シー・ソルト」。すごくおいしいシーフード料理を楽しめます。


3つあるうちのバー「アンチョレイジ」では毎日サメの餌付けをしています。

かわいい子ザメたちが餌を求めてやってくる姿は大人気。


世界のシェラトンは世界中のセレブも訪れます。

ひつじが行ったときはトルコと日本の有名人が泊まっていたみたいです。

もちろん誰かは教えてくれませんでしたが…。


シェラトンをはじめ人気リゾートを選りすぐって掲載しているオンライン予約サイトVACATIONもぜひチェックしてみてください。

http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelList/ISL/


また、リゾート選びに迷ったらこちらをチェック!

https://docs.google.com/document/d/1cuzJVGjHGm5LSAWXNHg-c_l_8cdjpKF8536067d9Tdc/edit


では、また。

2014-06-11 18:57:53

アナンタラ

テーマ:アナンタラ・ヴェリ╱ディグ

ひつじです。


早いものでモルディブに来てから6ヶ月…。

リゾートの写真ばかりアップしてますが、マーレとかのもしないとな~と思いつつ、今回もリゾート!

まず、マーレを散策する時間がないから、いつご紹介できるやら。


今回はアナンタラ。


こちらはちょっと変わっていて、周辺にアナンタラ・ディグ、アナンタラ・ヴェリ、ナラデュという3つのリゾートがあります。

ナラデュのお客様は他の2つに行き来が自由。

ディグとヴェリのお客様はナラデュには入れないけど、お互いに行き来ができます。

もちろん、スパやレストランも利用可能。1つで2度(3度)おいしいリゾートです。


ディグはカップルでも友達同士でも家族でも楽しめるリゾート。

特に水上スパで受けるトリートメントはレベルが高く有名です。


お部屋もアジアンテイストを基調としており、落ち着いた空間でのんびりできます。


対して、ヴェリのほうはカップルのみ。というのも、12歳未満のお子様は、こちらにご宿泊できません。

ディグがスパなら、こちらはレストラン。

バーン・フラというタイレストランは、国際的な賞を受賞したことのあるシェフが本場のタイ料理を振舞います。

お部屋はほぼすべてが水上にあり、ロケーション的にも申し分なし!


ナラデュはたった19客室しか存在しないプライベート空間。

お部屋もすごく豪華でセレブ気分を満喫できます。


これは、一番上のカテゴリーの「レジデンス」

ただの豪華屋敷です。桁違いです。

いい目の保養をさせてもらいました。


今度は、たまには首都マーレの写真をアップしたいと思います!

思うだけで終わるかもしれませんが。


ひつじ

2014-05-19 21:47:48

リゾートツアー第2弾

テーマ:モルディブINFO

ひつじです。


海外支店からスタッフが視察に来たので、便乗してリゾートツアーに行ってきました。

先週、今週と休みがないので、思いっきり羽を伸ばしてきました!


まずはひつじがずっと行きたかったソネヴァ・フシ。

こちらのリゾートは22ものカテゴリーを有していて、2つとして同じ部屋がないんだとか。

ひつじたちが泊まったのは、クルーソー・スイートの3ベッドルーム。もはや豪邸です。

お部屋だけではなく、料理、チーズルーム、チョコレートルーム、庭園、天文台、エコセンター、野外シネマ、などなど、滞在する人の度肝を抜くリゾートです。

シュノーケリングもしたけど、すごくきれいな魚を見ることができました。



バンドスは、ファミリーにも大人気のアクティブリゾート。

この写真は、日替わりイベントのキッズディスコ。やはり他のリゾートと比べ、家族や友達同士のお客さんが多く、活気がありました。

島の周りにはきれいなハウスリーフがあり、シュノーケリングにも最適のリゾートです。



ジュメイラ・ヴィッタヴェリは2度目の訪問。

きれいな海、豪華なお部屋、スタッフの対応。やっぱりこのリゾートはいいなぁと思いました!

写真のオーシャンスイートもいつ見ても映える画ですね~。

同行していたスタッフも感動していました。



ヴェッラサルは最近すごく人気があり、お部屋の確保が難しいリゾートです。

今回はじめて行ってみて、その理由がわかった気がします。

なにせ、お部屋がすごくきれい。このお部屋ならもっととてもいいのになぁと思うくらいお手ごろです!

他の施設もモダンで品があり、インテリアのチョイスも秀逸です。



次のリゾート視察は約1ヵ月後。

また、写真を楽しみにしていてください!

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>