ヨーロッパ・中近東・アフリカ

―イギリス
ロンドン
―イタリア
ローマ/フィレンツェ/ミラノ
―オーストリア
ウィーン
―スイス
チューリッヒ
―スペイン
マドリッド/バルセロナ
―ドイツ
フランクフルト
デュッセルドルフ
ミュンヘン
―トルコ
イスタンブール
―フランス
パリ
―オランダ
アムステルダム
―ロシア
モスクワ
―ドバイ
ドバイ
―エジプト
カイロ

アジア

―インド
デリー
―インドネシア
バリ島
ジャカルタ
―韓国
ソウル
―カンボジア
カンボジア
―シンガポール
シンガポール
―タイ
バンコク/パタヤ/
チェンマイ/シラチャー
プーケット島
―台湾
台北
―中国
上海
北京
香港
マカオ
ハイナン
大連
成都
青島
―モンゴル
ウランバートル
―ベトナム
ホーチミン/ハノイ
―マレーシア
クアラルンプール/
ペナン島/ランカウイ島
コタキナバル
―モルディブ
モルディブ
―フィリピン
セブ
マニラ
―ラオス
ビエンチャン/
ルアンパバーン
―バングラデシュ
ダッカ
―日本
札幌
東京
名古屋
大阪
九州
福岡
熊本
鹿児島
ハウステンボス・長崎
沖縄
―スリランカ
コロンボ

太平洋

―グアム
グアム
―サイパン
サイパン
―ハワイ
ホノルル
コナ/マウイ

オセアニア

―オーストラリア
ケアンズ
シドニー
ブリスベン
ゴールドコースト
パース
メルボルン
―ニュージーランド
オークランド
―フィジー
フィジー
 
普段パッケージツアーを利用しない一人旅に慣れてる人、

マイレージが溜まったのでホテルだけ予約したい人に超オススメ!

【HIS海外格安ホテル予約サイト】
マルハバ! - from H.I.S. Maldives


にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-02 18:20:24

アンサナ・イフル&バンヤンツリー・ヴァビンファル

テーマ:バンヤンツリー

ひつじです。


1~2週間前までは毎日のように雨が降っていたモルディブ(マーレ)ですが、最近は晴れ間が見れることが多くなってきました。

といっても、ほとんどオフィスにいるので、空なんて見れないんですが。


2週間ほど前に行ってきたタイのホテルチェーン、アンサナのイフルと、バンヤンツリーのヴァビンファルをご紹介します。

Banyan Tree は日本語ではバンヤンツリーと表記することが多いですが、実際はバニヤァンツリーと発音します。(おそらく)

この2つは姉妹リゾートの関係にあり、お互いの島をスピードボートで2分で行き来できます。



まずは、アンサナ・イフルですが、こちらはどちらかというとファミリー向け。


リゾートの施設やお部屋にはところどころにヴィヴィットな色が使われており、うまく外観とマッチして明るいリゾート空間を作り出しています。

おすすめはジャグジーのついたビーチフロント・ジェットプール・ヴィラ。

プールというよりバスタブですが、野外にありますので、開放的に過ごして頂けます。


バンヤンツリー・ヴァビンファルは、全室プール付で陸上のお部屋のみ。

しっかりとプライバシーが保たれた空間になっていますので、カップルにはお勧めです。


こちらのリゾートは海がめの保護やエイの餌付けなど、海の生物に触れ合う(本当に触れるのはだめです)機会もあるので、いろんな楽しみ方ができます。


この2つのリゾートに共有しているのは、タイで訓練されたセラピストによるスパが受けられること。

すごく豊かなハウスリーフに恵まれていて、シュノーケリングにぴったりということです。


両方ともこじんまりとした島ですが、そこにはぎっしりと楽しみやくつろぎ空間が詰まっています。


ひつじ

2014-09-02 17:54:40

パラダイス

テーマ:バンドス

ひつじです。


最近忙しくて、ブログアップしてませんでした。

気づけば、4つのリゾートを紹介し忘れていました…。

さらに今週は、5つのリゾートを視察予定…。

全部紹介できるかどうかは甚だ疑問ではありますが、徐々にアップしていきます!


1ヶ月ほど前に行ったパラダイス。

こちらは、低予算で行けるファミリーに人気のリゾートです。


陸上のスーペリアビーチバンガローはシンプルな客室。

こちらにご宿泊の方は、朝食と夕食がつきます!


水上のカテゴリーはThe Haven (ヘイヴン)という別のリゾート名を持っていて(同じ敷地内です)
すごく豪華な造りになっています。こちらは、朝食のみついています。

毎日夕方には子ザメの餌付けショーが見られます。

そのほかにも、このリゾートには、バスケットボール、テニス、卓球、スカッシュ、バドミントンができる施設があり、アクティブに過ごされたい方にはお勧めです。

もちろん、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツも揃っています!


また、パラダイスはモルディブの会社なので、リゾートにはモルディブ人がいっぱい!(モルディブなので当たり前ですが。)

行くからにはやっぱり現地のホテルで現地の人と触れ合いたい!という方もぜひ。


ひつじでした

2014-08-01 17:55:17

リゾート選びに

テーマ:モルディブINFO

ひつじです。


モルディブのリゾート選びの参考にVACATIONガイダンスというのを作成し、ご紹介してきたのですが、この度、リニューアルしました!


https://docs.google.com/document/d/1z7ZTTKOH7fmhXZ0XWYpMpM3hFN4BX0v2gEN0w2fjoKc/edit


またよろしければ時間つぶしにでもご覧下さい!!


ひつじ

2014-07-26 19:27:55

断食が終わって

テーマ:モルディブINFO

ひつじです。


約1ヶ月続いた断食がようやく昨日終わりました。

ひつじは食べたいときに食べて、めんどくさいときには食べないタイプなので、断食による影響はほぼ皆無でした。(めんどくさいときが多いので)


さて、弊社オンライン予約サイトVACATIONのモルディブ版に新たに3つのリゾートが加わりました。

ヴァカルファリ  http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/ISL00149.aspx

トラギリ  http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/ISL00167.aspx

ビヤドゥ  http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelDetail/ISL00167.aspx

です。


ヴァカルファリとビヤドゥは客室料金に3食の食事が、トラギリには朝・夕食がついているのでお食事代金が心配、という方にはぴったりです!


現在モルディブは雨季ですが、あまり雨が降っている印象がない…。

12月からは(暦の上では)乾季となり、ピークシーズンになるのでご予約はお早めに!!

意中のリゾートがあってもどうやっても取れないという方もたくさんおられます。(本当に)

雨季の今でも1日中雨が降ることは少なく、ほとんどのリゾートで安くなり、予約を取りやすいというメリットもあるので考えようによってはお得かもしれません。


リゾート選びで迷ったら以下のガイダンスを参考にしてください!

https://docs.google.com/document/d/1cuzJVGjHGm5LSAWXNHg-c_l_8cdjpKF8536067d9Tdc/edit


8月はリゾート視察ラッシュになるのでまた綺麗な写真をアップします。

お楽しみに!!!



2014-07-05 14:39:12

シェラトン

テーマ:シェラトン

ひつじです。


モルディブに来て約7ヶ月。

訪れたリゾートは20を超えました!役得です。


今回も海外支店からスタッフが視察に来てくれたので、お供しました。

徐々に海外支店からモルディブが注目されつつある嬉しい状況。

モルディブ支店でもその期待に応えるべく、日々邁進中です!


今回はシェラトン。

空港からスピードボートでわずか15分。好立地です。


今回泊まったお部屋がビーチフロント・デラックス。

室内は広々としていてすごくきれいな空間です。


オススメなのは、オーシャンヴィラ。

オーシャンという名ですが、陸上にあるお部屋です。

室内の充実ぶりはもちろん、デッキ部分には大きなプールや、ハンモック、野外シャワーと至れり尽くせり。


レストラン4つ、バーが3つとお食事面でもお客様を飽きさせません。

写真はレストラン「シー・ソルト」。すごくおいしいシーフード料理を楽しめます。


3つあるうちのバー「アンチョレイジ」では毎日サメの餌付けをしています。

かわいい子ザメたちが餌を求めてやってくる姿は大人気。


世界のシェラトンは世界中のセレブも訪れます。

ひつじが行ったときはトルコと日本の有名人が泊まっていたみたいです。

もちろん誰かは教えてくれませんでしたが…。


シェラトンをはじめ人気リゾートを選りすぐって掲載しているオンライン予約サイトVACATIONもぜひチェックしてみてください。

http://hotels.his-vacation.com/jp/jp/HotelList/ISL/


また、リゾート選びに迷ったらこちらをチェック!

https://docs.google.com/document/d/1cuzJVGjHGm5LSAWXNHg-c_l_8cdjpKF8536067d9Tdc/edit


では、また。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>