ヨーロッパ・中近東・アフリカ

―イギリス
ロンドン
―イタリア
ローマ/フィレンツェ/ミラノ
―オーストリア
ウィーン
―スイス
チューリッヒ
―スペイン
マドリッド/バルセロナ
―ドイツ
フランクフルト
デュッセルドルフ
ミュンヘン
―トルコ
イスタンブール
―フランス
パリ
―オランダ
アムステルダム
―ロシア
モスクワ
―ドバイ
ドバイ
―エジプト
カイロ

アジア

―インド
デリー
―インドネシア
バリ島
ジャカルタ
―韓国
ソウル
―カンボジア
カンボジア
―シンガポール
シンガポール
―タイ
バンコク/パタヤ/
チェンマイ/シラチャー
プーケット島
―台湾
台北
―中国
上海
北京
香港
マカオ
ハイナン
大連
成都
青島
―モンゴル
ウランバートル
―ベトナム
ホーチミン/ハノイ
―マレーシア
クアラルンプール/
ペナン島/ランカウイ島
コタキナバル
―モルディブ
モルディブ
―フィリピン
セブ
マニラ
―ラオス
ビエンチャン/
ルアンパバーン
―バングラデシュ
ダッカ
―日本
札幌
東京
名古屋
大阪
九州
福岡
熊本
鹿児島
ハウステンボス・長崎
沖縄
―スリランカ
コロンボ

太平洋

―グアム
グアム
―サイパン
サイパン
―ハワイ
ホノルル
コナ/マウイ

オセアニア

―オーストラリア
ケアンズ
シドニー
ブリスベン
ゴールドコースト
パース
メルボルン
―ニュージーランド
オークランド
―フィジー
フィジー
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-09-30 11:41:35

バリ島の寺院 勝手に『トップ3』

テーマ:観光

バリ島には、お寺が本当にたくさんあります。

その中で、6大寺院と呼ばれるのは、ブサキ寺院、

タナロット寺院、ウルワツ寺院、タマンアユン寺院、

ゴアラワ寺院、プナタランサシ寺院です。



...が、今日は、私の『おすすめ寺院トップ3』を

ご紹介いたしま~す。H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

6大寺院をはじめ、バリ島の寺院は

いくつも見学して参りましたが、

私個人的なバリ島のおすすめ寺院選定の

最大のポイントは...

『寺院と自然美の絶妙なコラボH.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~ 』でございます。

それぞれの寺院の佇まいとバリ島ならではの

自然美のコラボを一緒に楽しめるところが、

『バリ島ならではの美しい風景』と感じる訳でして。



そんな私のバリ島の寺院、勝手に『おすすめトップ3』の


まずは、第3H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~



3『ランプヤン寺院』
H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

バリ島東部、標高約1000mの所にあり

『天空の寺院』とも呼ばれる寺院です。


神の光やエネルギーが満ちている場所と考えられ、

パワースポットと言われているランプヤン寺院。

白い竜の彫刻が施された境内へ向かう階段が、

とても美しく、更にポイントは、境内から振り返ると

白い割れ門の間に雲の上から顔を出す

霊峰アグン山がちょうど見えるのです!!


白竜が空から降りてきたようなデザインの境内へ向かう階段
空を背景に白を基調にした竜の彫刻や間に配された緑、

てっぺんの3つの門の形といい、

デザイン的に美しく崇高さが漂います。



H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

そして、階段を上がって境内から振り向くと
『天空の寺院』というだけあって
雲の上にいるような光景が広がります

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

更に運が良ければ、白い割れ門の間に

霊峰アグン山が現れます。H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~
H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

特におすすめは、早朝晴れ

霧に包まれ寺院には、厳粛なムードが漂います。


H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

神の光やエネルギーが満ちている寺院というだけに、

境内に差し込む朝日も神々しいH.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

境内から臨む朝焼けがかったアグン山が厳かで

自分まで心穏やかに、浄化されるようです。

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~



続いて、第2H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~



2『ウルン・ダナウ・ブラタン寺院』

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

バリ島の避暑地とも言われるブドゥグル地方の山に囲まれた

ブラタン湖にある『湖に浮かぶ寺院』です。


湖の女神デウィ・ダヌをを祀っている寺院。

11層のメルと遠くに連なる山々、湖との調和が美しく神秘的。

ブラタン湖はチャトゥール山のクレータにできた火口原湖で、

湖には豊かな湧水があり、バリ島の主要な水源だそうです。


寺院のあるブラタン湖の湖畔にあるチャンディクニン公園。
きれいに手入れされた緑と、避暑地のひんやりとした

空気が清々し~い。H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

ここは珍しく、雲くもりが多い時や霧台風が発生している時、

更に雨季雨に訪れるのがよいと言われています。

11層のメル(塔)が雲や霧に包まれた姿がより神秘的で、

雨季で湖の水量が増した時には、まるで寺院が湖に

浮かんでいるように見えるからなのです。

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

しっとりとした雰囲気でひんやりとした清楚な空気に包まれて 
湖の女神様を祀っているにふさわしい

女性的な美しさが漂っていて好きです。H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

余談ですが湖畔の公園入り口近くにあるこの大木。
渦を巻いたように聳えるその力強い姿に、

私は勝手に女神様を守る男らしさを感じて

なんだかとても惹かれます。H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


そして、堂々の第1H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~ !!


1『タナロット寺院』
H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

バリ島6大寺院のひとつでもある、海に浮かんでいるかのように
見える『岩の上の寺院』です。


海の守護神を祀りっている、重要な信仰の拠り所となる寺院。

満潮時にはインド洋の海水がお寺のまわりを覆って、

まるで海に浮かんでいるかのように見え、サンセットタイムに、

浮かび上がるそのシルエットがなんとも言えず美しい。

青い空と広大なインド洋の中に佇む

昼間の寺院の顔も見てから、サンセットを迎えて、

タナロット寺院の2つの表情を

お楽しみいただくのがおすすめです。


お天気によってしまいますが、サンセットが見られた時は、
オレンジ色の空に浮き上がる寺院のシルエットが

本当に神秘的H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


ちなみにお昼間の顔はこんな感じです。

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

海に囲まれた岩島にあるのに寺院の下から湧き出る水は、

なぜか不思議なことに真水らしいです。


この水で顔を洗うと美しくなるとかH.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


そして、寺院近くに神の化身である聖なる蛇があります。

寺院建立者のジャワの高僧が、現在寺院のある岩島を

邪悪なものから守るために身に着けていた腰帯を

ヘビに変えたという言い伝えも...。

H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~

私は爬虫類があまり得意ではないので、
一度もこちらのヘビの洞窟へ行ったことはありませんが


夕日スポットとしてサンセットを見に行くだけでなく、
こういうちょっとした言い伝えなんかも知っていると
更に神秘的に感じちゃう、
そんなタナロット寺院H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~
私のおすすめ 寺院の

1H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~ でございました。H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


H.I.S.バリ島支店 ~バリフリークへの道~


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>