すけさんは ものつくりや 絵を描くことが



だいすき



よく カアサンを描いてくれる



けど



けど



なんか最近のにがお絵が







おばさん いや 



おばあさんみたいになってきた



「だってね ほんとにしわがあるんよ」



って



そーですよねー



そんな 母の日
AD

よく けんかが勃発します

 

 

 

 

 

 

 

きっかけなんて  なんでもよくて

 

 

ここぞとばかりに 思いのたけをぶつけます

 

 

 

 

 

 

あの時の 傷ついた気持

 

 

いつも 抱えていた もやもや

 

 

あんなことや こんなことに のっけて

 

 

はきだしまくり

 

 

 

 

 

 

聞いてても だんだん 内容がなくなってくる

 

 

でも なんか それだけ怒鳴ったら

 

 

気持ちいいだろうな とさえ おもう

 

 

いつもは 言い合いで終わるけど

 

 

今回は 蹴ったり たたいたり

 

 

 

 

 

結局 ヒヨコが泣いて

 

 

一時休戦

 

 

すけさんが 「ごめんね」

 

 

の 一言で 二人がふきだして 笑い出す

 

 

そんなもんだ

 

 

はるですね~

 

 

 

 

 

 

 

AD

それは  エビフライのように

 

 

 

 

 

かくさんの ちんちんが 腫れました

 

 

 

 

 

って 泣いてまして、病院に行くことにしました

 

 

先生が ぎゅ~ って押したら

 

 

膿が どろどろどろ~ って...

 

 

訳あって 2つの病院に行ったんだけど

 

 

A病院は 抗生剤(飲み薬)  

 

 

B病院は塗り薬(ステロイド)、飲み薬は飲ませない

 

 

おなじ症状でも先生によって 処方は様々ですね~

 

 

母は常に選択です

 

 

受け取るも 受け取らないも

AD