本棚の

テーマ:
悪ガキが座ったりしている部分の本は
意外と目に付かないのか
(・∀・)イイ!本が眠っていることが案外多くないですかね
AD

ブックオフでの袋詰め

テーマ:
大量に本を買うと
袋を二重にしてくれて
多分マニュアル通りやると
ビラを使って口を閉じてくれますよね

場合によっては二重にしてくれなかったり
口がそのままだったりするのですが

まぁ、自転車だと二重である必要はそんな無いのですが
バッグ無しだったり車だったりすると破けることがあるのかな?

それと、口はテープしてあれば問題ないですが
一応荷崩れしないように
口を縛ってしまいましょう
走行中に荷崩れすると
マジで命に関わります
そこまで行かなくても
落とした本は先ず売り物にならなくなるので注意が必要でしょう

自転車の場合はカゴのネジ頭で一番下にある
本が傷まないようにフォローも必要でしょう

人気blogランキング
AD

サービス券で何を買うか

テーマ:
貯めてから使うか毎回小出しにするか
まぁ、貯めますよね
んで、一回分ぐらい貯まったら
それで通常のモノを買うのか
写真集でも買うのか
仕入れるのか自分のために使うか
実に悩ましい(^_^;)
一応使用期限?ありますけど
せどりには特に気にする様なあれじゃないですよね?
楽天の期間限定ポイントとかアマゾンのギフト券と違って
あんなレシートもどきなのに優れているぞぶっくおふのサービス券!!

買取もめんどいしろくな金額になりませんが
サービス券狙いならありかも知れません

ちなみに図書券で支払うと
サービス券発行してくれないとか!?
AD
せどりの内職化で外せないのが
誰でも出来る仕入れです
ブックオフの105円棚なら
どの本を選んでも大丈夫でしょう<大けがはしません
もてるだけ、財布の中身の許す限り買いまくりましょう
その時だぶってお手ある本は買わない
自費出版の本は買わない
きれいで新しい本を優先して買う
厚い本を買う時はよっぽどじゃなきゃダメ
ぐらい気をつけていれば
問題ございません
家に本があんまあるのもねぇ
というかたは、めんどくさいですが
ケータイ電話で一冊ずつ
相場を調べる方法があります
105円の本でこれをやると
非常にあほくさいことになりますが
せどりの基本は105円棚ですので
その中から(・∀・)イイ!値段の付くものを数冊セレクトして買って
帰れば万全です

店によって全然違う

テーマ:
ブックオフはマクドナルドみたく
世界で同じ味ではありません
基本的に買い取った本を販売していますので
売りに来る人の読書レベルに
品揃えが左右されます
足を伸ばせる範囲にブックオフが複数店舗あったら
全店チェックを入れてみましょう
帰ってきて出品してみると
驚くほどダメダメである店舗や
全然抜けない店舗
本の汚い店舗など千差万別です

また、お店の大きさによって
105円棚とマンガ棚が近すぎて
ガキがマンガを持ってきて腰掛けて
本を読んでいる105円棚
本を選んでいて
後ろに立ち読みが居るだけで
通行出来ない狭いブックオフ

一部天井が低くて息苦しい箇所
など様々な条件のブックオフがあるので
ここは休日は避けよう
とか
ここは何時に補充するから
朝一に行こうとか
いろいろと研究して
心地よく仕入れれるよう心がけてみましょう