新宿 鼠通り

逃れよ…強壮な風の吹くところへ…


テーマ:



吹けば飛ぶような…



小さな会社…



吹かれぬように…



飛ばされぬよう…




僕が…なんとかしなくっちゃ…




泣いて…叫んで…苦しんで…




守るの…挑むの…向き合うの…




闇に飲まれる…恐怖と…




たったひとり…闘うの…





1







「はぁ…いまから…行くだけ…行ってみるよ…」



「…どこへ?」



「最も苦手な…お役所巡り…融資の相談…」



「アタシの給料…下げてもいいですよ…」



「ばか!そんなこと誰がするもんか!」



頭でいいなら…いくらでも下げます…



なんなら…丸坊主にしましょうか…



スーツがいいなら…ちゃんと着ます…



書類…書類にだって…



キレずに…ついてゆきます…



だから…だから…



もう少し…ここを…



守らせてください…




































































































AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:





本創りなんて…自由…



どんな本があったって…いいじゃない…



雑誌やテレビに引っ張りだこで…著書も多いひとと…



本を創っても…



既視感満載…無難な…本になってしまう…



会議に通るための…本ではなくて…



僕が…読んでみたい本を…創ってみたい…



僕が…へぇ…面白かった…と思える本を…創ってみたい…



毎日…事務所の隣の…紀伊国屋書店に…通い…



様々な本を…手に取り…



想像を…膨らませて…



一枚の…企画書を…書き…



企画会議に…臨んだ…






1








とても静かな…会議室で…



ひとり…ブレゼンをする…



緊張し…上ずった声は…



喋れば…喋るほど…



熱を帯び…大きな声になってしまう…



自分の声に…驚き…慌てる…



場の空気が…わからない…



さまざまな…視線と…ぶつかる…



かまっちゃいられねぇ!






僕は…こんな本が…面白いと思うんです!





全身で…ただ…それだけを伝えたかった…



沈黙が…怖くて…無駄に言葉を…重ねる…



突然…



「…わかりました…」



偉いひとに…制された…



「…うっ…は…はい…」



「…ひるまさん…その方向で…構成案…考えてみませんか…」



「…えっ…えっ…ぼ…僕…そんなことやったことないし…」



「…いいじゃないですか…やってみませんか…」



「…は…はいっ!やってみます!」



熱意だけは…



どうやら…伝わったようだけれど…



さて…どうすりゃいいの?



ふふ…



なにも…わからないから…



面白い本になるのかも…しれないよね…



苦しくて…知らなくて…ワクワクで…



苦しくて…怖くて…ドキドキの…日々が…



はじまった…




































































































































































































AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:








「…お…おぅ…」





スーパーの店内で…



軽く手をあげ…わずかに…はにかんだ…おじさんが…



僕に…まっすぐ向かってきた…














三平ストア新宿店の…朝市で…



出逢う…知りあいなんて…いるだろうか…



日曜日は…誰とも口をききたくないから…とまどう…



記憶も…思うように…動いてくれない…



え?…え?…お客さん?…飲み屋の大将?…マスター?…誰よ?



「…お…おぅ…オレだよ…久しぶり…」



「………!!!おじさん!!!」



2年前…突然…消えてしまった…



僕の大好きな…猫を連れたホームレスのおじさんだった…



茶碗蒸し特売コーナーの前で…



おじさんに…抱きついた…しがみついた!



「逢いたかった!!どうしてるんだろうって…いつも考えてたんだよ…」



「…おうょ…生活保護…受けてんだぁ…いま…福祉のアパートにいる…」



前歯のない口で…力なく笑う…おじさんは…



首に大きなコルセットをつけて…



難儀そうに…立っている…



「…それに…ずっと…入院してたんだぁ…」



「…大丈夫なの?」



病気のせいか…安穏な暮らしのせいか…



瞳の輝きは…失せてしまったが…



おじさんは…以前より…ふっくらしている…



「…嬉しい…逢えたことが…とにかく…嬉しい!!!!」



「…また…逢えるよ…」



「うん!」



「…あんた…少し…太ったなぁ…」



「やだ…タバコやめたからかな…おじさんも…前よりふっくらしている…」



「…ああ…なんも…してねぇからな…」



お茶でも…誘おうかと思ったら…



じゃあ…と手をあげ…そそくさと…エレベータに乗ってしまった…



聞きたいこと…たくさんあるのに…



いつも一緒だった…猫のノンちゃんは…どうなったの?



北海道に…帰らなくていいの?



お姉さんに…逢ったの?



閉まる扉…



手を振って…お見送りをしたけれど…



おじさんは…はずかしそうに…下をむいたまま…



顔をあげてくれない…



2年ぶりのおじさんは…縮んで…見えた…



生活保護は…



おじさんから…野生を…奪ってしまったんだね…



でも…それは…



恥ずかしいことじゃないと思う…








1


◉関連テーマ

ホームレス








ひとは…変わり…



街は…変わる…



変わってしまうことを…止めることはできないけれど…



こんなふうに…



また…偶然…逢うことができる…



生きていれば…また…逢える…



それで…十分…



できることなら…



大好きな…新宿で…ずっと待っていたい…



いつまでも…野生のまま…



とびっきりの…偶然を…じっと待っていたい…































































































































AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






キミが死んで…もう…2年経ったのか…











流れ…過ぎ去った…時間…




僕は…変わることが…できたのだろうか…




手を合わせ…




遺影をじっと眺める…




キミが…2年前に…歳をとることを…やめてしまったように…




僕も…なにも変わっていない…




いえ…むしろ…




劣化…しているだろう…




(ゆうちゃん…がんばれよ…)




(いえ…無理…怖いんだ…生きていることが…辛いんだ…)




(…そんなことないよ…大丈夫だよ…)




(いや…大丈夫じゃない…早く…そっちに行きたいよ…)




見上げた遺影が…




怒っているように…見えたので…




僕は…そっと…目を伏せた…








1


◉関連記事

約 束

転 生

一周忌












2年前…



同級生が…僕に声をかけてくれたから…



ベッドの上の…キミに逢うことができた…



たくさんお話できたし…



お見送りすることもできた…



キミが…遠くに逝ってしまって…



1年経っても…2年経っても…



同級生が…僕に声をかけてくれるから…



毎年…キミに逢える…



話ができても…できなくても…



同級生は…



ずっと…ありがたい…

























































































































































いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

仕事をするより…酒を飲むより…

 

 

 

寝ても覚めても…

 

 

 

なにはなくとも…

 

 

 

逢いたいひと…なんて…いない…

 

 

 

僕が…誰かに…逢いたいと…熱望しても…

 

 

 

逢いたいひとは…

 

 

 

僕と…逢いたいと…思っていないかもしれない…

 

 

 

いえ…

 

 

 

迷惑だろう…

 

 

 

僕は…嫌われてばかりの…足らない人間だから…

 

 

 

僕なんかに…誰が逢いたいものか!

 

 

 

逢いたいひとなんて…いない…

 

 

 

誰のことも…思い浮かべない…

 

 

 

そう思っていれば…ちょうどいい…

 

 

 

いつだって…

 

 

 

ひとり遊びに…

 

 

 

シアワセを…見つければいい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいことなのか…

 

 

かなしいことなのか…

 

 

素敵なことなのか…

 

 

苦しいことなのか…

 

 

死ぬときまで…わからないのだろうけれど…

 

 

生きていいるうちに…

 

 

もう一度だけ…

 

 

逢いたいひとは…ひとりだけ…

 

 

目を合わせなくてもいい…

 

 

会話しなくてもい…

 

 

遠くから…見かけるだけでもい…

 

 

逢いたい…

 

 

もう一度だけ…

 

 

あなたに逢ってみたい…

 

 

へへ…

 

 

I am still alive…

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。