新宿 鼠通り

逃れよ…強壮な風の吹くところへ…


テーマ:







会食で…隣になった…女性の…



真っ白な…ワンピースの…肩から…



下着の紐が…のぞいていた…



会話をするたび…



肩紐に…目が吸い寄せられてしまう…



見てはいけない…気づかれてはいけない…



そう…意識すれば…するほど…



凝視してしまう…



だって…



真っ白な肩紐には…



ピンクの花柄の刺繍が…



控えめに…施されていたから…



どうしたって…



カップは…いったいどんな…デザインなのか…



見てみたくて…見てみたくて…



妄想に…妄想してしまったの…





1







それにしても…



かなりの…美人さん…



紐も…そうだけれど…



美しい顔からも…目が離せなかった…




「…わたし…離婚をして…いま…ひとりなんです…」




「…そ…そう…なんですか…」




いきなりの会話が…カミングアウト…




かなりドキリ…とした…




清楚で…可憐で…透き通る美しさも…




チラリとのぞく…肩紐も…




もしかして…確信犯?




それでもいい…




こんなひとにだったら…とことん…騙されてみたい…

















































































































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:





融資をお願いした…銀行の対応を…



まっすぐ…罵倒し…



お膳を…ひっくり返してしまったけれど…



銀行が…書類の代行取得を…してくれたおかげで…



今度こそ…完璧に融資が…実行されるはず…



…なのだけれど…



その後…銀行からの連絡は…



待てど暮らせど……まったくなくなってしまった…



区の制度融資の利用は…3度目なので…よく知っているけれど…



この段階で…ここまで…時間がかかる理由は…思い当たらない…



いえ…



ひとつだけあるとすれば…



意地悪…されているのかな…



銀行が大嫌いな…キチガイ社長が…



銀行に…激昂したゆえの…



自業自得の…後始末…かな…






生意気な…社長には…



簡単には…お金…貸してあげないよーだ…



お願いします…と頭下げたら…貸してあげるよ…






ふん!くだらねぇ…



金なんて…いらねぇよ…



融資なんて…必要ねぇよ…



銀行に…縋ったりしねぇよ…








1






僕から…様子伺いの連絡など…断固として…しないけれど…



雁字搦めの…規則と決まりの中に…生きているひとたちだから…



このまま…音信不通は…ありえないだろう…



もし…銀行から…連絡がきたら…



なに…タラタラやってんだよ…意地悪してんじゃねぇよ!と…



また…怒鳴りつけてしまうだろう…



うっかりすれば…



融資実行…最終の契約書の…捺印を…拒否してしまうだろう…



はぁ…



もう…生きていることが…イヤ…














◉関連記事


書 類









































































































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先日…



声をかけられ…誘われた飲み会は…



今日…



だったような気がする…



いまだに…場所や時間の連絡が…来ない理由を…



深く…考えないように…



飲み会の日付を…再確認することもせず…



それでも…



どこかで…携帯が鳴ることを…意識したまま…



1日中…



仕事に熱中しているフリを…し続けた…









たとえば…



「今日は…やっぱり…仲間だけで…飲みたいです…」



「なんか…あのひと…苦手なんですよ…」



「えーっ…ひるまが来るなら…俺…パス…」



僕の知らないところで…こんな…会話があったのかもしれない…



誘ってくれたひとは…それで…困っているのかもしれない…



何らかの理由で…僕は…いまや…招かれざるひと…なのかもしれない…



徹底的な…小心者は…そんなことを…想像してしまうから…





「あれ…飲み会…今日でしたよね…何時に…どこ行けばいいですか…」





なんて…能天気に…連絡することが…できない…



とてもじゃないけど…恐ろしくて…できない…



連絡がないのは…



僕のせい…だもの…



小心者で…狂暴で…嫌われ者で…



誰のことも…信じることのできない…僕のせい…



そうだよ…



はじめから…勘違いだよ…間違いだよ…



僕は…



誰からも…誘われてなんて…いない…











1






こうして…言葉にすると…



くっきり浮かんでくる…この…異常人格ゆえの…



生きづらい日常…



そこまで…考えていたら…誰ともつきあえない…



バカじゃないの…被害妄想に…自意識過剰…



そうなんだけど…



どうにもできない…



僕の…小心は…



決して…消えることはなく…



歳を重ねるたび…



いっそう…過剰になってゆくばかり…


















































































































































































































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






その店は…相変わらず…



陸と…海と…空を…守る…屈強の男たちで…いっぱいだった…










危機になって…出動になれば…



こんな時間は…何日も…何ヶ月も…望むべくもないだろう…



どうぞ…どうぞ…思う存分…発散してください…



でも…



まるで…体育会系の学生のような…派手な騒ぎっぷりは…



酔いが進むうち…ちょっと…イライラしてくる…



他にも…お客さんいるんだから…少しは気を遣えよ…うるせぇよ…



いえ…僕に…歌わせろよ…



ひたすらの絶叫…魂の叫びで…



この空気…変えてやる!



いいぞ!戦闘意欲が…出てきた…



「ママ…歌うから…ウルフルズのバンザイ…入れて…」



「…ごめんなさい…もう入ってる…」



「うっ……じゃ…じゃぁ…」



まあまあ…よくあること…



お決まりの…盛り上がりソングだから…被るのは仕方ない…



気を取り直し…他の曲を考える…



「ぶ…ブルーハーツにする…」



「ごめんなさい…それも…入ってるの…3曲目に…」



「…じゃ…じゃぁ…斉藤和義…」



「…次に…歩いて帰ろう…が入ってるの…」



「………」



本日は…日本の防衛の…要の方たちの中に…



僕と…音楽的趣味が…とても近い方が…いらっしゃるようだ…



リモコンを投げ出す…



もう…歌う気は…失せた…



戦意喪失…



戦う以前に…降参…です…







1






センパイのお店で…



不機嫌な感情を…露わにするわけにもいかないが…



さすがに…3連敗は…辛い…



僕が…歌いたかった歌を…



男たちが…嬉しそうに絶叫するステージを…



黙って…眺める…



(ふん…僕のほうが…うまいね…)



お酒のピッチが…進む…



あ…



絶対…被らない歌…あった…



最近…一番のお気に入り…



どこで歌っても…驚かれ…めちゃくちゃウケがいい…



「これなら…被らないはず…AKB…ヘビーローテーション…歌うよ!」



「えーっ…ひるまさん…こんなの歌えるんですか…」



「ふふ…これかなり…見ものだよ…自信ある…」



「…す…すみません…こ…これも…もう…入っているんです…」



ステージの上では…



誰かか連れてきた…女性のお客さんが…



屈強の男たちと…肩を組んで…



ヘビロテを…絶叫していた…



僕は…



とことん…この店に…縁がないらしい…








































































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




「このあと…どこかに行きたいわ…」



「いつでも…誘ってくださいね…」



「…是非…紹介したいひとがいるの…」



「…どうして…毎朝…神社に行かれるのですか…」



「ホントに…オカマなんですか?」








パーリー行ったり…飲みに行ったりすれば…



誰かと知り合い…SNS で繋がって…



それから…



挨拶程度の…やり取りをする…



憂鬱…



違うの…違うの…間違っているよ…



僕は…あなたの思うような…ひとでは…まったくありません…



小心者の…ネクラの…引きこもり…



人間恐怖症で…パニック障害…



ひとを…お誘いすることなんて…一切できず…



紀伊国屋書店と…三平食堂しか…行くことのできない…



つまらない男です…



でも…



昨日…はじめてお逢いした方に…



いきなり…しらけることを…



説明するのも…どうかと思うから…



「はーい!どうぞよろしくお願いします!」



具体的なことに…一切触れず…



ちょっと能天気に…返答して…お茶を濁す…



違うの…違うの…間違っているよ…



そう…伝えたくて…



最近は…



このblogのアドレスを入れた…名刺を渡している…



一度読めば…わかるでしょ…



キモいでしょ…イタいでしょ…クラいでしょ…



弱いでしょ…情けないでしょ…女々しいでしょ…



終わってるでしょ…必要ないでしょ…



そうだよ…



僕は…誰とも繋がることのできない…



怯えた…ネクラなの…



繋がる価値なんて…ありません…







1







今の時代…



どこかへゆけば…



繋がることが…デフォルト…



友だちが…多いことが…



強さであり…正義…



そんな…空気が…



憂鬱…







































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。