ランチ


エンジェルインキュベーター (仮) の荒井 宏之、です。

バタバタしてて、昨年を振り返る暇もなく走ってきてしまったので、2月のこのタイミングで去年の振り返りを少ししてみようと思います。

昨年も一年間、BusiNest01Booster、人づての紹介などを通して、多種多様、様々な起業家や事業家たちとディスカッションやメンタリングをさせていただきました。

僕自身は、ずっと起業したい起業したいと言い続けて齢34を迎えた、完全なるこじらせ意識高い系で起業家ワナビーなわけですが、起業家ワナビーと起業家の違いをまざまざと見せつけられた1年となったような気がします。

特にその違いとして感じたのは、いくつかあるのですが、大きく分けると「パッション」「チーム」「行動力」の3つでした。

世界をどう変えるかという熱い「パッション」を持ち、かつ、明確に言語化し、それによって人を惹きつけ「チーム」を組成し、実際に世界を変えるための一歩一歩をしっかり「行動」している。それこそが起業家やイノベーターです。

最終的にはどんなに頭で考えても「行動」しなければ、実現には近づきませんし、PDCAをまわすこともできない。いちばん重要なのは「行動」。「行動」こそゴールに近づくために必要不可欠なプロセスです。

自身が戦略を考えるのが好きすぎて、あまりにもそちらに寄りすぎていることを反省しました。とにもかくにも行動あるのみ。どんなに小さなことでもまずは行動を。

Don't Think, Just Do It!
AD