こんばんは。

 

 気象予報士試験まで残り約2週間。合格を目指す方はそろそろ仕上げの時期かと思います。

 

 小生が受験した頃を思い返すと、学科試験はとにかく多くの問題に触れたくて、過去問題集と並行して以下の書籍(当時は第2版)を通勤の行き帰りに片っ端から解いていた記憶があります。確か〇×式で一般と専門合わせて600問ぐらいだったでしょうか。第2版と第3版でどこか変わったのかは不明ですが・・・。

 

  さすがに何も知識がない所からやるのは無理があると思いますが、一通り学習した方であれば、ポイントや要点を押さえる意味で使える一冊だと思います。 時間に余裕のある方は目を通してみては如何でしょうか。

 

 

    試験本番が迫って来ると、どうして焦りや諦めが出てしまいますが「まだ」2週間あります。時間に余裕のない方は、新しい物に手を出すよりも今までやって来た事を再点検する方が良い結果を生むかも知れませんね。最後まで粘って合格のキップを勝ち取って欲しいと思います。

 

 

 

 


人気ブログランキング 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD