世知辛い世の中をゆる~く漂う雇われ人の雑記帳

サラリーマン生活二十数年。気が付けばこの生活も4コーナーに差し掛かりました。そんな取締まられサラリーマンが日々思う事をゆる~りと書いていきます。2017年3月気象予報士登録


テーマ:

  こんばんは。

 

 プロ野球が開幕して間もなく1か月が経とうとしています。スタートして第1コーナーに差し掛かったばかりのこの時期。この後、ゴールデンウィークが明けると交流戦があり、疲れがピークを迎えるであろう夏場もやって来ます。順位云々を語るのはまだ早いとは思いますが、ここまでの状況を見るとパ・リーグでちょっと異変が起きています。

 

  昨年Aクラスだった日本ハム、ソフトバンク、千葉ロッテが今の所Bクラスに低迷し、昨年クライマックスシリーズに進出できなかった楽天、西武、オリックスがAクラスとなっています。日本ハムの怪我人の多さもそうですが、それ以上に千葉ロッテの打撃不振が目につくといった所でしょうか。

 

  そんな中で我が地元、仙台を本拠地とする楽天ゴールデンイーグルスが首位。これまで監督2年目にチームを優勝に導いている梨田監督が就任2年目と言う事もあって密かに期待はしているのですが、早くも首位に立ち「密かに」ではなく、本当に期待して良いのか、いやいやまだまだどうなるか分からない、と思ったり・・・・。スタートダッシュはひとまず成功ですかね。

 

  レギュラーシーズン24勝。負け投手となったのが日本シリーズの1回だけと驚異的な成績を残し伝説を作った田中投手(現ヤンキース)を擁して日本一になった2013年。日本一の瞬間を、家族旅行で訪れた草津温泉の旅館のテレビで見る事が出来て涙が出そうなくらい嬉しかったのですが、その時以来、美酒に酔いしれる瞬間がこの秋に訪れるのでしょうか。 

 

  上に書いた通りシーズンは始まったばかり。順位云々を語るのはまだだいぶ先の話ですが、果たして「密かに」からと「え、もしかしてもしかすると・・・」と言う想いにいつ頃変えてくれるのか。それとも「やっぱり・・・」になってしまうのか。この後のイーグルスの戦いに注目したいと思います。

  

 

楽天の戸村が今季初白星=プロ野球
楽2-1ソ 楽天が逃げ切った。4回にペゲーロ、アマダーの適時打で2点先取。岸に代わって先発した戸村(..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

 

 

 

 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

     こんばんは。
 
  昨夜は本降りの雨でしたが、今日はこんな感じで一日中、良い天気でした。ただ、この時期見られること座流星群が見られるか先ほど外に出てみたのですが、少し雲が出ていて流星観察にはちょっと不向きな空模様でした。
   

      

 

  天気が良かったと言う事で昼間、部屋に散らかっていた通勤の行き帰りに読んだ本やら気象予報士試験対策で使ったノートやら問題集を片付けました。
 

  気象予報士試験対策で問題を解くのに使ったノートは一部を除いて廃品回収に出す事にしたのですが、合格へと導いてくれた下の参考書はかなり使い込んだだけに捨てるに捨てられず、ひょっとしたら今後、使う事があるかも知れないので取っておく事にしました。大学受験で使った書籍を大学合格と共にスパッと全て処分して上京してきたあの頃の思い切りの良さが懐かしいです。

 

 
 

   一応、大学で理工系の学部に籍を置いていたので数式を見てアレルギーを起こす事はなかったのですが、分野が違うだけに最初は何の事やらチンプンカンプンだったのですが、根気よく繰り返し読んで何とか理解できたかなって思います。

 

 

 

   この試験の対策本ではオリジナルの問題集があまり出版されていないので、基本事項を一通り押さえたら、とにかく過去問を繰り返し解いて理解する事が必要と感じました。そういった意味で少々値段が高い(確か2,500円前後)のですが上記の過去問題集にもお世話になりました。

 

  この他にも購入した関連の書籍が実はあって、受験料とこれらの書籍代で幾ら掛かったんだろうとコストを考えるとゾッとするのですが、まあ報われたって事で良しとしたいと思います。

 

  それと受験した事がある方はご存知だと思いますが、気象業務支援センターのHPには過去何回かの問題、解答用紙と解答例がアップされています。 ダウンロードして使う事をお勧めします。

 

 

 

 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんばんは。

 

 ゴールデンウィークが近付いてきました。カレンダー通り休んでも5連休。間の平日を休むと何と9連休となる今年。皆さんはお出かけの予定は決めましたか。

 我が家は連休明けに子供(中学生)が定期考査があるのと、今年は冬にスキーでちょっと散財したのでゴールデンウィークは慎ましく近場の行楽地で過ごす予定です。

 

 その前に、4月から社会人となった方はそろそろ初任給の時期でしょうか。自ら働いて稼ぐと言う意味では既にアルバイトで経験済みと言う方も多いと思いますが、それとはまた違った感覚があるのではないでしょうか。小生にとっては遠い過去の話で、その使い道は忘れてしまいましたが、両親に何かプレゼントしたのは覚えています。

 

  さて、若者の活字離れが騒がれているのは今に始まった話ではありませんが、先日某新聞にそれに関する読者の意見が掲載されいたのを読んで、色々な考えがあるんだなと考えさせられました。かく言う小生、スマホでゲームをやる訳でもなくテレビも最近はつまらない。となると残るは読書と言う事で、40歳を過ぎた辺りから無性に文字に触れたくなって、仕事帰りにほぼ毎日書店に立ち寄っては面白そうな本を漁っています。主に行き帰りの通勤電車で読んでいるのですが、気象予報士試験が一段落したので読書に割く時間が増えました。

 

 読書の必要性を小さい頃から親や学校から耳にタコが出来るほど言われるのは今も昔も変わりありません。ただ今の子って勉強が学校活動、塾通い等で忙しいのも事実。自分の子供を見ていると読書に割ける時間は決して多くはないのではないでしょうか。

 それが好きなら、他人から言われなくても自ら時間を作るだろうし(それは読書に限らず他の事でもそうだと思いますが)、強制的にやる物でもないのかな、と思います。ちなみに小生も10~20代の頃の事を振り返ると、読書はあまりしていませんでした。

 

  色んな本を読んで作者の考えに触れる事は有用だと思います。でも仮想と現実の境界が曖昧な今の時代においては、それと同じくらい色んな人と実際に付き合って話をしたり、色んな事にチャレンジするのも大切な事です。

 

 社会に出ると融通の利く時間は限られます。当然人付き合いの範囲も狭まります。時間のある学生の内に様々な経験をして自らを磨く事はとても大事だし,その一要素として読書も含まれるって事で良いのではないかと思います。

 

 人の価値観、好き嫌いは十人十色。自分に合った方法で知識や考えを習得すればよいと思うんですけどね~。

 

 

読書離れ進行「なぜ読書をしなければいけないの?」への回答
 2003年度に全国に2万880店あった書店は2016年度には1万4098店とわずか十数年で約3割も..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

 

 

 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  こんばんは。

 

  ここの所、政府関係者の失態、失言が相次いでいます。また、そのような類ではありませんが、国会での答弁を聞いていると「この人大丈夫なのか?」と首を傾げたくなるような大臣もいたり・・・。

 

  自分が小さかった頃は夜な夜な都会の雑踏から離れた料亭で何やっているのか、腹の中真っ黒なんだろうと思わせるような政治家はたくさんいましたが、それでも今よりは個性的だったと思います。与党で言えば「自民党株式会社」の社員と化してしまった今の政治家には魅力を感じないと言うか、名前と顔が一致しないと言うか、みんな同じに見えてしまうと言うか・・・。

 

  そんな中、降って湧いたように出て来た今回のスキャンダル。重婚だの警察沙汰になってストーカー登録されただの、様々な情報が飛び交っていますが真偽の程はさて置き、立場を考えると辞任は当然の事で、政務官だけでなく議員辞職もやむなしではないかと思います。

 

  そう言えばこの方の父親も国会議員で重要なポストにいた事がありますが、その時に愛人問題でそのポストを追われたと記憶しています。親子の血筋は争えないって事でしょうか。

 

  ここまで閣僚の失態が続くと今までならすぐに内閣支持率に響くのですが、この内閣は不思議な事にどんな不祥事、スキャンダルがあっても何故か支持率が下がらないんですよね。まあ、支持の理由のひとつに「他よりはまし」と言うのがありますが、じゃあ他に誰がいるかと聞かれると名前が出て来る訳ではないし、かといって野党に政権を任せられる状況でもないし・・・。

 

  例の大阪の国有地売却問題でも説明が足りないと思っている国民は多いものの、それがすぐに支持率低下には直結しない。上に書いた通り、皆同じに見える国会議員だし野党もだらしないしでは仕方ないのかも知れませんね。この問題も証人喚問で騒がれた頃よりトーンダウンした感があり、このままフェードアウトしていくのでしょうか。

 

  「向かう所敵なしの政府」に睨まれて萎縮していると言われている昨今のマスメディアですが、「他よりはまし」って選択肢を抜いて内閣支持率を出す、勇気あるマスメディアって現れませんかね?そもそも「他よりまし」は支持している内に入らないような気もして・・・。

 

中川経産政務官が辞任
政府は18日、中川俊直経産政務官が「一身上の都合」で辞任し、後任に大串正樹衆院議員(左)を起用すると..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

 

 

 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんばんは。

 

 日曜日{16日)は高気圧が日本を覆い、家にいるのが勿体無いくらい良い天気でした。朝の散歩に始まり昼間は買い物ついでに都心をブラブラと、ウォーキングを満喫した一日でした。都内の桜の多くは花が散ってしまい葉桜になりましたが、これから新緑が映える季節になりますね。 

 

  そして汗ばむ陽気となった日曜日朝の気圧配置がこれ。北海道の北に前線を伴った低気圧があります。温暖、寒冷とお馴染みの前線を伴っていますが、北海道まで暖域に入っているのでちょっと気象予報士試験の実技試験のネタにはなりにくいような気がします。

 

 

  むしろこの後、日本海に進むと予想されている華南~華中にある低気圧の方がネタとしてはアリかも知れません。500Phaの渦度とトラフがどんな状況なのか興味があります。

 

 

 そんな汗ばむ陽気となった日曜日(16日)は、情報処理技術者試験だったようですね。試験を受けた方、お疲れ様でした。

 

 実は小生、今の会社でそのような仕事をしていた事もありまして今から20ン年前に情報処理技術者第二種と言う資格を取りました。

 会社から取れと言われていた訳ではありませんが、まずはそれを取らないとっていう職場の雰囲気だったので・・・。記憶が定かではないのですが、確かこちらの試験も一発合格じゃなかったような気がします。(合格したのが2、3回目だったでしょうか。)その後、「第一種」や「システム管理」等に挑戦しましたが実力不足でフェードアウトしていきました。

 

 今は出題形式など試験制度も変わり「第二種」は「基本情報技術者」と名称が変わりました。まあ変化の激しい業界ですからね。当時、プログラミング言語はCOBOLで受けたと記憶していますが、今でも試験問題としてあるんでしょうか。

 

 それでは、最後に我が家の飼い猫(雄)の最近の寝姿でお開きにしたいと思います。暖かくなってきてお腹を出して仰向けで寝る姿も見られるようになりましたが、その様子は何れまた・・・。

 

 

  

 

 

 

 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。