Thunderbirdコミュニティエディション

テーマ:
Vine Linux 6(あめぶろ) メールクライアントソフト

synaptic でインストールします。

アプリケーションメニューから起動します。

■メッセージの検索で右上に送信者や件名を入力して、絞り込めるのが便利。赤い×で解除します。アドレス帳についても同様(拡張)。

■添付ファイルがdatにならないようにする。設定しないと日本語の添付ファイルがdatになります。参考

■サーバーにメッセージを残すには、
「ツール」-「アカウント設定」を開き、「サーバ設定」を開き、「サーバーにメッセージを残す」にチェックを入れます。

■認証が必要な場合は、
「ツール」-「アカウント設定」を開き、「送信(SMTP)サーバ」を開き、「ユーザー名とパスワードを使用する」にチェックをつけ、ユーザー名を入力し、TSLにチェックをつけます。

■転送をインラインにするには、
「ツール」-「オプション」を開き、「編集」を開き、「転送メッセージの形式」を「インライン引用」にします。

■HTML形式を使わずメールを送るには、
「ツール」-「アカウント設定」を開き、「編集とアドレス入力」を開き、「HTML形式でメッセージを編集する」のチェックをはずします。

■複数のアカウントでそれぞれのSMTPを設定するには、参考

■新着メールを10分ごとに確認するには、
「ツール」-「アカウント設定」を開き、「サーバ設定」を開き、「新着メッセージがないか」にチェックをつけます。

■Modern Modoki 参考
■Mac風のテーマ 参考
■Vista風のテーマ  参考

■左下にアドレス帳を表示するには。参考

Ctrl + Shift + c で、フォルダやメールを既読にします。

■迷惑メールを自動で振り分けできます。

署名の区切りマーク(-- )ははずせません。参考

thunderbirdのページ

2012/6/24確認

編集
 
AD