wine と jwcad

テーマ:
Vine Linux 6(あめぶろ) windowsのソフトを動かすソフト

wine をsynaptic でインストールします。

■別のインストール方法
wine-1.1.22.tar.bz2 をダウンロードして、
$ tar xjvf wine-1.1.22.tar.bz2
$ cd wine-1.1.22
$ ./configure --prefix=/usr/local/wine-1.1.22
$ make depend && make
paco でインストールします。( checkinstall はエラー)
# ln -s /usr/local/wine-1.1.22/bin/* /usr/local/bin
参考

$ winefile でファイラが起動します。

jwcad.net をクリックして、jww405a.exeをダウンロードします。
$ wine jww405a.exe で解凍・インストールが始まります。
インストール場所は、デフォルトのものを利用します。
途中、スタートメニューに登録するかを聞かれたら、いいえと答えて下さい。
$ cd /home/username/.wine/drive_c/jww/
$ wine Jw_win.exe でJw_winが起動できます。

■wineのバージョンを確認するには、
$ winecfg して、「wineについて」を開きます。

参考1参考2参考3

関連

wineのページ

2012/8/29 確認

編集
 
AD

コメント(2)